読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

音楽に詳しくねえ俺が音を表現する言葉の数々を此処に記録しておくのでよかったら活用してくれ・ポエムは一文字間違えただけで命とり(一週間分の超長文)

f:id:kuroihikari:20141229043906j:plainナントナク埼玉最終兵器さんのアルバムを撮ってみました

10年分のデータをこのブログに移動中(まだ途中です)。

10年前の文末表現はデス!マス!のロボットみたいなヘンテコなやつでしたので(毎日1ケタのアクセスIP数が続く日々の中で暗中模索していたのだ…)、それを後でこっそりと「ですます」に直していたのですが、やはり過去ログにメスを入れるのはいくら本人であってもよくないと思い、文章を完全に初期状態に戻して原点回帰しようと思い、まだ作業の途中です…

記事を後で修正することは、現実の手術とは違う、臨場感が命のブログにおいてログの修正をこころみることほど愚の骨頂はない。

よっていくつかの記事を、俺がこのネット上に誕生(なんか大げさだな、、、)した当時の、ナンダカ言葉はとても不自由なんだけど熱いソウルを伝えようと必死にジタバタしている感じが伝わる文章に戻している途中です。

音楽感想文とか特にヒドイ… こんなのとか、 こんなのとか… や、イイんですよ、お前アホやろ、と言ってくれても俺は否定しない、ただしソレは10年前の俺です。俺はいつか、このアホな過去の自分に殺される気がしてならない。、

好きだ!惚 れ た !!!タマランッ!!! 最高だ!とか、そりゃ感想文じゃねえだろ… 苦し紛れで最後には曲にいちいちポエムをつけるという… なんなんすかねこのヒト。お前がどう感じたかなんてどうでもいいから有益な情報をくれないか…

以下は、10年前の俺が言葉に苦悩しながら生み出した音の表現?の数々です……

音と音の間の少しの隙間に入り込んで/高速スピンしながら、どっかの太陽系以外まで飛んでゆく/激しい音に頭をボコボコ殴り続けてもらうしかない/脳汁が謎の宇宙人に吸い取られちゃう/だんだん俺はシボンデいくのに、脳汁吸ってる謎の宇宙人が止めてくれない/掴み処無く変化し続けるビート/一回一回キレがいい/次々と与えられるチョップを無防備に受け続けるほか許されない/脳みそがミンチになる
踊るようなドラムが後半ブチ切れたときスティック折れそうな勢いでマシンガンの如く怒涛の激しさが、脳みそ中央部の奥の奥を確実に破壊
静寂を切り裂く衝撃的な立ち上がりに眩暈/激しいドラムは、括れた腰付きを攻めるような激しさ/エヴァのメインモニターを赤で埋め尽くすような勢 いで不気味に増殖する狂気/全てを破壊かと見せかけて、拘りのメロディーを漂わせるも束の間、再びブチ壊すかの破壊力で攻める/キリモミ回転落下の後、ボルテージが上がり続ける/ノイズ混じりに現れたギターがゲラゲラと嘲笑う/
好き勝手にギターが叫んだ後は、ハモリでハート撃ち抜きながらダイナミックな鼓動に終わる
風音が大気を震わす/暗く冷たい…ヒビ割れたハートみたいなギター/キリ キリ舞いのギター
空から爆弾 2発投下!!!
気難しそうなメロディー/血飛沫が上がって頬にピッと貼りつく血糊/ピッポコ音の発生源が、いつの間にか俺の脳みそとシンクロ/螺旋のような音の洪水/敵の頭掴んで次々とブッ潰す感じ/飛んで月まで爪あと残す/蹴り上げる足跡をクレーターにして削れた月の欠片がジャラジャラと地上に降り注ぐ/星をも打ち砕く、熱いギターサウンドに涙
星が爆発+核融合
全てを 打ち砕くドラムの力強さに呼応して、俺の血潮も滾りだす/緻密な音がギチギチと密集……やがて核爆発を起こす刻まで着々と終末への針を進め続ける/ズンチャカなノリの中で、ギターがワガママ放題ニ ャーニャー唸る/フニャフニャして頼りない先頭部隊のギターを、煽るように追いかけサポートするバ ックのギターの方がイイ味/冷えた空気の噴出音が駆け巡る/悪魔の祝祭的なDEATHメタルが炸裂/
神聖な空気を纏い現われしギターの悲鳴が、一瞬の狂乱のもと闇に掻き消える
紅い霧雨・澱んだ血溜り/涙色の空へ紅い触手を伸ばし続ける……/乾いたドラムが冷たい鼓動を刻みながら、ギターの影が電子 音の隙間から、僅かに射し込む/ツインギターが Wail of soul を掻き鳴らし、バックで暴れるドラム が全ての迷いを振り切るような力強さで、貴方の鼓動まで洗脳しようと目論んでいる/霧に漂うギターの色気と、バックをダラダラと盛り上げるギターのグダグダ感/美しいケツのラインをギターで表現/ 狂ったギターが続々と襲い来る/カッティングの嵐の中/全ての音という音がヘビの 様に絡み合い強烈なインパクト/激しい戦いをそのまま具現化/全てを切り裂くかの早弾き/
月に咆える獣みてえにビルの谷間から現れたメタリックボディが、次々と獲物を仕留める

以下は、俺のように音楽について詳しくはないが、ブログでとりあえずなにか語ってみたい人に活用していただけるかもしれません… いらねえヨ!(@益@ .:;)ノシ と言われそうですが…

賞賛の言葉(ありがちな部類)
最高に渋い/もはや神業/お見事/ドラマティック/悶絶モノ/感無量/生きててヨカッタ/迷わず逝ケル/お洒落/実は相当渋い/もの凄い破壊力/半端なくデカイ曲/どう説明していいかわからねぇが、個人的に気に入っている/ハードボイルドな世界/おそろしく飽きさせない/天才的トリック/ありえん/リゾート気分を満喫/このメロディー通りに歌詞を付けて歌ってみたい/ギャオーース!!!!/近未来的なノリ/倒錯系/熱いギターソウルが迸る/ゲーム音楽の枠を超えて、芸術的/宗教っぽい

賞賛の言葉(ちょっと非凡さを感じる部類)
この薬を定期的に脳みそ君に与え続けなければ命の存亡が危うくなる/やばめの時は抵抗せずに、すみやかに聞く/全宇宙敵無しの格好良さ/次々とハートを盗む/両耳がピューンッて飛んでゆきそうだ/言い知れぬ危機感がビシビシ伝わってきます/激しく吐血/確実に脳内を犯す砲撃兵器が確信犯的に火を噴きます/最高すぎて両耳にヘッドホンが貼り付いちまった/俺はコノ曲を抱きしめて、墓に入るぜ/ゲームの領域を超えた壮大なるスペース・オーケストラ

俺は当時は、女神転生3の敵役の氷川総帥のゲーム中のセリフ集めをしたり、上記のようなゲーム音楽の感想文?を考えていたり、ごくごく普通のブロガーでした。それがいつからこんなふうに子連れの主婦批判したりする恐ろしいブログ人格へと変わってしまったのか…orz orz orz 俺は10年前にこのネット上にブロガーとして誕生した当初は誰も傷つけない、人畜無害な存在だったはず… それがなぜこうなった(笑)

俺は気付いてしまったのだ。たった一度でもブログ上に、いままで現実世界では到底誰にも吐き出せなかったほどの苦しみ・痛みを勇気を出して吐き出してしまったときが「最後」なのだと。。。ブログという魔物に囚われた哀れな生け贄になる、自ら生み出したブログ人格に操られたままで、そうして今の俺がここにいる。

― ― ―

ポエムについて
媚肉と微肉を間違えたまま性愛のポエムを打ったまま10年も気付かず全世界に向けて公開し続けたヴァカは誰ですか?俺です。エロディズムを漂わせたいのなら媚肉のほうだろ、なのに俺は微肉と打った、こういう変換の間違いを防ぐ方法は、もう、UPした後で三回は全文読み直すくらいしか対処しようがない(読者が教えてくれるとか、甘えていられない)。……いいかい?読者はあなたの文章を一回みたらもう二回目見ることはまずない、だから間違いはなるべく早く直したほうがいい…(俺が言っても説得力ないんですけど)

ポエムっつーのは、一文字間違えただけで命とりなのよ。

我ながらよく打てていると思ったポエム…  うわっ、ウザッ、ですよね… 俺だって昔は、ポエマー野郎なんてキメエんだよと思ってましたからわかります… そんなポエマー野郎に対する怒りのエントリーも出してました。

恋愛ポエムは恋をしていれば(片想いでも可) 浮かんでくるのですが、自然などを喩えることによって味わい深さを出すポエムは非常に難しい… そこで詩人になりたいのになれない人を救済するのは、ネガティヴな思考なのです……

昔はチョット、身体的な悩みに囚われすぎていて(過剰に己の肉体を恐れすぎていたのもある、真実を知りえないがゆえに恐怖ばかりが増大する世界の中にいた)、 大人同士で裸で抱き合える経験を踏まなければ、自分の肉体が醜いのかどうか判断しようがないじゃないですか…… だから自分のことを醜い、醜い、と闇の中で繰り返す中で、ネガティヴなポエムを量産していました…

「写真」 は、当時ブロガー同士で関わりの多かった、ののかさんに個人的に宛てたものです…… 俺は当時、えっけんさんのブログを通じて知り合えた ののかさんのことを… 好きだったのだ、だからこんなポエムを打って彼女の気を惹こうとしていた(当時の知り合いの人がここを読んだら「ええー?」って驚くだろうけど実はそうなんですよ…)。
それ以外の恋愛ポエムのほとんどはメールの彼女に宛てたものです。そのほかにも当時は何人かの女性が入れ替わりたちかわり俺のブログを訪問したので、頭がだいぶ可笑しくなっていた。

― ― ―

私の好きなブロガーさん。 (ねじまき鳥。さんのブログ)

このブログの「読者になる」が100人超えました。 祝ってくれた、ちぃ (id:spirit_of_wonder) さん、ありがとうございます。

ちなみにクリスマスは、ようつべで「ポッキー」さんという実況主の「サイコブレイク」を連続して見ていたらアッちゅうまに終わってたよ…  実況垂れ流しておけば全然寂しくならない。普段はサワヤカなんだけど、たまに強気な発言とか飛び出すと、すげー萌えない?男らしさを感じてしまうというか…、ちょっと抱かれたい気分になるね。

さて、これで10年間の主要記事はほぼ揃った。あとは、まだ入れていないデータもあるのでそれらを暇を見つけては追加してゆこうと思います。