読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

ブログに一貫性をもたせろと文句をつける人たちに限って初対面に近いとは…

もきちの言うように(まだ、もきちに拘ってた)「しゃべるたんびに主張が変わる」ってのは当たってるかもなあ… チャラそうなくせに時折ズバッと核心をついてくる奴っているんだよね… そういうのに出くわしたとき、どうするか?どうもせず華麗にスルーするしかないです。

俺は昔「ラブホを爆破しろ」と叫んでいたが(ネットの片隅で)、今は爆破しなくてもいいし、利用したいと思っている。このように立場が変われば今後も俺はどんどん主張を変えてゆくだろう。。。

ブログの主張に一貫性をもたせろ、と文句つける人もタマにいますが、でもその「一貫性をもたせろ」と言う人に限って、ほとんど初対面に近くて、その管理人がどの項目において一貫性を重んじているのか・不変であろうとするのかを知らない状態なので、、管理人がさほど重きをおかない項目においても一貫性をもたせろと言っているのに等しいです。

この柱を崩したら、この管理人は駄目になると思えるような重要な部分には一貫性は大事ですが、誰も文句つけられないほど、なにもかもに一貫性をもたせるよう気をつけて文章を打つとか、そこまでのクォリティを個人ブログに求める人などいないでしょう。
なのに何故、初対面に近い人たちは、たまたま斜め読みで目に付いた項目において管理人に「一貫性」を求めるのでしょうか。自分だって完璧ではないだろうに、自分ができていないことを、相手には求めるとか、自分勝手も過ぎる無責任な発言だと思います…