heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

私にも、小さな子供の手をひく日が訪れるのだろうか…

子供ができると、自分の時間がなくなるからなあ… 本当にやりたいことがあるなら、大事な守りたい趣味があるのなら、子供は作るべきじゃないな… でも歳をとるにつれ、若い頃ほどは趣味に没頭できなくなり、そうなると、最後にたどり着く答えは一つ。自分の子をもつというのも悪くないのではないか…

旦那の稼ぎは少ないけれど、私ががんばって働けばいい!と、もうどうにでもして子供を手に入れるんだ!という意気込みで嫁が一人ではりきっていても、そんながんばりや無理はいつまでもは続かないと思う。
旦那が「子供いてもいなくてもいいんじゃねー?」くらいの考えの人だったら…、結局、ぜんぶの負担は嫁にくるからね… 一緒に作ろうよ!くらいの協力的な人じゃないと無理だと思うな…

どっちでもいいんじゃねー?くらいの考えで稼ぎが少ない旦那なら、きっと嫁が腹のでかいときも、産んだすぐ後でも働き続けなければならないことは明白… うちもそう。本当に苦労するよきっと… 子供のいない今でさえ、ごみ捨ても、洗濯も協力してくれないんじゃ、嫁一人が働きながら子供育てながら旦那の面倒までみるなんて無理。

あ、もしかして、子供ができたら旦那が変わると思ってる?信じてる?今でさえ子供作ることにあまり積極的ではない、どっちでもいいスタンスの旦那が、子供が生まれたくらいで変わるなら、今、このときでさえ変わろうと思えば変われるわけで、それをしない・できないのなら、変わるわけがない。

だから子供を作る前に、子供のいない段階での自分の旦那をよく観察してみたほうがいい… ごみ捨てに協力してくれるかとか、嫁が病気で寝込んでいるときに洗濯ものがたまっていたらそれを片付けてくれるかとか…

シングルマザーとかそういうのはまた別の話で…、夫婦が一緒にいる以上、子育ては一人じゃできませんからね(いや、働かないで専業主婦の嫁が旦那に「子育て協力してくれない」というのは確かに甘ったれですけど、働いてる主婦が「子育て協力してよ!」というのは仕方ないでしょう…)。

家の中で、子育てに協力しない旦那を横目にみながら、嫁がたった一人で、働きながら家事をして子育てをして… って、無理でしょう…

子育て中は働かなくていいなら、アホでも子供くらい育てられる、働きながら子育てしなくちゃ食べていけないことが明白な稼ぎしかない旦那をもつ、子供産めるリミットがあとわずかな嫁だから悩むんだよ。
子供を作るか作らないか考えたときに、自分は子供を保育園に預けて働き続けなければならない、家にいてゆっくり子育てに専念できるわけない、そんなの旦那にゆるされるわけがない、きっと、子供を産む直前までと直後もすぐ働けと言われる。

それでも、他人が小さな子の手をひいて歩く姿を見るたびに「ああ、自分もああなりたい」と淡い憧れで、きっといつか自分にもそんな日が…!と思う気持ちが、私ががんばればなんとかなるのではないか?子供ができれば旦那は協力的になるのではないか?もしかしたら子育て中は働かなくて家にいて子供の面倒見てればいいと、言ってくれるのではないか… なんて夢を見てしまうんですよ…

というわけで、子供がほしいけどまだできない、30代・40代のみなさん、大いに悩み悩んでください。私も、お金を溜めながら、まだ40歳までは時間があるのでそれまでに結論を出したいと思います。金がたんまり溜まっていたら、この金が子供のためになくなるのはイヤだ!と思うかもしれないですしね… そうなったら猫でも飼いますか…
でも猫は自分が病気になったときにニャーと鳴くだけで、病院に電話してはくれませんよ…