読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

家族に、巡回先のオモシロブログをどう紹介するか問題(いや、無理にしなくてもいいんじゃ…)

休日は家族がいつ背後に立ってるかわからぬため、コソコソとブログを見ているが、気に入ってる男ブロガーの過去ログでエッチな記事を読んでニヤニヤ笑っていると、ガチャッ!とドアが開いて家族がズカズカ入ってくるので、ニヤニヤ顔を元に戻すのに苦労する。昨日はlstyさんの過去ログで「イく」感覚についての記事をニヤニヤ読んでいたので、お、おわっ!と焦った。

背後にいる家族に向かい、やや慌てながら(イく、とか書いてる記事だったため) 「あ、いや、このブログの人すごい魅力的だから過去ログも見てるんだけど、いや~巡回先の人が魅力のある人が多いからなあ~」なはは、と。別に悪いことしてるわけじゃないけど、俺の見ているブロガーさんたちについて家族にどのように説明すればよいのかなあ、と…

さらに今、べにぢょさんとsuVeneさんと三人で「アイコン」関係でクネクネしてるので(多分、楽しいのは三人だけ)、、そんなクネクネ記事を読みつつニヤニヤして画面見てると、またいつの間にか家族が背後に…(汗。 で、でも今見てる記事が面白いところだから「いや… 今見てるブロガーさんが面白くて… フーッ!」とか、なかなか笑いを抑えられずに、これまた苦労する。。でも俺が何にウケてるのか、家族には「?」て意味不明なので、あ、ああ、ワカンナイよね、ゴメンて感じで一旦画面から離れるのだけど。

家にいるのに、家族もいるのに、自分はあえてネットの話題で自分だけの楽しみ方を追及したいという…(考えてみりゃ贅沢だ) 家族との関係は安定していても、家族「だけ」との狭い枠組みの中に自分を押し込めたくなくて、広いネットの世界に少しでも長く身を置いていたい… て感じで。

独身の頃はネットしつつ背後を気にする必要はなかったが、家族が出来ると油断できねえよ、、特に自分のブログのドス黒い文章打ってるときは… 俺は「Windowsマーク」+「D」ボタンを同時押しするのが早くなった。開いてるウィンドウすべてを一瞬で最小化すると、デスクトップ画面だけの状態になるので、家族は「何でいつもデスクトップ画面ばかり見ているのだろう」と思っているかもしれない。(しかもタスクバーも「自動的に隠す」にしている) つまり俺は何も見てないことになる(;・∀・)

コソコソ… カタカタカタ… (時々背後を気にしつつ…)

家族にはネットの俺の行動パターンまでも徹底的に隠すくせに、案外ガードの甘い部分も出してしまうときがある。ブラウザの検索窓に、エゴサーチで自分のブログ名やIDを入れたまま、家族にパソコンを使わせてしまった後で、アッー!と気付く。

さて皆さんは… 俺みたいな変態かつ自虐的なブロガーを家族や知人にどのように紹介しますか… この人オモシロいんだよねー!ヘンで!(だから見てる)とかそんなノリで紹介してしまいますか(?)。

どうやらブロガーというものは、案外、「このブログ面白いよー」的に紹介されて、口づてに人気が出てくる場合もあるようです。

俺のGoogleリーダーに登録してあるブロガーさんたちのことを、俺は「有名な方々だ」と思っているので、家族に「いや、こうやって有名な方々のブログを巡回してるんだけどね」と言うと、「その中では極東ブログしか知らない」と言われてしまった。あと「増田(はてな匿名ダイアリー)」なら知ってるらしい。さらにトドメが「はてなのブログがニュースサイトで紹介されてるの自体あまり見ない」とまで言われた。

お、おう。はてなはマイナーだからな… 会社の先輩もアメブロでピグとかヤッてるし、はてなダイアリーやってる人がもし俺のリアルで身近にいたらむしろ怖いよ。