heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

職安では静かにしてください(子供もね…)

職安に行っても仕事はないです… 完全に無職になって気付くけど、働きたくても仕事がない!なんて状況があるんだなあ(より好みするなとか何でもいいから働けとか過去に言ってた自分が恥ずかしい… 何でもいいわけがない。家族に与える影響や、自分の健康状態や体力的な問題もふくめてよく吟味しないと、自分の寿命を縮めることになる)。

今日は求人情報誌にデカデカと掲載されているコールセンターの仕事はどうかと迷い、「ア、ア、イウエオ」「アリガトウゴザイマス」「怖れ入りますがどちらさまでいらっしゃいますか」と自分の声を携帯に録音して聞いてみたが、暗いしボソボソしていて中森明菜みたいな感じだった。きっと… 愛しすぎたから… みたいな、なんかコイツ手首切ってたんかみたいな… メンヘラとしては合格だけど社会人としては駄目だと自覚した… ネットのロイター記事を女子アナ気分で朗読していれば上手くなるかなと「金正恩第1書記は同日未明…」の「正恩」が読めなくて断念した。突然目にすると読めない漢字が結構あって驚きだ。

そんなだが実は、求人情報誌を見ただけでは自分でその行きたい企業に電話すらできないのだった(コールセンターなんか無理に決まってる)。

職安は、企業に電話をしてくれて、面接日まで決めてくれる有難い存在です… 以前、派遣を批判したけど、派遣も便利だよね… で、最初の一歩を踏み出してしまえば、あとは慣れでどうにかなる場合もある。そこまでいけばがんばるしかないもんな。

職安は昔は検索するときにイスなどなかったのだが、今は一台ずつにイスがあるので、皆さんじっくりと真剣に探しているわけですよ… だから静かなんです、ほとんどの時間は。

でも職安に小さな子供を連れてくる主婦も結構多くて、その子供がドタバタ室内を走り回るので、あれは迷惑だなあ。職安にいるってことは当たり前だけどそんなに明るくない(どっちかというと暗い)し心が疲れている、だからとにかく静かにしてくれないか!?と思うけど誰も文句言わないのなw 小さな子供のいる主婦は、言われなくてもちゃんと子供の手をつなぐか傍において監視しとかなきゃ駄目だよ?何で俺がお前の子供の出す騒音我慢しなけりゃならんのか理由を教えてくれ… 本来必要のないはずの余計なストレスが増えるだけなんだ、特に子供独特の甲高い声も、仕事を必死で探してる途中だとイラッとするなあ… うーん… まあどっちにしても俺は仕事が決まりそうもないので苦虫を噛み潰したような気分でいつも職安を出るんだが、許せない非常識な人間が近くにいてもそれを怒り飛ばせるほどのエネルギーも今の自分にはない、何でかっていうと働いてないから。
大人しくするしかないんだろうな、みたいな諦めで、黙って我慢してるなあ色んなことを。まあ細かい悩みが色々あっても、まずは仕事をとにかく見つけないと…… そのうち人生の伴侶に愛想つかされそうで実はそれが一番怖い。