heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

近頃のテレビ番組はネットからの引用が多すぎる

昨日のテレビニュースで、まさに前日に痛いニュースがとっくに取り上げていた、ピカチュウのパクリ着ぐるみや、市長がベンツを壊す、といったニュースを放送していたのには驚いた…

もうテレビいらないんじゃないか… テレビ局の人間がネットをちょちょいと検索してテレビにポンと使うだけなら、もうテレビの意味がない。面白動画特集みたいなテレビ番組も、ほとんどがネットの動画サイトでとっくの昔に知られているものばかりで、テレビ局の人間が、我々一般人がネットでちょちょいと調べるだけで得られるような情報を、わざわざ番組に用いること自体、視聴者を馬鹿にしているとしか思えない…
(ネットからそのまま引用しただけの面白動画は映像が荒く、そんなものはネットで流しておけばいい、テレビで放送する時点でプロ意識に欠けている)

番組製作側の人間が、ネットでちょちょいと検索して「これ使おうか」とか、あまりにも安直すぎて、ネットの世界ですでに広く知れ渡っている情報を、さもテレビ局の人間が「見つけた」かのように放送され、しかもそれに対する芸能人たちの大げさな反応も、ネットの世界を常用する一般人にとっては不快以外のなにものでもない。