読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

政治 子供がいない苦悩

あーよく寝た。怖いもんで、今回みたいな大ニュースがあっても、それをテレビでずーっと見てるとだんだん慣れてくるもんだな…
もうあまり驚かなくなったっつーか、家や車が流れてく映像みても普通に受け入れるようになってる自分がいる。
だんだん地震がおさまってくると、テレビを見てるだけの安全圏にいる人たちは、こんな大ニュースでも次第に、日常のあわただしさの中で薄れていく。
だけど、被害にあった人たちの戦いははじまったばかりで、他国が援助とかを傍観するだけではなく、同じ日本人としてなにができるのか… ちゃんと考えながらテレビを見てる人がどれだけいるのだろう。
私も、今月は金欠なので正直、募金どころじゃないので、情けない…

私の提案としては、被災者があつまる施設の中で、赤ちゃんや子供をその母親ごと別の場所に隔離するということです。他の、子供いない、もしくは興味ない大人が、子供の泣き叫ぶ声などで迷惑するからです。
誰もかれもをごっちゃ混ぜに一箇所に放り込むのは、滅茶苦茶ですし、危機的状況の中でも、人間同士で好む好まないでストレスも溜まると思うので…
(自分がもしそうなったらと思うと、正常でいられる自信がない)
どんな状況下でも、子供の声ってのは本当にイライラさせるものなので、それだけはきちんと隔離するべきだと思うなあ…
その人の置かれた状況を聞いて、独身者や一人きりになってしまった人だけの集まる部屋、家族づれの集まる部屋、老人の集まる部屋、まだムズかる小さい子供連れが集まる部屋、
これらを分けたほうがいいと思うんだけどなあ…