読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

夢のような… 孤独な人生。

自己 ゲーム

f:id:kuroihikari:20150727025830j:plain

このスカイリム内で起こる勢力争いの構図をどれだけ丁寧に理解できるかが、なにより大事で、これは戦いに明け暮れるだけのゲームではない。…というわけで、やり直し3回目でようやく落ち着いたところです。1回目と2回目は会話をスキップしすぎていたorz 途中で、

もしかすっと、このゲーム実はかなり中身があるんでねえか?

と気付きましてね……

英語が出来なくても問題ないです。パソコン版は洋画の吹き替えさながらに、すべてのキャラが日本語でしゃべります。アニメ声の女の子もいません。

f:id:kuroihikari:20150727025827j:plain

基本的に私は、召喚によって呼び出した精霊などの戦いを、少し離れた安全圏から見守っている(何もしていないとも言える)。私はスクリーンショットを撮っていればそれでよいのだ。

f:id:kuroihikari:20150727025826j:plain

気付きましたか……?こいつ、どうして急に強敵と戦っているのか?と。コンソールコマンドを使い、合理的にレベルアップをしたから強いのです(所謂、裏技ですね!)。 便利そうなコンソールコマンド(スカイリム) - MMO日記 Echo それじゃゲームがつまらなくなるじゃないか!…ごもっともですが、育成方針が最初から決まっているのなら、時間短縮を図っただけの予定調和なのだ…(!)ずるくない!コンソールコマンドでの裏技的な手段について、あまり深く問い詰めないし、罪悪感も早く忘れよう… 俺、つえー!

f:id:kuroihikari:20150727025825j:plain

運搬可能重量は30000… 金も増やしました。家には帰らないで、ずっと放浪の旅人。特に、現実に子供のいない私が、ゲーム内では養子をもち、その子供たちに「パパ」とか呼ばれてもね…… やめてくれよ、と。ま、そこを深く考えたり、ダメージ受けるくらいなら、養子関係はシカトして進めることも可能。

この一週間は、仕事から定時で帰ると、風呂入ってメシ食ったあとはスカイリムをしていました。

家庭がないので… 仕事さえ終われば、残りはすべてが自由時間です…

夢のようだと思うでしょうか… 定時であれば、平日でも毎日7~8時間くらいゲームすることが可能ですが、時間は… 嘘か冗談みたいに溶けてゆきます。その場合、睡眠時間は3~4時間になります…

自由であることも、慣れればそんなにイイもんでもないです。ま、会話のない、残念な感じのする家庭の中で我慢して生きるよりは、一人でいたほうがマシですけど。家の中で、まず声を発することがほぼないので、自分の頭の中でひたすら会話するだけです、だからタマにおかしくなるんですかね…

アラフォーですから、世間一般的には、子供の教育、老後の貯蓄など、考えなければならないことが山積みのはずですが(会社でもそのような話をしている方が多い)、私はいまだに借金があり、貯金はもちろんゼロです。給料は、契約社員で、働いた分だけ得られる時給ですから、予定が立てられないです。多い月もあれば少ない月もある。働いてはいても、その日暮らしであり、ここでもし親が突然寝たきりになれば、THE ENDです。
私には親を施設に入れる金もありませんが、親を施設に入れるという考え自体がそもそもありません…
以前、何かの話の流れで、口が滑って、母の前で「施設」の話を出した瞬間に、母の顔が悲しみ色に染まるのを見たときに、自分にはそんなことは出来ないな… と自分の心に気付かされました。

仕事は不安定で、お金もなく、子供もいない、そして確実に老いはやってきました… この時点で人生がほぼ詰んでしまっていることに気づいている。この先にはおそらく…

なにもない、そう思う、認めることで、怒りも憎しみも、嫉妬も、なにもない世界の中に放り込まれてしまうので、まるですべてが、この、なにもないとしか思えないような自分の前においては意味を成さないことなのだ… ということに気付いてきた。それは誰が教えてくれたわけでもなく、自分が年齢を重ねることで気付いてきた。

ま、本音を言えば当然だが働きたくはない!現実とこれ以上戦う意欲も沸いてこない。生活保護で国に面倒見てもらいたい。そして社会に一切、自分を出さずに、ずっと細々とゲームをしながら引きこもっていたい… 私のように社会不適合な人間は、世の中に、無理して出て行かないほうが良いと思うのだ… でも、行かなきゃ死ぬしかないですね。というわけで、今日も体を丸めて束の間の幸せに身をゆだね、眠ります。おやすみ。