読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

派遣社員の給料振込みは翌月なんだよオオオオウ!/ナゼ離婚に至ったのかを考えてみる

別居 借金

f:id:kuroihikari:20160919103503j:plain

左「申し訳ありません。ご融資は、最初のお給料が振り込まれてからとなります」
銀行員(女)が展開するATフィールドに「金貸せコノ野郎!」という派遣社員(予定)の俺の攻撃が阻まれるの図。

あのう、派遣社員の給料、翌月振込みなんですが…

チクショウ… 消費者金融行けってか?だが俺はまだ諦めていない(どっかから金をとりあえず10~20万ほど借りることを…)

とりあえず非正規雇用で仕事は見つかりました。まだ働いてないのですが… 嗚呼、嫌だな… 銀行員の女の、あの俺を疑うような目つきと表情…… 何か生きた心地がしねえな…

俺はこの家を一刻も早く出たい。家族に見下されているのもツライ…… 見下されているから、こちらから話しかけたくない。何を言っても「もう、そんなのどうでもいいから(ため息)」と面倒くさそうな冷めた態度を食らうのが怖くて、一切の会話を捨てた。

家を出るまで一ヶ月の猶予があるので、着実に足場を固めていこうと思う… 家事を放棄していたが、せめて最後くらいはいつも通りの状態に戻しておかないとな…

何で離婚になったのか整理してみることにした。

子供が本当に嫌いでも、それは口に出さないほうがいい
集合住宅が子供だらけでやかましいので「殺すぞ!」と何度かブチ切れてしまい、その怒声を聞かれてしまったのだ…
そろそろ子供を作らないのかと聞くたび、必ずこう言い返された。「子供を殺したいと言っているような人が自分の子供を育てられると思っているのか?」と。俺が「殺すぞ!」と怒声を上げたのは何年も前なのに、まだそれを言うのか?と悲しくなった。
嫌な記憶のままで、時計の針を止められてしまった場合は、どうすればよいのだ…

いつまでも過去の「言葉」をしつこく、ほじくり返されて、事あるごとにその一点を責められていたのでは永遠に終わりのない迷宮に片脚突っ込んだままなのと一緒だ。もう、子供は無理だ!と感じていた。

過去に女を中絶させた男は気をつけたほうがよい
言えばいいのに……
本当は怖いから、もう子供なんて欲しくないのだと……

かけがえのないものつくることから逃げ出してる♪(BAD COMMUNICATION) ←コレってセックス&子供作ることだよね?

物に当たらない
最近は年とったので物に当たったりはしないのだけど、いかなる理由があっても物に当たる場面(あるいは音だけでも) を知られてしまうと、たとえその後どんなにイイ行いをしたとしても、もう二度とそのイメージを消すことなんて出来ないのだということをわかった上で、物に当たれよ…

借金持ったままで結婚するのはよしたほうがいい
出会ったときからすでに俺には借金があったので、お金に関してはまったく信用がないままに結婚した。財布は一切にぎらせてもらえず、夫婦でずっと財布は別管理だった(当たり前なんだけど)。そうしているとお互いが何をしているのかがよくわからない状態になる…

自分の親を大事にしてくれない場合も別れたほうがいい(死別の場合も墓参りくらいしたほうがいい)
正月は両方の親に「あけましておめでとうございます」って挨拶するもんだと思っていたけど、俺の実家に正月の挨拶に来たことは一度もなかった。家は近いのに…… (だからなのかは自信がないが) 俺も行かなかった。そうしているうちに、互いの親のことがどうでもよくなった!

相手の親を大事にしない人とは上手くいかない。次回もし結婚するとしたら相手の親を大事にしないと…(面倒くさいけど)

水商売で一文なしだった俺を助けてくれた恩は忘れていないけれど、多分、一文なしになっていなければこの人と結婚していなかったと思う…… そして相手も、不幸な俺を助ける責任感に支配されていただけかもしれない…

f:id:kuroihikari:20160919103413p:plain

あ、先日は俺の意味ないエントリーがはてなトップを汚染していてスミマセンでした。芸能人の離婚か?と思ってクリックしたら、お前誰やねん!状態だったと思います。

ちなみにこのアイコンはsuVeneさんが俺のために作ってくれたものです(ネットで顔見知りのブロガーさんが自分のためにアイコン作ってくれるとか… 贅沢すぎる)

旧型はしご型アイコンの最後、新型はしご型アイコンの誕生/ネットの有名人とリアルの金持ちの共通点を考える。(2012-05-13)