読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

ブログで得た知名度はリアルでは微妙…

最近ブログで人気の人が増えてきている(一応アイドル… なんだろうか…)。顔出しやそれに近いことをしてかなり露出度も高い。

だがブログで少々人気だとしても、それがそのままリアルで通用するか?というとまだまだ微妙だと思う。ネットに染まりすぎて、そこら辺を穿き違えて、凱旋気分でリアルへと飛び出したところで、周囲の視線・感じ方は微妙だと思う。もし本人がその事実に気付いていないとしたら、かなり痛い人物だ(誰のことを言っている…?)。

例えばfinalventさんクラスのネットで超有名な方でさえ、多分私のリアルの知り合いのホトンドが知らない現状…(いや、わざわざ聞かないけれど、多分知らないだろうなーという想像) だからその他の少々名が売れた程度の人なら、リアルでは誰も知らないに等しい、そこを勘違いすると痛いことになるから要注意ですよ…

というわけで、ネットで得た知名度を持ってリアルで凱旋して、それが人々に好意的に迎えられたり・尊敬のまなざしで見られることなど現状ほとんどないと思われる…

ただ、ブログなんてヒマなことしてるなー… と呆れられたり、「そんなことまでネットの見ず知らずの人に公開しているの?」と心配されたりする程度で…

自分のネットでの活動をリアルの人たちに知らせて「あなたは本当は(実は) すごい人だったんだね」みたいな反応が仮にあったとしても、口で説明するだけではおそらく何も理解されてはいない。もし何らかの尊敬の念を自分に抱かせたいのならば、アクセス数がわかる画面(動画をアップしている有名人なら再生数を) をその人に見せるしか納得してもらう方法はないだろうが、ただの趣味でやっている成果を数字でリアルの知り合いに示す行動はかなりヘンだと思う。というわけでリアルの一般ピープル達にネットでの自分の活動の成果ってやつを認めさせる手段を実行するのは自分も躊躇うし、かなり恥ずかしい行動に思えるので、まず無い。

だからリアルでは、ネットでの活動を隠したまま潜伏している… 私も非常に狭い範囲だが、ぼちぼち名が覚えられている状態なので、たまにリアルの知り合いに伝えたい気分になることはある。でもネットでの活動内容は、他人を脅迫して警察沙汰になったり、ロクなものがないので言えない…

もしかすると自分の知り合いがネットでは結構(いや、かなり)有名人だったけれど、気付かないまま近くにいることもありうる… ブログに限らず、ニコ動では神扱いされてるとか再生回数滅茶苦茶多いとか、なんかしら有名になっていて、ネットでは承認欲求が常に満たされているからそのエネルギー(笑)を糧にリアルで生きているような人が…(私は… 私もそうです…)

また、うかつにブログで自分について語りすぎている場合…… リアルで(ネットの一見さんたちに)見つけられると陰からコッソリ笑われている可能性すらあるので要注意だ… いくらネットとリアルの距離が薄い皮膜一枚隔てるほどに近くなったとしても、まだリアルに飛び出すのは早い… まだその時代ではない。ピエロのようになりたいのなら、お好きなだけドウゾという感じだ。