heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

洋画を日本語吹き替えにして観るやつは馬鹿だ

映画は基本的に洋画しか観ない。邦画は苦手だ。ましてや日本のドラマなんて見る気がしない… 
会社とかでワリと普通っぽく生きてる人は老若男女問わず日本のドラマや、新しいコマーシャルの話題に詳しい人が多い… そういう話題をふられたときに「あ、ああ、そうですか」としか答えられない自分て、変わってるのかなと思わされそうになる。

夫婦でも片方は邦画が好きで、片方は洋画が好き、な場合、あなたは観たくもない作品を、ソファに並んで座って我慢して観ますか?私は無理です。
付き合いはじめた頃、邦画のDVDを旦那が観ようと誘うので、最初のほうだけ観ましたが、気持ち悪くなって途中で「無理、私はこれをこれ以上観れない、気持ち悪い…」と断わりました。本当に気持ち悪かったのです。
日本人の俳優はなぜ、ドロドロとへばりつくような、狭い狭い世界観の演技しかできないのでしょう… 広がりがまったくない、どんどん狭い円の中に入り込んでいくだけの、そんな演技で、気持ち悪いです。そのくせ自分は演技が上手いと思い込んでいるようなツラがさらに気持ち悪さに拍車をかけてます。
私は「踊る捜査線」も大嫌いでした。あらゆる日本ドラマが苦手です。日本人の演技を長時間観るに耐えない。

洋画も、日本語吹き替えで観る人が理解できない。私は、洋画は絶対、日本語字幕で観る。俳優の演技力は、声もその一部だから、日本語吹き替えにしてしまうと、その俳優の演技力は正しく伝わらないと思う。

洋画を、わざわざ日本語吹き替えにして観るようなやつが信じられん。ナニやってんだ、もしそれが私が「おすすめだよ」と貸したものなら、即刻とりあげる。日本語吹き替えでこの洋画を観ようとするお前に、この洋画の良さがわかろうはずがない