読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

根性が足りない

シフトを組んで、働くわけですが、やはり一度決めたシフトは守るべきだと思う…
俺は熱が39度前後のときも、自分がシフトを崩すと、仲間の誰かに迷惑がかかるので、会社に行った。皆、休日のために働くわけで、その休日に、シフトを代わってくれないか、と電話やメールがあった日は、正直、もう少し根性出せと言いたくなるが、その言葉をのみこんで、まあ余程の用事がない限りは代わって出る。前日に、シフトを代わってくれと言われるのも、かなり面倒だが、ひどいときは当日その人の出勤間際にシフト代わってくれの連絡がきた日もあった。いや、俺、今日休みなんですけど… もうずっと前に皆で決めたのに、なんで? 俺はその人が、シフトを代わってくれと頼んできたときはいままで一度も断わったことがなかったが、この間はじめて「用事があるのですみません」と一度だけ断わってみた。俺は実は用事はなかったのだが、ちょっと体調が悪いときは○○さんがシフト代わってくれるから大丈夫、とその人が今後も休日などに無茶をして、人の休日の予定を壊してでも自分の都合を優先する癖、がずっと直らないんじゃないかって心配だったので、断わってみた。
体調管理も仕事のうちで、自分が体を壊したり風邪をひいたら、シフトを組んでる仲間に迷惑がかかる。自分がつらい、しんどい、だから自分のために代わってくれて当たり前、代わってくれるよね?…のような考え方をもつ癖がついてる人は、何度でも繰り返す。
で、今まで快くシフトは代わってきたのだが、この間、たった一回「無理です」と断わっただけで、その人に作ってきたはずの貸しすべてが無駄になったような気がして、人に一度親切にしたならばそれをずっと継続させないと意味がないんだな… と