読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

悪い人間がいるから、いい人間がいる…

職安で仕事を検索していると、これはもしかすると暴力団関係の企業ではないか?と思うものもあるが、ウィキでも「(犯罪企業紹介)暴力団関連企業など暴力団の資金源となっている危うい企業が多く見られるがハローワークは、これを見抜けないし拒否できない」

とある。職安でさえこうなんだから、ただの求人情報誌にはわんさか暴力団関連企業が入っているんだろうなあ…

でも暴力団だろうが、一般人だろうが、直接自分に危害さえくわえてこなければ、どっちも同じことで、逆に俺に迷惑をかけるような奴ならばそれが一般人であっても絶対許さないので、自分が可愛がられている状態ならば、自分が属する場所がたとえ暴力団だとしてもなんら問題はないってことで。

極端な話、恋人が暴力団関係者だとしてもぜんぜん構わないし、それで自分が甘い蜜を吸えるなら、暴力団を否定しないでちゃっかりその世界に居着いちゃうと思うし。

在日を否定していても、恋人が在日なら、在日を批判しなくなるだろうし…

自分の属性なんか簡単に変わる。それは夜の仕事とかで働いてみたらナントナクわかってくるかも。。。スーファミ時代のメガテンはLAW(神)とNEUTRAL(人間)とCHAOS(悪)があったけど、あれもシンボルがマップでくるくる回る方向が、イベントでの回答の仕方によって変わったけど、あんなふうに、よっぽど深みにはいるまでは何かのきっかけで自分の属性なんてものは変わってしまう。

結局、あれが悪いこれが悪いと、目に見えて悪いやつらを批判することで、自分は世間体を保とうとするが、イザ自分がその悪いやつらと仲良くなってなんらかの恩恵を受ける身になれば、逆にその世間からは悪く言われている人たちの心情ってやつも自然と理解できるようになってくるから、もう何も言わなくなる… モラルなんてものは結局、本当は悪くなりたい自分を押さえつけるための飾りでしかない。本当は悪くなりたいけど、悪くなれない、だから悪いやつらを批判する…

この世の中には、悪い人間ってのも必要なわけで…

善人だらけの世の中はそれはそれで怖いと思う。

目に見えてわかりやすい悪い人間がいるおかげで、「暴力団は悪い」という共同意識を持ち、善人たちは善人たちなりのモラルを作り出しそれが表に見える世界を動かす原動力となる。

実際、真面目に生きてもお金にはならない。悪いことしないとお金にはならない。人のものを奪って、傷つけなければ、満足いくお金など手には入らない。求人情報を見ても、どの企業も昇給もなければボーナスもない(1ヶ月分あればマシ)。これでも世間一般的にはまっとうな仕事をしているから善だとするならば、ならお嬢ちゃんたちが男の相手をするだけで現金がもらえる夜の仕事のほうが使われるだけの側からすればよっぽど善じゃないのか…?男を満足させられる容姿さえあれば、そして男のアンタももし女に生まれていれば、糞真面目に社畜になるよりも、夜の仕事で毎日現金もらったほうがいいと思うよね?

昨日は一千万が当たる夢を見た… いい夢だったなあ……