読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

カカトの高い靴を履く子あり主婦に疑問を感じる

周りの30代・40代の子供のいない女性の話聞くと、子供ほしいって女性が大半で、子供嫌いって人はそんなにいないです。ほしいんだけど、皆いろいろな事情があっていないだけなんです。

そういう女性が多いと思えば、若いうちから子供を作って昼間から遊びほうけている主婦たちの存在がいかに周囲の気分を害するか容易に想像がつきませんか。
独身者も、子無しの人も、皆必死に生きているのに、子ありの主婦だけが小奇麗な格好をしてベビーカーを悠々と押す姿になにか違和感を覚えませんか。
必死に子を育てる母ならば服は動きやすいラフな格好と、いざ子供になにかあっても素早く対応できるよう運動靴を履くべきだとおもいます。子あり主婦が履く靴は、周囲に迷惑をかけないという意味でも大事です。
かかとの高い靴を履くなんて言語道断だと思いますが、皆さんはどうお考えですか。まあそのお母さんが飲み屋や風俗で働くような人なら、子育て中も派手さがでるのは仕方ないのかもしれません(もしかすると仕事に出る途中かもしれない)が、
そうでない一般の女性が、子供がいるというのにまるでギャルのような格好をするのは、常識をもつ一般の大人から見れば「?」という感じなんですが… 子供が子供を育てているようにしか見えません。そんなんでええのんか?といつも疑問に思いながら、そんなギャルたちを残念な気持ちで眺めるしか私にはできないのですが…
私も歳をとったんですかねえ……