読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

アフィ先は飛ばない/ロフトベッド導入で部屋を広くしたい!でもその前に

えーと最初に言っておきます。ここはアフィ目的のブログではないのでこのブログ内のどのリンク先に飛んでも私の稼ぎにはなりません(一期一会でも読んでもらえればそれでイイ程度に考えてるブログなので)。つーのも、私自身、他人のサイトやブログでのアフィリンク先には飛ばない(つか飛びたくない)人間なので。まあニュースサイトは毎日見てるんでウッカリ飛んでもいいかな的な(毎日見ててもその程度=だからアフィなんか儲からないのでつよ)

ケチとかそんなんじゃないです、ただ、そいつの思惑通りに飛ぶのが悔しいというか、何かに負けている気がして、自分らしさって自分で探すもんだから自分の欲しいものくらい自分で見つけるサ的な考えで…… まわりクドい(えーと、もうイイや)。

本題入りましょう。

「ロフトベッド」の検索結果

f:id:kuroihikari:20160919083410j:plain

↑これは一例ですが、女の子呼ぶならなら左の部屋のほうがよいと思う。

自分の部屋をロフトベッドにするか悩んだ時期がありました(今も微妙に悩んでいる ロフトベッドにすれば狭い部屋を有効に使えるので、狭い部屋の人にはあこがれの存在(!?)。しかし、思い立ったが吉日とばかりに購入する前に、ロフトベッド導入後の自分の生活をじっくり想像してみる必要があると思います。

ロフトベッドの盲点→ (1)冷気は下にたまりやすいので夏場、寝るときが暑い/(2)就寝中にトイレに行きたくなったときサッと降りられない(仕事で疲れているときにサッと横になれない)/(3)上にホコリが溜まりやすいため掃除がし辛い/(4)金属製の場合は太い柱4本が部屋に圧迫感を与える可能性/(5)金属製の場合は組み立て時にネジ穴がずれていて強引にハメると引越し時に解体した時点で巨大なゴミと化す

ロフトベッドの利点→ (1)ロフトベッドの下にソファを置ける!机を置ける!大量の服を収納する巨大クローゼットができる!など夢が広がる)/(2)冬場は暖気が上にたまるのであたたかく寝れる/(3)上の部分を物置としても使える。サーバー置いてた人もいたなあ…(一軒家でなくアパートやマンション住まいの夫婦が子供をもつ場合ロフトを有効活用するテもあり)/(4)猫がよろこぶ(ヲイ…)

f:id:kuroihikari:20160919083412j:plain←どっかの部屋スレから拝借

そして…… セックス(大事なことなので強調します)で遠慮なく動けなくなるのではないか?という心配が(アッー!)。さあ、いたそうか!というときに、まず二人でハシゴをヨイショヨイショのぼらなければならない、このワンクッションが邪魔だニャー。さらに電気を消すときにリモコンがなければ、わざわざ明かりを消すためにまたハシゴを降りるのでつか… そして壊れねえかなあ(ベッドが)と頭の片隅で心配しつつ控えめなセックスをいたした後、ふう、と二人で余韻に浸る前にティッシュがなければまたハシゴを降りて… めんどいニャー(というわけで私的にはソリャねえなと思ったのでロフトベッドはあきらめた)

それでもロフトベッドを買うんだ!という場合、重要なのがハシゴです。私の以前の名前です(私の悪名高い前HNは"ゆがんだはしご"デス…なにぃ?俺様を知らないだとぉ?この歴史に名をつらねた俺… ←どうでもいい)。

f:id:kuroihikari:20160919083411j:plain

通常のロフトより幅が大きくてよいなら、↑のように階段がついているタイプもある。利点は…→(1)足のウラが痛くない/(2)階段の一段ずつにボックスを置いて収納スペースに活用できる)/(3)猫が喜ぶ(ヲイ) や、でも人生の多くの時間が睡眠なわけですから、それに至るまでの行動が何千回・いやそれ以上繰り返されるわけですよ。だからロフトベッド購入において、ハシゴにするか階段にするかは案外大事かもしれません。

ロフトベッドについて考えてきましたが、考えに考えまくった結果、ワタクシは今のままで普通の(高さの低い)ベッドでイイか、と結論を出しました。や、まだ迷ってますけど、そんなに物量の多くない人であれば、あえてロフトにする必要はないと思います。大切なのは物量を抑えることだと思うので… 不要なものばかり抱えていても仕方ないじゃないですか…

モノが捨てられない人必見!「捨てる」を後押しする名言集