heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

そんな頻繁に身近に「神」は出てこないですよ…(過剰な宣伝に辟易している)

絶望の日曜の夜、皆さんいかがお過ごしですか… 金曜の夜はブログの記事を打てるぞ!と陽気だったのに、適当に過ごしすぎて、ぎりぎりになってしまいました(あ、アップする過程でニコ動0時のお知らせが…orz)

神、神、って、なにかにつけネット上では、自分が「うおー!すげー!」と思う存在に「神」をつけたがりますが、どれだけの「神」がこの世に存在するのかと思うほど、随分と安っぽい使われ方をするようになったので、神すらも珍しくはない時代。

f:id:kuroihikari:20150329221116j:plain
(モンスターエンジンのショートコント「神々の遊び」 - 吉本興業チャンネル)

ワタシだ…!とか、そんな頻繁に身近に神は出てこないですよ…
これほどまでに「神」があちこちで名乗られたり、呼ばれたりするのも、ネットの影響かもしれない。簡単になんでもかんでも神扱いしてるけれど…… あなたたちの神の呼び方には宗教的なにおいをまるで感じないです。「神」という漠然とした存在はあなたにとって一体なんなのか。誰も考えもしない。

…そろそろ、神を超える存在が求められるのではないか?テレビ台ですら神扱いされるような時代なんだからな…

f:id:kuroihikari:20150329221113j:plain

f:id:kuroihikari:20150329221114j:plain

f:id:kuroihikari:20150329221115j:plain

これはウケ狙いなんスかね… ”職人の神業により誕生した究極のテレビ台” とでもしておけば、本当に良品であれば納得できるのに… 神とか言われても「ああ…、そうですか…」としか反応できない。いや、テレビ台ほしいなあ…とおもって楽天見てたらコレはなかなか強烈だった…(アフィ目的ではなくて、ただ皆に知らせたかっただけです)
うわ!恥ずかしい!と思うようなことも、金が儲かるためならヘーキでやってのける芸人や風俗嬢みたいな企業に消費者は踊らされてはいけないと思う… このテレビ台のシリーズはそれぞれ1000レビュー以上あるが(結構すごい…)、仮に「神」の宣伝文句がなかったとしたらどうだろう?…まあ、このテレビ台はウケるので許せる範疇だが、大げさな宣伝文句も、どの程度までいったら問題があるのか判断が難しくなってきている(楽天は企業がヒートアップしすぎて過剰な宣伝文句が多い)。

この週末は、主にひかりTVを見つつツイッターしてました。「中二病でも恋がしたい!」や、
「ベストキッド(亡くなったミヤギ役のノリユキ・パット・モリタさんの演技は過剰な脚色がないので盛り上げる必要があるシーンでは大きく心動かされます)」「刑事コロンボ(用件が終わったとみせかけておいて何度も戻ってくるところが面白い)」…などの再放送を観ていたが、番組の合間に入る、健康食品・美容サプリの宣伝に毎回気分を害されている。本当にそれを使っているのかどうか怪しい一般人に「これは効果あります」と大げさに言わせる、その古臭い宣伝方法… いい加減うんざりしてきたよ… 若く見られることに一喜一憂するオバサンたちもキモいのでいい加減やめてくれないか…芸能人じゃないんだから、そこまで美にこだわらなくてもあるがままでいたらいいんじゃないか(それが魅力だよ)と思う。 とにかく不快な宣伝が多い。効果の不明な商品をしつこく宣伝する企業をストップさせるためには、徹底的に無視するしかない。買わないことが、そいつらへの最大の攻撃手段なんだから、視聴者全員が「それは本当に必要なものなのか?」と疑いながら企業の宣伝を監視する必要があると思う。

こうも健康食品・美容サプリの宣伝ばかりであふれていると、何を選べばよいかわからなくなる、いや、なんにでも意味があるように思えてしまうかもしれない。企業はまだ未発掘の「有効成分」を、この世に存在するありとあらゆる生物の中から見つけだすことに必死になっているが、本当に、どうしてもその成分が必要なんですか?と逆に問いたくなる。最近では水だけに飽き足らず、酵素水まで宣伝される始末。…ビョーキなんじゃないか?と思う。古来から存在する高麗人参などの漢方薬ならまだしも、最近発見されたような成分はデータが不足しているんじゃないか?それを信用しろというのか?

とりあえずブログの更新はできた、明日から仕事です… 恋をしているわけでもなく、ただ、なんとなく生きてるだけの日々では、そりゃ神を求めたい気分にもなるでしょうよ… 正直言って、明日から仕事なんか行かずに、このまま引きこもっていたいですよ… ま、それも実行はできるんですよ、体調悪くなったとか、適当に理由つければよいのだし…

どうせ子供もいないし、生きていても意味ない、と投げやり気分になることも多いけど…仕事辞めるのも、人生あきらめて死ぬのも、いつでも実行できるので、今あせってやらなくてもいい… 仕事が苦手で逃げ出したくても、切られるまでは行くしかないです… どうしても駄目だと思ったら、あと一ヶ月はがんばるとか、区切りを決めてそこまでは耐えるというのも大事かもです… 耐えたところで、何か良いことがあるというわけでもなく、多分なんにもないですけどね…