heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

勝手に臓器を提供された少年

一週間前、15歳未満の少年が交通事故で脳死で、親が臓器提供に承諾したニュースがあった。
いくら子供でも、本人の承諾なしに勝手に親が決めたら駄目だろ…
俺ならイヤだなあ… 愛する人がたとえ脳死したとしても、まだ体は生きてるわけで、それにメス入れて勝手にぐちゃぐちゃヤられて、残った内臓物だけ適当に体に戻されて、そんな姿にされたらマジで怒るぞ!

楳図かずお先生の文庫本「恐怖1(短編集です)」で「うばわれた心臓」という話がある。このお話の少女は脳死ではなく、心電図が止まり瞳孔も開いてるので、心臓とりだして移植につかいましょう、となるのだけど、少女は意識があり「私はまだ死んでいないのよ。生きているというのに!!助けて!!」と心で叫んでいる中、ブツンと心臓とりだされてしまうのです…

や、世の中にはさまざまな超常現象とかあるじゃないですか… 科学では説明できないこともあると思うんですよ…
だから、たとえ脳死だとしても、本当のところはワカンナイじゃないですか。
もし今回の少年が「うわー、僕はまだ死んでないのにー!」と体は動かなくて声も出せないまま死んでいったとしたら… 「体の一部だけでも彼がどこかで生き続けている」なんて言う親の自己満足でしかないわけで…

私が職なしで親に世話になってたころの話です。寝てばかりいたんですが、目が醒めて体を起こそうと意識はあるのですが、体が動かなかったんですよ… うわ意識あるのに体動かないコエエ…!そんなことが結構たくさんありました。意識あるのに、指先一本動かねえのコエエ…

や、ドナー登録してもない未成年の生きてる体に勝手にメス入れて、大事な臓器を取り出すなんて、そんなことやっちゃ駄目だろ… よその国はどうか知らんが、私に関係あるところでやるのは100%反対するだろうな