読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

探してくれる人がいるかどうか… 暗黒に消えた人々

行方不明者もなあ、探してくれる人がいればいいけど、探してくれる人すらいなくて、永遠に消えちまった命もあるだろう。こういう人たちが一番かわいそうなんやで

赤子を抱いた女ばかりテレビによく映るけど、それはなぜかわかる?赤子のいる女は一日中家におるからね、当然地震のときも自分の赤子とやーやー遊びながら家にずーっとおったわけよ。だから容易に逃げることができたんだ。
孫がいる、とか、自分の子供だけじゃなく、孫の顔まで見れたんなら、もうエエやろ……(←いや、これは言い過ぎた。だけどそう言いたくもなるよ、口を開けば「孫」「孫」って… そういう人には悪いけど、応援したい気持ちより、薄っすら怒りが沸いてくる)
や、全体的には応援してるし、給料入ったら募金もするけど、子連れの女や、孫を連呼する老人にはあまり思うところはないんだ正直…
特に、孫を連呼する老人は我欲が強いように思えて、不快感を強く感じてしまう(まあこれは私の個人的な事情によるところが大きい)。
石原都知事や韓国人みたいに「天罰だ」なんてことは一ミリも思わない。たとえ韓国や中国で同様な災害があったとしても、「天罰だ」なんて思わない