heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

競争社会に取り残されそうな恐怖

家に帰ると元気になってドラクエ10遊んでるけど…

それが仕事に行った途端、無気力になって、いつもの作業もすごく億劫で… もう嫌になっちゃったなあ… どっか行きたいなあと思いつつダラダラ働いてる。抜け殻になった気分でも、毎日繰り返してる作業は一応片付いている。

最近急に「やる気」がなくなってしまった… だから仕事やめてラクになりたいなあ、と思った。求人情報誌見てると、競争社会だなあ(当たり前かもだけど)とあらためて気付かされるというか…、自分は今の会社をやめて、他の会社の中で競争しながら生き残れるのだろうか…、と不安でいっぱいになるから、こんな自分でも働けている今の会社でこのままがんばるしかないんだよなあ……

正社員ではない、たかが派遣やパートの身でも、金を得るためだけに労働するのはあまりにも虚しすぎる… そうではなく、たとえば同僚といつしか芽生えた信頼関係を大事にするとか、上司に認められる自分になるために非正規雇用の身分を超えた素晴らしい働きを見せる努力をするとか、なにかやってみせないと、多分、本当に一生このまま「上がれない」人生で終わっちゃう気がする… 環境を変えてどこへ行っても、自分を変える努力をしないままならきっと同じだから…

自分へのご褒美として「逃げる」って選択肢を選んでもきっと誰にも尊敬されないし、またゼロからのスタートになる。どんなに嫌でも「続ける」人が尊敬されるのだと思う。

ドラクエ10(というネトゲ)でどんなにレベルを上げて強くなっても、現実世界の自分が弱く、なんのチカラも持たないままでは… 本当に自分は一体なんのために生まれてきたのかと、自分の胸ぐら掴んで激しく問いただしたい気分になるよ…

仕事帰りに、コンビニに寄って自分へのご褒美にお菓子を買うけど、そんなチマチマしたものではなく、たまにはもっと大きな物欲を満たすか、なんかデッカイことしてみたいなあ…

小さすぎるよ今の自分は…