heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

ずっとドラクエ10してました

ブログも放置して、ひたすらドラクエ10で遊んでました(ずっと家にいるので金はかからなくていい)。レベル上がって酒場に預けっぱなしでも経験値稼げるまでは、ブログどころじゃなかったので…

フレンドも増えて、チームにも入り…、ネトゲの中ではあまり孤独は感じなくなりました。

またひとつ、自分の居場所ができた…(うおー、めっちゃ認識されている!みたいな…)

こうして色んなところに自分の居場所を増やしてゆけば、なんだか安心だ。
ログインすれば誰かは必ず声かけてくれるw 「こんにちは!」「おつかれさま!」「おやすみ!」……夫婦でもあんまし言わねえのに、こんな挨拶が毎日交わされている(ガクブル)。

翌日が仕事なのに、寝不足気味にギリギリまでドラクエ10したあとで、「なにやってんだろう… このまま歳とっていって大丈夫なのか?」と不安になるけど… 職場に行くと「嗚呼、帰ったらドラクエの仲間がいる」って、ちょっぴり心強い!見えない勇気!

フレンド登録して、必ず聞かれるのが「年齢は?」で、「え?年齢言わなくちゃいけないの?ヤダ!」って内心思う。相手が先に年齢を言えば、こっちだけ黙るのもどうかと悩み、仕方なく答えるけど…(10代・20代の若者からすれば、30代以上はオジサンオバサン以外のなにものでもない。コッチの言い分としては「多分、アンタが想像してるほど駄目じゃないよ(俺は例外だよ)?なんなら会ってみる?」などとやや強気に思いながら、相手の思い込みを払拭しようと取り繕うが、痛々しさに気づいてヘンなとこで言い訳をやめると、若者との距離がザザーッと広がっていたりする…)

こっちは結婚しているので、独身の異性(しかも若い)とネトゲの中でだけ都合よくイチャラブしようと密かに楽しみにしていても、いろいろ質問されちゃうと、嘘はつけない… そこまでして騙すようなことしたくない。なら本当のこと言って、避けられたほうがまだいい…

ネトゲの世界の中では、リアルのアレコレはあんまし出さないほうが皆が夢見れて楽しいんじゃないかなあ…

仕事の話も、働いてない人からすれば「不快」な話だろうし…

相手が不快に思う空気って、案外ネトゲの中でも、わかるんだよねえ…