読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

…蹴り入れたくなるような気分

衝動 世の中

時の流れが、10代や20代のころより早く感じる。クリスマスの小さなオブジェ達を、遠い心で見つめている。ドキドキするようなことが、すっかりなくなってしまったなあ……

昼間、仕事帰りの汚れた格好で百円均一に行くと、綺麗な服を着た若い主婦が小さな子と楽しそうに話しながらのんびり店内を歩いていた。嗚呼、いいなあ… そうやって働きもせずに、旦那さんの稼ぎで綺麗な服を着て、美容院で髪もきれいにして、子供を育てるお金だってすべて旦那さんが出してくれるんでしょう…?

世の中は不平等なんだよ。一生懸命、泥だらけになって頑張ってる人ほど不幸なんだよ。元々何の苦労もなく綺麗なままで生きてるやつらは綺麗なまま。

…またかよ!またドーデモイイやつらに無駄に嫉妬して、一人でイライラして、最後にはガックリしたよ… だーかーら、俺は家の外にはあまり出たくねーんだ!もう、誰も見たくないッ…!(優雅に、旦那さんに買ってもらった車に乗って帰る子連れ主婦とは正反対に、俺は自分でローン支払い途中の原付にまたがりヘルメットをかぶる)

俺だって車欲しいけど買えねえんだ!なのに大して働いてもない(もしくはニート)主婦が、昼間っから車に乗っているのはどういう了見なんだ?車に乗るなら、その維持費は自分で払えるようになってからにしろ。貴様は2~3時間のパートしかしてないのに一丁前に車に乗るか~?そんな甘っちょろい考えのトロ臭い女共に、昼間っから意味もなく車で走るのを、何で世間は許容しているのか?だいたい邪魔だろ、ヴァヴァアのトロくせえチンタラした運転はよう!

……原付で走りながらいつもイライラしている。「BABY IN CAR(赤ちゃんが乗っています)」のステッカーも一向に減らないしな!そんな「配慮汁!」という車に限って運転メチャクチャやもんな。俺はいつもヘルメットの中で「ボケカス!はよ行けやー!」と文句言いまくりだよ(ヘルメットかぶったときの俺最強)。

とまあ、相変わらずワアワア言ってますが…… でもね、ホントはわかってるのさ。今の俺は、20代の頃にテキトーに生きてきた結果でもあるので… 20代の頃に気付けなかった俺がバカなのさ… あんた20代?ならまだ間に合うから、せいぜい頑張れよ。俺みたいにツマンネー、カスみたいな中年になりたくないなら。

誰かの輝きを見ても、もう、ため息すら出ない。俺の全身を、諦めの空気が包み込む。やがてどこからともなく怒りが湧き上がってきて、それが嫉妬に変わり、言い訳に変わり、どうにかしてやりたい!のにどうにもできない。憎い!と感じる対象を、世間は許容している以上、どうすることもできないんだ。時々、ブチ壊したくなる、お前らの常識は俺にとっては常識じゃないんだ!って蹴り入れたくなる思いを、叫びをいつも胸の中に押し込めてるから、この胸が張り裂けそうなほど苛立つときもある。特に、輝く人が、隣にいるときは……

家に帰ると、wiiのスイッチ入れてドラクエ10というネトゲをほぼ毎日遊んでいる。(そんなに盛り上がってるわけでもなく、プレイ中はずっと顔は無表情だけど…)

理由なんてなくてもいいのかもしれない…(そうだ、このネトゲだって10年後にはなくなっているかもしれない、それに時間をこんなに費やしてる自分なんて…)

生きてる意味あんのか?ってほぼ毎日考えるけど… かといって死ぬ勇気もなくて… 痛いのが怖いわけじゃなく、ただ、俺が死んだ後に残る両親がどれだけ悲しむかと考えると、動けなくなる…