読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

分岐点をいい方向に進んだに違いない

や、子供子供って最近は自分が子供をもつことしか考えてなかったけど、でもよく考えたらついこないだまで恋愛はおろか結婚すらあきらめていた自分が… いきなりなにもかも手に入れようとするのは欲張りすぎだろう…

それに私には借金があったのだ。さらに整形でうまくいかなかった自分の体にも悩んでいた。そんな自分が… 結婚…
よくできたもんだ。もう、子供は、いいじゃないか… 自分の病院代すら苦労している状態で、子供なんかもっても不幸にさせるだけだ。メシも夫婦二人分作るだけで結構、精一杯だ。眠いんだよ…

最近、ゲームも漫画も長続きしなくて、これはとりあえずいまの時間を潰すためのもんだと割り切ってやってる。が、私が時間をささげたいのは自分の子供なんだと思うようにもなっている。30過ぎて、一度でも子供をもつことを考えてしまうと、もうどうにもならない。すべてが、劣ってみえて、たとえば何日かかけたゲームのデータを消すことすら何のためらいもなく、そうじゃない!本当は子供の世話がしたいんだ… 子供の手をひいて休日はあちこち遊びに行きたい… しあわせな家庭を築きたい…

他人は、私の人生に責任をもつわけではないので、無責任に「産んでみればなんとかなる」「うちもお金なかった」と言うが、お互いの親などの周囲のサポートがあるかも関係する。うちは正直、親に自分の子供を預けて自分が働こうとは思わない、自分自身が親に迷惑かけて生きてきたからもうこれ以上は迷惑かけたくないと思うからだ。
それぞれの夫婦にそれぞれの事情がある、自分たちがたまたま上手くいったからといって、他人に子供をもつことをすすめたり、なぜ子をもたないのかとたずねたり、それははっきり言って失礼ですよ…(まあ悪気はないだろうから怒らないけどサ)

子供のいない人間に一丁前にものいう子持ちが多いけどさ、自分ひとりで育てたみたいなツラするけどさ、そうじゃない、母子家庭なら国の世話になるし、専業主婦とかパートの嫁なら旦那さんの稼ぎの世話になる、だから誰の世話にもならずにひとりで育てた人なんていないんだよ。…なんかお前ら自分ひとりで育てたみたいなこと言うんじゃねえよって感じで笑っちゃうよな。お前らのうるさいガキの騒音我慢してるのも、お前らを「許してやっている」ってことなんだよ。
自分が誰かに「許されて」この世に存在しているんだってことを忘れちゃ駄目だ(私もだがな)。

あー、なんとなく手相をみてみたけど、一本できてた線が三つに枝分かれしているところが私の年齢くらいだとしたら、おそらくその三つの道の中で一番よい道を歩いているに違いない… や、手相とか信じたくないけどね。それに笑っちゃうよね、頭脳線がないとか…(馬鹿にしてんのか!でも笑える)
三つに枝分かれした部分に、手の平の中のまったく違う方向から伸びてきた線が交差している、そのまったく違う方向から伸びている線がいまの旦那さんだとしたら、なんだかロマンチックだと思いませんか…
まったく違う人生歩いてきた二人が、そこで交差する。そうです、私の人生をいい方向に導いてくれた救世主がいまの旦那さんなのです。だからね、旦那さんをしあわせにしてあげたいんだよ。だけど子供のいないままいることが旦那さんにとってのしあわせなら、もう私はそれに従うしかないとも思うわけよ…
三つの分岐点で地の底に伸びている線は多分、エイズになっていたか、なんかの性病で死んでいくか、そんなんだろうな… 墜落していく私を、ひろいあげてくれてありがとう、だよ