読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

スターは案外、見られてると思う。

べにぢょさんのブログが宝塚の記事ばかりなので、スターつけていいかなあ?と悩みながら一度は帰った。でも宝塚わからなくてもスターつけていいよね?と思いきってつけてみた( ^ω^)

なんでスターつけるの迷うかというと、二人だけの問題のようでいて、第三者も見ているから。スターとなって記事と一体となる自分が、この記事を読む人にどんな印象を与えるだろうか… ただの星として視覚に入るだけで済むだろうか?そこに潜む自分の名前まで見つけられて、なにか感じられたらと思うと、ちょっとドキドキしたり心配だったり… スターは案外、見られてると思う。色んな人に。

記事にくっついてるスターの主を調べることが多い。この人にはどんな友達がいるのか?そっちの興味がメインのときもある。

俺の存在をわずかでも知る人が、俺の☆を見て喜ぶか、不快に思うか、自分の存在が色んな意味でビミョウだと思っているので、触れてはイケナイと感じたものは、なるべく触れないできた。実際、俺がスターつけたりブクマするようになってから更新がおかしくなったブログもあった。気のせい? ……。

どうか教えてほしい。俺はあなたの記事にスターをつけてよいのかどうか…

常連じゃない自分は遠慮しよう、って空気があったとしても、そんなことはなくて、自分のスターがそのブログに新鮮な風を送り込むかもしれない。

ところで、スターは、1記事に1人何個までつけていいのか。

先日、俺の記事がやけにスターだらけで大人気だなあと喜んで、スターの内訳を見たら、1人で7個もスターをつけてる人がいたので、気にせずにはいられなかった。

その人のブログのプロフィール読んでみると、なにげにスゴイ人で、こんな、リアルでは到底交流する機会もなさそうな種類の人も俺のブログ読んでるの?と。ブログってスゴイなあ、と。俺の一体なにが貴方の心にヒットしたのでしょうか…
自分を見てくれている人(ブログの読者)で、可視化されてる人や、その存在を訴えている人のことくらいは、ちゃんと把握しとかないと、あとで自分が恥をかくんじゃないか… って、そう思うことが増えてきた。