heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

「仕事が忙しくて」が文頭のほうにある記事多い

有名人でもないドーデモイイ一般人がブログを持つと、仕事が忙しくて更新できませんでした!的な雰囲気出して、実に鬱陶しいのですが、あちこち通りすがるブログで「仕事が忙しくて」という文頭で始まるのを見るたびに、俺はテメエについて何も知らねえしタダ通りすがっただけでテメエのリアルの事情なんて興味ねえんだよ必要な情報だけよこせばイイ程度の存在が一丁前に自己主張してんじゃねえよ、…とか内心ウゼエ奴だなフウ… まあ必要な情報はあるから許すけどよ… ってことが多いんですが、たとえばヤリ始めのゲームでネタバレしない程度の何らかの情報を引き出したい場合、訪れた先のブログで「仕事が忙しくて」とか、知らんがなという感じですが…

そんな小さなことでイライラしてたら、お前どんだけ余裕ねえんだと思うですが、妙に余裕ないですから、どうでもいい人間の一方通行な自己主張が非常に鬱陶しく思われて、どうにかしろよ!と思うことが意外と多く…

ドーデモイイ人たちが、仕事が忙しいとか、そのほかのナントカが忙しいとか、そんなこと言われてもまだ俺はお前についてナニも知らねえし興味持つかどうかもわかんねえんだから、いきなり「忙しい」とか言われても「知るかよ」と思うだけで、何でも文頭に「忙しい」をつければいいと思ってんのかな最近の人は… と思いつつ。

リアルでも、こっちが聞いてもいないのに「忙しい」ことを伝えてくる人がいるけど、お前の「忙しい」は俺には関係ねえからわざわざ伝えてこなくてもいいよwと思いつつ、「大変ですねぇ」と言ってあげるんだけど、誰かに大変だってことをわかってほしいのかな。でも聞かれてもないのに「忙しい」とか、「ほかにも私はこんなこともしてます」とか、いちいち言うなよと思う、聞かされたほうがシンドイだけってことがわかんないのかな… まあ自分が聞かされるほうの立場になったとき気付くんだけど。

それに気付いた後は、逆に自分が「大変ですねぇ」と言われたときに、ああこの人は私の面倒ごとを口先だけでかわして心の中に入れない手法をとっているなと感じるだけですが…

誰かにわかってほしい、オーラありありのタイプの人の言葉をうっかり聞かされたとしても、それを心の中に入れない・家に持ち帰らないことが大事ですね… だって家族でもない、ドーデモイイ人たちの、ややこしい感情や事情なんて持っていても仕方がないでしょう…

他人のそういった感情や事情を許せるのは、その人とどれだけ長く関わり・またお世話になったか、などがあってなので、当然ながら会ったばかりの他人や普段からどうでもいい部類に入る人たちについてこちらが余計な荷物を背負う必要なんてないんですよ…
究極的には、自分が本当に心許せるような人たち以外と一切会話しないってのが一番なんですけどね…
俺は人間嫌いです