heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

日本には、宗教団体の建物も含めて、なにやってるかわからないナゾの団体名が多すぎる(※長文)。

面白そうなネトゲを見つけたので、それを扱う会社について検索してみた。すると社長が韓国人でそのほかの重役もほとんど韓国人で埋まっていた…(ゲーム○ンという会社) 

日本の企業らしい雰囲気を醸し出しているけれど、低スペックPCで動く国産のネトゲキャラクターが大人びて美しいわけはないので、まず会社情報を調べて日本人が重役についているかどうかをみる癖がついてしまった(自分の情報をわずかでも相手に渡すので、日の丸を燃やす国の人など信用できないのだ)。

韓国人の作るネトゲに登場するキャラクターの姿は魅力的だし、文句のつけようのない美しさで、彼らが日本に対して失礼な言動さえとらなければ是非ともプレイしてみたいものばかりなので、残念です。

韓国人自身の見た目に対するコンプレックスから生み出された「私は本当はこうなりたいのだ!」という願望の数々が、日本の一部の人々の心を虜にしている。整形手術をした韓流スターは、これだけ嫌韓意識が高まっていても、いまだにオバチャンたちの心を夢中にさせたままだ(あなたの近くにもいるでしょう… その方たちが意外とお金をもっているので韓流は途絶えないのです)。

低スペックPCに対応した日本のネトゲが韓国に劣るのは、単に意識のレベルが違うからだと思う。日本人はおそらく韓国人ほど己の見た目にコンプレックスは抱いていないはず・だから低スペックで動くほとんどの国産ネトゲのキャラクターがユルい見た目となり・韓国に負けているのだ…(以上、テキトーなことを言ってみました)。

そりゃ、高いパソコンを買えば日本のオンラインに対応したゲームで、韓国など蹴散らすほど優秀なのが見つかるけど、ネトゲするために高スペックPCをわざわざ買う人よりも、低スペックPCのままだけどネトゲもしたいんだという人を取り込むことも重要だと思うなあ… デスクトップパソコンはデカいから一台処分するのも大変で、リサイクルに出すとしてもデータが完全に消えてるかどうかが不安でやっぱり家に置いておこう… ってなるので。高スペックPCを買うお金は十分もっているが、あえて買わない人たちは、ネトゲにハマりさえすればいくらでも課金してくれると思うので、そこが狙い目じゃないかなあ…

さて、韓国人が運営するネトゲ会社が所属する団体名が「公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会(長!)」ということで… なんで警視庁管内の連合会と繋がりがあるのかナゾすぎる…

日本には、宗教団体の建物も含めて、なにやってるかわからないナゾの団体名が多すぎる。あのー、ホントにこの建物の中に人がいるんですか?って感じで。気配がなさすぎで怖い。この団体か協会に所属する人たちは一体どうやって建物の中に出入りしているのだろうか…

夜中にナゾの団体の建物がシーン… としていると、いきなり中から、その組織の一員が出てきてこの腕をひっぱって拉致されるんじゃないかと密かに怯えていることもあるのは秘密だ… く、来るならきやがれ… 目突き&キンケリ&荷物ギッシリのリュックをブツけて全力ではるかかなたまで逃げてやる。

大抵、家を出るときは丸腰なので、いつも家に帰る夜になってしまってから後悔する。たとえば駐輪場から家の玄関前まで歩くときですら武器を何も持っていないことが不安だ。もしも今、私を殺す気で迫ってくる誰かがいれば、あっけなく殺されてしまい、私の今までの人生の苦労とか全部意味をなくして、地面に転がるだけとなる。

ナゾの団体の建物のすぐ傍を夜中にたった一人で無事に通過しなければならないときも頭の中では、万一敵が攻めてきた場合にとる自分の迎撃方法について休みなくシミュレートしている。

実は徒歩で傘を持ってるのが最強。傘の先でグッサグサ敵を突きまくればいいので。原チャ乗りならヘルメットのアゴ紐を持って思いきり敵にブツける(何で敵認定してんだ…) 丸腰ならばポケットに片手突っ込んでナイフかスタンガンでも持ってるそぶりを見せればいい… ゴッドファーザーⅠでもアルパチーノがオヤジを守るために銃を持ってるそぶりをみせた、あんな感じで。危険なスポットを通過し終えるまではとにかく油断はできない。

このように、なにやっているのかわからない団体や協会の数々ですが、自分が職を失ったときに、職安の検索結果にこれらがヒットすると、妙に気になるし、条件が悪くなければ考えもせずに応募してしまうこともある(もう、何でもいいんだな)。

自分を雇ってくれてそこそこの給料をくれるなら、世間にどう言われる団体であろうと、それはなんら問題はないのだった。金さえくれるなら私は喜んで悪の道にも走るだろう… ただし宗教団体のように逆に自分が金を出すことは絶対にしないけれど。

真面目に生きることに疲れてしまって、いっそ悪の道でもいいから、なにか人と違うことをして金儲けしながら生きていけたらいいのにな… と思うようになった。イケナイなあ…

たまに宗教団体の勧誘が気配もなく近寄ってきて「ありがたい先生のお話が聞けます」と言うのだけど、逆に私の方が大勢を一箇所に集めてありがたい話を聞かせてやりたいくらいだと思った。自分が宗教団体に入るのではなくて、自分が宗教団体のボスになって自分の思想を垂れ流しながら金を巻き上げたいくらいだ。