読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

彼女の天性の才能を賞賛する人々が多い一方で、それを恐れ憎む人々もいるのかもしれない

はてな女子たちのはてな村内最高ビッチの座をかけた戦いの様子

f:id:kuroihikari:20150121024512j:plain
何度やろうがわしには勝てんぞ

f:id:kuroihikari:20150121024513j:plain
それでもアタシは勝つ!

f:id:kuroihikari:20150121024514j:plain
私を支えているのは… はてな村内最高ビッチという地位…それはすなわちotsune様kanose様のお傍にお仕えできるという至上の喜び… その地位を約束されながら去って行ったお前なんかに私のなにがわかる!

はい、すみません実は事情よくわからないですがなんとなくやらかしてみました。(今人生ドン詰まり状態なので雑でスンマセン) いやー最近知ったんスよ去年みぃあ猫さんえっちさん(さらにトピシュさんなど)はてな女子総出力で面白い揉め事があったことに…リアルタイムに追えなくて非常に残念。

私はとてつもなく重要なことに気付いたのです(ゴメンそのまま出すから無駄に長くて)

心の痛みを文章にして吐き出したくても出せない不器用な人もいることを忘れていませんか。今まさに苦しいと感じていることを文章に変えてすぐに出せる人はいいです(そうですそれは才能です) それが出来ないままに誰かの苦しみばかり背負わされどうにも息が詰まりそう、そして頭痛もする、なのに肝心の自分は文章力がないのでこの世界では何一つ打ち明けることはできない… そんな絶望のブログ人口のほうが圧倒的に多いのだということに気付けませんか…

文章が上手いからその苦しみは、より苦しいのでしょうか。そうではないです。誰だって自分や自分に近しい人の苦しみこそが最上でありそれ以上など存在しないのです。その気付くきっかけをくれたのは私の100万倍文章が上手いと思われる生まれながらに天性の才能を持っていたとしか思えないひきこもり女子いろいろえっちさんの過去ログを読んだときでした。この人は確かに低学歴問題などに本気で苦しんできたに違いない。しかしネット上ではあきらかに強者であり、私の勘違いでなければ彼女の類まれなる才能を賞賛する人々がいる一方で、その才能を妬み墜落してしまえばいい… その輝く羽を引き千切り… 同じ地獄にひきずりこんでやりたい… とギリギリ心臓が悲鳴をあげながら…… しかし目の前につきつけられた恐るべき現実1688userにただただ言葉にならない恐怖を感じている人もいるかもしれない。あくまで想像です、私の勘違いでしたらすみません。ですが私はあえて、彼女が大勢に読まれている謎を知りたいとも思い勇気を出して読みました。 ……何故か感情が引きずり込まれる、恐ろしい文章です。そのブクマ数は1688user以上です。対して私が10年前から打ち続けてきた幼児虐待のエントリーはせいぜい1ケタ~よく伸びて10くらいなもんでしょう(私が文章下手だと言われればそれまでです、正直ひきこもりさんの文章を目にしてから私はやや自信喪失気味に感情がグラついた時もありました。貴方はどうですか)。しかし、おそらくほとんどの人がオノレの苦悩を文章に変えてブログに発表してもそんなものだと思います。勘違いしないでください、これは苦しみの差ではないのです、あくまで、苦しみを作品として上手く昇華できているかどうか・そしてどれだけ人々の感情をひきずり揺さぶることができるかの特殊な能力なのだと理解しなければ貴方も私もひきこもりえっちさんの感情を揺さぶる文章を前にただ観客席でj自信喪失状態になるしかない、そうじゃない、彼女は天性の才能を生まれしときから神に与えられていたのだ。数字がすべてではないのかもしれないなどと言うのは容易いが、数字はやはり真実を語っている。素晴らしいものは素直に認める勇気がなければ、せっかく彼女のように才能のある方がいてもそれすら意味をなくしてしまう。
解りやすく説明しよう、最近は自分が良く打てたと感じるエントリーをセルクマする方も多いようだが、何故か後に続かない、そんなことが多いのではないかと思います。しかしそれは必然であり貴方は貴方のエントリーを優秀であると信じて疑わないが、人々はそうは感じていない。しかしひきこもり女子いろいろえっちさんの場合はそうではなかった、彼女はやはり特別な存在なのだということがわかる。彼女を妬んではいけない、すべては必然なのだ。
私は彼女の恐ろしい破壊力の前に膝をつきました。ブログの文章でとどまっていていい方ではない、そう感じました。私は彼女に対する恐れを排除し、いまはただ彼女が再びはてな女子として、このはてなに戻り文章の続きを打ってくれることをはてな民として望みます。

私のいる世界 - ひきこもり女子いろいろえっち

何でこんなことを言うかというと、いきなり人生詰んできました。なのに私は文章で上手く伝える自信がありません。かくいう私も低学歴で高卒なのです。私は今本当にどうしようもない状態です。借金の利用枠が急に狭まりまして、もう1円も借りれなくなったのです… 迂闊でしたがプロミスに電話で自分が無職であることを漏らしてしまったのです、引きこもり生活が長すぎて頭が耄碌したのでしょうか、担当者になんとかしてもらえぬかとしつこくお願いしましたが規則なので無理ですと断られ続けて本来50万まで借りられたはずが急に30万までとなり部屋の中で笑うしかありませんでした。何やってるんだろうなこんなまぬけがこれから世の中渡っていけるのか。情けないのですが、別居中の夫に10万円貸してくれませんか利息は勿論払いますし3月末に給料入ったら返しますとプライド捨ててメールを送ったのですが返事は来ませんでした。年金暮らしの母は実はそんなに年金もらえていません。なぜかというと自営業だったから少ないのです、そんな年金生活の老人もいるので年金暮らしの老人を一緒くたにまとめて叩くのはやめてください。母に電話をするといつもお金の心配をされてしまう自分が情けないのですが、この部屋から出れませんでした。お金に困っているのならいつでも言ってくれたら用意するからと母は言ってくれるのですが、自営業でわずかばかりの年金しかもらえていない母からお金を貸してもらうくらいならこの頭を潰して死んだほうがましだというものです。私はもう今月末までの命なのです。大げさかもしれません、起業するような方から見ればたった30万程度の借金でと笑われるかもしれません。でも私にとってはとてつもなく大きな問題なのです。この、1円も借りることの出来ない状況下で、月末に楽天カードを分割払いに細かく刻みすぎた反動で44,418円が引き落とされ、来月始めには家賃や水道光熱費でトータル56438円払います。1円も借りることができない、もう詰んでいる状態であるのにどうやって払えというのでしょうか。人間はこんな小さな問題でも充分死ねるのです。円形脱毛症は悪化する一方なので今日楽天カードでウィッグを買いましたが今すぐ面接に行かなければならないのでこの禿げまくった頭を晒けださなければならない。本当に、見る人が見ればとるにたらない大したことない問題かもしれませんが私は本当に今心臓の具合も悪く感じているし、これがもしかしたらパニック障害か鬱病かと思っても無保険状態なので病院にも行けません。病院にも行けない自分を薄っすら呪いたくなる気分のときはいつも思い出します、母子家庭で保険料優遇されている同僚がいつも私の隣で頭痛薬や胃薬をもらってこなくちゃはぁ~あと愚痴っていたことを、しかし私はそのときも無保険でしたので実は母子家庭をちょっと呪いたくなりました。私のように中途半端に放置されたままで病院も行けずにナントカしようとしている人間ほど国は無関心なのです、そして自殺しても誰かを殺してもこの心の中に巣食う闇について理解できるのはやはり私しかいませんので、なんとかするために明日からは最善は尽くすつもりですがもし駄目だった場合はどうなるかわかりません。でも……、こうなりゃやるしかねえだろ!