読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

また余計なストレスだ…

急いでいる私の後から「スミマセン」の一言もいわずに強引にエレベーターに乗りこんでくるやつが、子供を三人も連れた女だったりすると、もうそれだけで私の怒りのゲージはMAXになるね…(俺は静かにエレベーターくらい乗りたいんだよ)
この不景気に、子供を三人も作るような、空気の読めない馬鹿女が、後から乗り込んできたくせに「スミマセン」の一言もいわずにエレベーターに乗り込んできて、密室の中でずっと後ろで子供とギャーギャーさわいでいるんだが…
後からきた者はなんでもそうだが、まず「スミマセン」と言うだろフツウ… 基本が出来ていない親に育てられた子供もまた、同じように他人に不快感を与える常識のない大人になっていくだろう…
たとえば道をゆずって相手が頭をちょっとでも下げれば、「ああ、また誰かにゆずってもいいかな」と思えるようになる。
それが子供を三人連れた女でも、「スミマセン」と言うか、頭をちょっとでも下げれば、私は気持ちよく道でもゆずってやるよ。子供がいるからといって何でもゆずるわけにはいかないがな…(お前らのガキが俺の老後をみてくれるわけでもあるめいし)
なんでもそうだが、相手の出方次第だ。

しかし、今日与えられた怒りはどこにぶつければいい。次回からは、フザケタ子連れ主婦がいたら、ちょっと尾行してみようか。冗談ですけどね… そんな気分にもなりますよ、やってられないですよ!