読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

ヤバイ経験しちまったことで開花しちまった才能を上手く利用して評価を得ているアーティスト…

俺の気のせいかもしれないけど、死にたい気分で打った文章にブクマがついた時、俺の家の頭上でヘリコプターが数台旋回していたのだが。。。まさかな… 俺が本当に、目覚まし時計で文句言ってきた近所の主婦を殺すためにどこかから銃を手に入れてきて殺しに向かうと思ったのか…?はは… ヤクザじゃないので、銃はもっていません。

久々にヘッドフォンを装着して、音楽をしっかり聞いてみると、スピーカーで聞き逃していた音・音・音ォォオ! …に驚愕した。。。スピーカーはデノン(旧デンオン。←旧メーカー名のほうが重厚感があって良い名前だったかもしれない…)。中古で2万近くした。それを繋ぐアンプはパイオニア。ちなみにモニターはソニー、パソコン本体はゲートウェイ、テレビは三菱… 俺の部屋の家電製品にはまるで統一性がない。各メーカーのロゴが勝手気ままに自己主張しやがって…(いや、俺が選んだんだろ、、、)

うーむ、スピーカーの音よりも、オーテクのヘッドフォンのほうが音がイイ…。スピーカーで聴くと家の外の人にも聴かれるんじゃないかって不安もあるし(小心者)、、、俺の趣味趣向を、どうでもいい人間に知られたくないので。。。それに洋楽のロックやメタルを聴く中年女って、、、お前は一体どこへ向かおうとしているんだ…って、明らかに人生迷走してるのがバレバレすぎる。ただでさえ俺は近所の子供に怖がられているので…(親は「あそこのおばさんと目ぇ合わせちゃ駄目よ!」って注意してるのかもしれない)

洋楽はロックかメタルしか聴かない。今はMudvayneのAlbum「Lost and Found」、Slipknotの1st Album「Slipknot」を繰り返すのが日常。Mudvayneは日本ではあまり知られていない…検索してもあまりヒットしない。「forget to remember」という曲は映画「SAW(ソウ)2」のEDで使われた。SAW+MudvayneのPVは格好いいので観てほしい(気の利いた言葉を知らないので「カッコイイ」としか説明できないのだが、、、)。

たまにKornも聴く(KornのAlbumは全部持っている。なんでって、同じ虐待被害者だから、もしかして俺の心の中代弁してくれてる…?みたいなのを期待しつつニヤニヤ見てるだけで、熱狂的なファンとは違う…) 興味本位ってやつ?

Kornのvocal、日本ならDir en greyのvocalなどを見ていると、作り物ではなく、本当にこいつはヤバイ経験したんだろうなってわかるような歌い方してるよなあ…

ヤバイ経験しちまったことで開花しちまった才能を見逃すことなく己の中に取り込んで世間に認めさせてしまった人たちってのは、ヤバイ経験を知らないままに想像をふくらませるだけでその痛みを作品として表現するだけの人たちとは違う… そう思わせてくれる本当の痛みを知るやつのみぞ知るスゴみがあるよなあ…(←まわりくどい文章で自分でも読みたくない)

や、KornやDir en greyのvocalは虐待を受けていたという知識を得た状態で彼らの挙動に集中して見てしまうせいで余計に「嗚呼、これが作り物ではなく、痛みと一体化した完全体なのだな」と納得してしまうだけなのか。

絶対的な・真の苦悩を知らない人たちは、作り物の苦悩に共感し・容易く感情移入するが、ただのアートの一環としてなら俺も受け入れるが、納得はできない。その苦悩の表現に納得できるかどうかは、そのアーティスト自体が何者であるかって部分に大きく依存する。たぶん俺は、洋楽に限らず、洋画でもそうだけど、作品を突き抜けた先に存在するアーティスト自身を真摯な目で見つめているのだと思う。

俺は日本人なんだけど、同じ日本人が嫌いなんだよね… だから海外の作品しか見ていないんだ。 ちなみに俺は英語はわからないので、意味もわからず洋楽を聴いているのだった。。。ロックやメタルだと後で歌詞カード読んで「こんなお下品な言葉を叫んでいたのか」と驚く。
しかし洋楽は新しいアルバムが出るまでが長い…… B'zみたいに次々出してくれねえかな。