読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

自分に自信をつけるために、独力で英語をマスターしたい(目標期間3年)

This time comes to Love & Hate 君とすれ違う

あ、これは黒夢の「ピストル」の歌詞の一部ですけど、日本の歌って、英語混じりで独特のスタイルですよね… キメたいところに英語をはめるとなんだかわかんないが格好良く変わるマジック。それに歌のタイトルも英語が多い、多くの日本人は勿論、英語は出来ないから、わけもわからぬまま惹かれてしまう。でも、わけのわからないままで本当にいいのか?と小さな疑問を抱いた。

ちなみに上記の歌詞をGoogle翻訳すると、「今回はラブ&ヘイトに来ます」…となる。どこかのオカマバーにでも行こうとしているのか…
excite翻訳だと、「今回は愛情&憎悪に来る」…となる。よって、Google翻訳はアホだということがわかる。

月明かりあびて we get you mysterious girl

杏里の「CAT'S EYE」をGoogle翻訳すると、「私たちはあなたに謎の少女を取得します」…となる。なんか女子生徒200人以上誘拐事件が頭に浮かんだが、このような妙な翻訳結果を見るたびに、英語がますますわからなくなって苦手意識だけが増えてしまう… excite翻訳だと「私達はあなたのために神秘的な女の子を取ってくる」となる。

Come on everybody Shake it everybody
Don't stop dancin' Don't stop the music
Don't stop dreamin' Don't stop the passion

TMネットワークの「COME ON EVERYBODY」をGoogle翻訳すると、「皆に来ると、それを皆に振ります 音楽を停止しないでください 踊っを停止しないでください 情熱を停止しないでください DREAMINを停止しないでください」
excite翻訳だと「誰もに来なさい 震えそれ誰も dancin'を止めてはならない 不停止音楽 誰もに来なさい 震えそれ誰も dreamin'を止めてはならない 不停止情熱 」
英語が出来ない今の俺が精一杯考えるとするなら、「みんな来てくれ、誰もがその音楽に震える。だからその音楽を止めないで!ダンスもやめないで!夢見ることをやめないで!情熱をあきらめないで…」…になる。

翻訳ツールを使うと、電波か宗教に洗脳されそうで、おかしくなりそうだ。

トップギアUSAで、「イエー」と言ってニヤニヤ笑っているだけなのに、それに対する字幕の翻訳が妙に説明的であることもあり、本当に、その「イエー」の中にそんなにたくさんの意味が含まれているのかと不信感を抱いた。言葉がぜんぜん理解できず、翻訳者の思うがままを受け入れるしか選択肢を持たない俺が見ているものは真実ではなく、虚像だけなのではないか。

さらに、この間、俺の過去ログにこのようなコメントがついていた。

まぁ僕から言わせれば字幕だろうと吹き替えだろうと関係なく日本語を追って映画を見てる人が残念な人に思えますけどね(笑) 僕は字幕なしの吹き替えなしの映画しか見たことないのであなたの気持ちも理解できません!
洋画を日本語吹き替えにして観るやつは馬鹿だ

…俺はかなり頭にきていたので、もしかするとトピシュさんが別人になりすまして俺の反応を試しにきたのかと疑うほどだったが(いや、それは違うだろ… また近しい人を疑ってしまったorz )、頭にきたのは俺が英語に対して抱くコンプレックスの部分を攻撃されたせいで、ここで英語を憎んで膝をついたままで終わるのか… それとも、この年齢(38)で戦いを挑むのか… 勿論、答えは決まっている、俺は英語を学ぶことにした。

アンビバレント女々さんというはてなブロガーが、阪大目指して受験をがんばると公言していたけれど最近あきらめたらしい(こちらのエントリー)。受験では今後役にたつかどうか不確定な要素を自分の頭の中にたくさん詰め込まなくてはならないので、それは確かに苦痛しかない。だから具体的に自分は何を極めたいのかに拘るほうが30過ぎてからの生き方としては堅実だと思う。女々さんはドラムが叩けるから既に一つは極めている。俺はまだ一つも極めていないので、3年以内に英語をマスターすることにした。

何が目的かというと、世界の情報を自分で入手したいと思ったのです。翻訳ツールを使っても冒頭で述べた通り、惨憺たる結果しか得られない。

自分に自信を持ちたいというのも理由で、今は子供でも英会話教室通わせたり、プログラミングまでできる… といった恐怖の時代なので…… 今後は、高齢化社会の中で、英才教育を受けた若者たちと職を奪い合わねばならなくなる。シンガポールでは高齢化により高齢者でも働いていますが、日本もきっとそうなります。必要なのはいつまでも働き続けられる健康な体と、私には無理だから… などと諦めないで常に何かを学ぼうとする姿勢なのです。

f:id:kuroihikari:20150809191156j:plain

だから今からでも構わぬ… 自分にプラスアルファの何かを付け加えて、自分をヴァージョンアップせねばならない(イメージ図:トランスフォーマーリベンジで最後にパワーアップするオプティマスプライム)。

まずは、この本をAmazonのKindleで購入し、基本の5文型から学んでいるんだが、歳のせいか理解するのに時間がかかる。1ヶ月で読破が目標なんだか、この基礎の5文型というヤツが、マンションでたとえるなら基礎工事部分だと思います… 勿論、仕事をしながらなので、疲れている日はほとんど寝ていて、何もしなかったなあという日も多い。
カレンダーをネットから印刷して、今日は何時間出来た、何個片付けた、と記入してゆくことにした。そうすれば自分がなにをしたのか?がよくわかる。カレンダーはこちらでダウンロードした。

俺の知るブロガーはいつの間にか英語を習得している人が多くて、どの程度まで出来るのかは不明なんだが(ネイティヴと会話できるレベルなのか、試験に合格したレベルなのか…)、たとえばトピシュさんは英語が出来るようだ。そのことで海外の情報まで拾ってきて面白い記事を提供している。zapaさんも海外旅行に出かけるので英語が出来るのだろうな。finalventさんは言わずもがなで、英語にとどまらず多くの言語を理解している。
……なんだか、格好いいな。憧れてしまわないか?

GIGAZINEやカラパイアの管理人も勿論だが英語が出来るのだろう。だから海外から面白ニュースを多くひっぱってきて提供できる。

英語を学んで、たとえば3年後、今より多くの情報にアクセスできる状態なら、視野がぐんと広くなり、情報を正しく精査できるように変わっているかもしれない。

いや、そうじゃないんだ、俺はピースの又吉みたいに純文学において何かの賞をとり後世に名を刻みたいんだ!…のような人なら(俺じゃねえよ)、英語に時間を割いてる場合ではなく、とことん日本語の表現や言い回しを詰め込んでいったほうが良いのだろうが…

とにかく俺は38歳にして、まだまだやりたいことたくさんあるけど、その、どれひとつとして実現できていない状態なので… Twitterでぼやいてる場合じゃないと思い、Twitterは休止することにしました(スカイリムは続ける)。