heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

自分が望むただ一つのことが何なのかにようやく気がついた

微妙にドラクエに飽きてきたので、本職以外はレベル50で止めている。本職以外でパッシヴ取得後も全職レベルをMAXまで上げ続けている人もいるんだろうなあ(遠い目)…。

最近はモチヴェーションがイマイチ上がらず、元気玉で一日30分がんばるので精一杯… 仕事で疲れていても、30分ならナントカがんばれるので、、社会人に優しいネトゲだね。だから、ある程度レベル上げ作業が落ち着いてきたら、このネトゲとは適度な距離で気長に付き合ってくのがイイかな。「飽きた」とか「ドラクエやめます!」とかどこかの街角で宣言して、わざわざ辞める必要なんてない。

ネトゲを辞めるとか続けるとかの悩みなど米粒程度のモノだけど、今俺は(実際の)仕事を辞めたいのか、続けたいのかが、自分ですらわからなくなっていて悩んでいるところ。

誰かに、夜勤は辞めたほうがいいと体や健康状態を心配されて、それで3年がかりでせっかく苦労して覚えた仕事をあっさり諦められるのか。夜勤は確かに健康には良くないと思うけど、わずかな時間に仮眠を効果的にとることで、結構元気に働けてたりもする。

でも、そんな気がするだけで、俺の体の中では何か異常が起こり始めているかもしれない。夜勤の仕事が終わったあと、まもなく早朝からのバイトが始まるという繰り返しの日々でも、なんとかなっていると心では納得しようとしているけれど、体は納得せずに見えないところでだんだんヒビ割れてきているかもしれない。

仕事で無理なスケジュールを組むことで、睡眠時間が減ったり、あるいは夜勤や早朝出勤(俺はこの両方やってる…どんな無理ゲーだよ><) …という普通の人とは違う生活をしているので、自分が病気になるかもしれない(なっているかもしれない)という不安を感じることが多いのだけど、その不安は単に自分が痛いとか怖いとかではなく、自分が病気になることで「守れなくなるかもしれない」家族への想いが、どうすることもできないまま自分は終わってしまうのではないか… このままでは!という焦りで、たまに会いに行くたびに急速に老いてゆく両親の儚い笑顔すら守りきれずに霧のように消えてしまうのではないかと… そんな不安を感じるとき、近い年齢なのに既に子供のいる同僚が近くにいると、ウツ状態はますます加速する。結局親に孫の顔も見せてやれずに、このまま終わるのかよ… 終わる気なのかよ… と何度も何度も頭の中で自問自答を繰り返している(まあ、外から見たら、まさか黙々と働く俺がそんなことばかり考えてるなんて誰もわからないだろうけど)。

俺はもうこれ以上特に望むものはなくて、ただ、親の最後だけはきちんと見届けて、そして自分も死ぬ、そのためだけに生きていこうと思ったよ…