読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

妊婦のおしゃべりに耐えられず、退職… こんなゴミは消滅したほうがいい

感情 世の中 子供がいない苦悩

知り合いの言及に、何年も気付かないという大失態を犯す
自分への言及記事に、まったく気付かないまま何年も通過していた。fromdusktildawnさん、俺なんかを気にかけてくれてありがとうございました。たぶん、貴方が思うどれにも該当しないような、つまらない人間なのでどうかそのまま俺のことは忘れてください。(泣きながら走り去る、はしごたんであった…) あの時、反応を返さなかったことで、二人の間にはマリアナ海溝が出来てしまった。

嗚呼、暗くなりましたね… 

ブログではわりと読者がいて、ネット上ではある程度がんばっている俺ですが、リアルでは、掃除もしない・メシも食わないでほとんど毛布被って眠っている。おまけに働いていない。正真正銘の屑人間です…

家の中で気配を消しています… だんだん透明率が上がってきてます。このままいけば消滅できるような気さえしています。何でかというと、仕事を辞めたからです。驚くかもですが、無理でした。生きる価値もないゴミです、早く生ゴミ回収車に放り込んでもらいたいです。砕け散って死んだほうがいいと思います。毛布被って寝てました。

職場の同じ部署に、おしゃべりな妊婦がいたので無理でした。たった、それだけで?と思うかもしれません。でも、それだけで、俺は無理だったのです…

妊婦なのに働くのは正直、偉いとは思うけれど(俺は自分が働くだけで精一杯なので)。

その人は、企業に対して妊娠を隠して働こうとしていたのですが、同僚にはその事実を隠そうとはしませんでした。

昼食の時間以外も雑談する時間はあるので、妊婦が「子供って可愛いよね」「甥っ子の娘の名前が可愛くて」などとすき間なく子供の話で時間を埋め尽くすので、少し距離をあけ終始無言に徹しましたが、その妊婦があまりにもおしゃべりなので耐えられなくなりました。

妊婦のおしゃべりは止まりませんでした。

婦人科で13歳で妊娠した女の子がいた!と嬉しそうに話すのですが、……そ、それは犯罪なのでは?と頭の中は「はてな」だらけになりましたが、世の中は想像を絶するような酷いセックスに満ち溢れているようで、吐き気をもよおしました。

13歳の女の子の服をはぎとり、女性器に指を入れたり、ちんちんを入れたりするわけです…… 犯罪です。そんな話をするのはやめてください…

世の中には、人の精神を汚染する話題を平気で取り扱う人間がいて、そうした人間に出会ってしまった時には、どう対処すればよいのだ… 13歳で妊娠した女の子の話を楽しそうにする妊婦に対して、誰も注意しようとはしなかった。

13歳の女の子が妊娠する話は、うれしそうに話す内容ではない…

大人同士が何をしようが、別に構わないんだが、子供を性的な対象としてみなす話題を平気で取り扱う人間と、今後一緒に働いてゆける自信はなかった。またくだらない話をするに違いない… という恐怖心を煽られた。

今日、仕事に行けば、おそらく私はこの人を傷つけてしまうだろう…… 
最悪殺してしまうかもしれないので、だから仕事を休み、悩んだ末に退職した。人を殺さないために会社を辞めるのだと、自分の中で都合のいい言い訳をしながら、現実には「すみませんでした」と頭を下げて情けない姿ばかりの、そんなつまらない人間が書いているブログです…