読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

警察呼んだ後日談と、注目のブログについて思うこと少々

事件 世の中

昨日、警察が上階の住人に、足音に気をつけるよう注意してくれたおかげで今日は静かに過ごせています。(珈琲飲みながら映画の再放送を観ている。正月は一度観た映画を見直す良い機会だからなあ…)

俺の要求はそんなに大それたものじゃない、ただ静かに過ごしたい、それだけなのだ。遠慮する必要などない、あらゆる手段を講じて、やすらげる空間を守ってゆくことは本当に… 大切なことなのだ。毎日他人の騒音に怯えたり、耐え続けるなんてことは、あってはならないことなのだ… 精神が病んでしまってからでは遅い。

俺は警察が家に来ることに対しては耐性あるんだが、上階の住人はビビッただろうな、陽気に踊っている最中にいきなり警察が(しかも正月に) 訪問してきたわけだから… 藁藁藁 ザマーミロだよ、んで今日も俺の家の近くでパトカーの音がした途端にガコン!と上階の住人があわてる足音が聞こえてきたので、相当効いたらしいな…

上階の住人は「気をつけます」と反省していたらしい。自分の真下に人が住んでいるのに、足音で迷惑かけるようなやつは一階か一軒家に引っ越したほうがいいと思うんだがなあ… さらに後日談(中段辺りに少々)

この時俺の頭に、「引っ越してくれねえかなあ」という思いが浮かんで、次に思い出したのは騒音おばさんだった…

f:id:kuroihikari:20150104010130j:plain

荷物まとめて 引っ越せ!!早く お引っ越し!絶対早く お引っ越し!!引っ越しー引っ越しー引っ越しがーさーきー♪引っ越しー引っ越しーさっさと引っ越しー♪

マスコミが報道しない騒音おばさん事件の真相 (なおすけの都市伝説と雑学) を読むと、騒音おばさんを笑うことは、何か原因があるからキチガイにならざるを得なかった人々を笑う愚行に思えてならないし、将来そうならないとも限らない、今を不安定に生きる自分から目を逸らす行為のようにも思える… つまり人事とは思えないのだ。(↑目隠ししたのは俺なりの配慮w)

包丁持って家を出るとき、俺は本当に殺す覚悟はあったのかなあ… と後で自分が随分おかしな行動をしていたことに気付いた。包丁で脅す程度が目的で、自分の人生を潰してまで殺すつもりはなかったのかもしれない。すべてを振り切るほどの覚悟はないから、だからドアの前で迷っていたのだ。秋葉原で無差別殺人をした加藤さんは人を殺す直前、どのような心理状態にあったのだろう…… 自分がいざ人を殺す気になったときは、歴代の殺人犯たちが如何に偉大であるかを思い知らされる。人を殺す覚悟を持つなんて、自分を捨てて殺人兵器へと生まれ変わるくらいの壮絶な覚悟を持たなければ到底無理だよ… 俺はそこまでの境地には至っていない。

正月から、どうかしていたよ…… 最悪な正月だったな(思えば正月が幸せだった記憶はほとんどなくて、実家で母の作ったおせち料理を家族三人で食べていた頃が一番幸せだったのかもしれないな…) 

無職だから余計に病んでいたのか…… だけど相手の態度によっては殺っていたかもしれない、だからやっぱり顔見なくてよかった。俺は、今時の、人をナメ腐ったような糞ガキが大嫌いだからなあ( ゚∀゚)

正月から馬鹿みたいに回転しているので、またお前、エントリー出してんのかよどんだけ暇人なんだよ、と思われてるかもですが…(あんまりエントリー連発しすぎるのは読者に対する配慮が欠けているような気がするのは俺だけでしょうか… 人様の時間をいただくわけだからね)
注目のブログを見てますか?俺も一時は出ていたので、それで気にするようになりましたが、注目エントリー注目のブログ(間違えやすい名前だな…) が常連化したら意味ねえんだよな(実際俺も注目のブログに顔出してた期間、あそこから流れてくる客はほとんどいなかったので…) あれは出ている本人たちが喜ぶためにあるのかな。。。俺も出てた頃はスクショ撮ってたし。
システム見直して、同じ人ばっかりじゃなくて、もっと色んな人にスポットあてていったほうがいいと思うけどなあ…(毎回同じ人ばかりなのは……)

追記: 後日ここでの発言の影響ではないだろうとおもいますが、注目ブログが公平にまんべんなく表示されてきたような気がします。