heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

あきらめを通り越して悟りの境地に達しているよね

非モテ(?)だった頃は、ラブホから出てくるカップル見てスゲー腹たって「ラブホを爆破しろ!」とか叫んでたけど、自分が非モテ(?)脱出したら、そうでもなく… まったく気にならなくなった。
海に停まってる車の中で、カップルがチュウしてるのを見た時は、すげぇショックで死にたくなったし、なんで俺が去らなきゃならないんだただ海を見ながらハンバーガー食べようと思っただけなのに!と、どうにもならない怒りをもったままハンドルきって家に帰ったけれど… そういうのも今は気にならない、つかむしろ微笑ましく思えるようになった。

つーわけで、恋愛に対する劣等感は克服した自分ですが、いまだに許せないことがただひとつだけ… 学生服着て恋愛してるやつ。おまいらは勉強してればいいんだ、フザケンナ!嗚呼… 自分にはなかった青春のキラメキ…

ま、でも昔ほどでもないですけどね。ハハ… こんな感じでもしかすっと、自分に子供ができたら、変われるのかな?

40過ぎて独身や子供いない人たちって、子供についても結婚についても達観しているというか… あきらめを通り越して悟りの境地に達しているよね。犬や猫飼ってたりしてサ。
このまま子供がいないまま歳とっちゃうと、自分もそんなふうになるのかな… いや、なれるのかな…
こればっかりは歳とってみないとわかんないけど、40過ぎても、子供がいないギリギリ感抱えたまま、嫉妬ばかりして生きていたら悲しい。
子持ちの女に嫉妬することを覚えたら地獄のはじまりだわ…(私は一体いつからこんなふうになってしまったのか…)、毎日毎日…、相当ムダなエネルギーを使ってる。全部、怒り。怒りは全部自分の中にたまってく。
子持ちの女を怨めば怨むほど、私の顔は醜くゆがみ、大切な人と過ごす時間さえこんなドス黒い感情の渦に飲まれそうになる… 本当に楽しめなくなる。
こんな自分を変えたいとは思っている。別に子持ちの女に遠慮したわけじゃない、ただ自分のためにそうしたい…
子持ちの女たちの姿を見ないで過ごすってのは不可能なので… 目に入るだけじゃない、声も一緒に、だからどこにも逃げられない。私ひとりが追い詰められて、苦しんで…
もうこんな毎日に疲れた。
目隠しして歩くことはできない、せめて声を聞きたくないならイヤホンすればいい?なんで?なんで私のほうが遠慮してイヤホンしなくちゃならないのだ…
助けて