読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

「性別不詳の知らないブロガーから突然絡まれました」/哲学3部作

性別不詳の知らないブロガーから突然絡まれました
聴いたこともない場末のブログサービスのユーザー達が何か勘違いして当ブログを荒らしに来るので移転します。冗談みたいな名称の会社を初めて知りましたがそこのユーザーは荒らし集団なんですか?
一人称が”俺”の女に気持ち悪いと絡まれましたが、”俺女”は女なんですか男なんですか。”俺女”が他社ブログの既婚の男や一文も読んだことのないと云うブログの既婚女を躍起になって批判しているいきさつが不明だったのでアクセス解析から辿ってその”俺女”の過去ログを拝見致しましたが韓国に偏見があることと性に相当飢えているらしい程度のことしか掴めませんでした。離婚された八つ当たりですか?茨城県の鬼怒川と当ブログ批判の関連性も不明です。
性別不詳の自称”俺女”が無関係の他社ユーザーの当ブログを引き合いに出してヒステリーを起こす動機が全く判らないのですが、こちらにリンクしてきて”俺女”の性欲の話をされても気持ち悪いだけです。
場末サービスユーザーには関わりたくないのでURLの移転をします。
ナンパしたい男とモテたい女

不快だなと思っていたブロガーが、俺の言及を見て引っ越すことにしたらしい。(一応、スクリーンショットも撮っておいた。※はてなユーザーしか見れません)

俺の文章読んでも性別がわからず、不気味だったようだ。これは思わぬ必殺技がキマッたな…

はてなの会社名が「冗談」と言うが、お前の利用しているFC2のほうがよっぽど胡散臭い。

未婚女性を道理に外れて貶め続けることを反省できていないようなので、また移転先を見つけ次第、何度でも言及するつもりだ… 現実世界で未婚女性と直接顔を合わせた状態で、

「30代は辛うじて在庫一掃叩き売りワゴンセール品。40代は辛うじてリサイクル可能な廃棄物。50代以降はマニア向け腐乱物。」

…などと言えるのか。言えないのなら今すぐその遊びをやめろ。お前には娘が二人いてすでに幸せなんだろう。なぜその幸せがあるのに、その幸せすら掴めない女性たちを傷つけるような酷いことができるのだ。いくら美文で着飾っても、お前のやっていることは小学生の男の子が「ブサイク」と女の子をいじめてるのと同レベルのことだ。

…俺はこのブログで信念持って毎回発言してるんだよ。例えば子供のいない女性の孤独について語ってみたり、そうした記事の一部は検索1ページ目に出ているものもある。俺の文章を見ることで「嗚呼、こんな孤独をもつのは私以外にもいるのだな」と少しでも元気付けることができれば、それが俺がここに存在する意味だよ。文章上手いとか下手とか、確かにそれも大事なんだがそれよりも、その文章に「心」が入っているかどうかを俺は何より重視する。

何かまた偉そうになってきたので、、、この話はこれくらいにしておくよ。

…自分のブログのトップページを見ると、寝る前に打った根暗なポエムが出ている。あー、世界中に発信されちまうんだなと、なんとも奇妙な気分だった。歌詞のようにブツ切り状態の文章の羅列を詩として出してみる試みでした。

好きなアーティストの歌詞を読んだとき、すげえ想像して未知なる可能性まで感じるでしょ。それと同じで、もしもブロガーとしての俺に興味を持ってくれてる人がいたなら、何か感じてもらえるかなと思ったので…

本当に死ぬときは文章が滅茶苦茶になると思うので、ただ葛藤を表現したかったのかも。でも今朝は微妙にやばかった… そんな日に限ってアクセスも異常に少なかったりで、ドン底気分がさらに救いようのない状態に陥る。今まで特に変化もなく続いていたグラフが突然ガクーンと下がるとかなり不安定になるんだよ… って、どんだけブログに依存してんだ。そういった意味も含めて、今朝は「助けてくれ」だった。

そんな感じで、ここは凡人が必死に足掻いて試行錯誤しながら文章打ってる、常にギリギリの線上を進んでいるブログです。

ネガティヴなエントリーはどのブロガーも一旦出すところまでは、誰もがやっていると思う。ネガティヴな今にも死にそうな内容を偶然feedlyで見かけてあわてて現地へ駆け付けるとすでに消えていた…なんてケースが案外多くて、でもそうしたネガティヴなエントリーが良く打てているんですよ。自分ではNGと判断してあわてて消すんだろうけど、俺から見れば全然NGじゃないですよ。

話が変わりますが、韓国は今はそんなに嫌いではないです。

東方神起のリーダーであるユンホの踊る姿が「何だか良いな」と思うようになり、応援しはじめた矢先、彼は今、兵役でいないことを知りました。30代は男も女も一番輝ける時期なのに、勿体ないなあ…… 復帰して日本に来たらライブ行きたいですね。あ、兵役中の過度なトレーニングでハムナプトラのブレンダンフレイザーが1と2で別人でオメー誰だよ状態みたいなのは望まないので… スリムな体系を維持してほしいです。

ちなみに、東方神起の歌の中で、哲学3部作とされるTRI-ANGLE・RISING SUN・O-正・反・合の中では、RISING SUNの韓国語版の歌詞の意味が深いです。特に「絶望は幸せの下絵なのか」の部分あたりが…

対して、日本語化された歌詞はぜんぜん意味が違うんですよね。たとえば冒頭の

「離れない 断崖絶壁で抱擁したイメージが… 目をつぶると足滑り You Fall down!救出不可能!」(歌のテンポに対して早口すぎて、歌詞を見ていなければ絶対に聞き取れないレベル) 追記ですがこの作詞者はm.c.A・Tさんでした。

ちなみにこの冒頭部分は韓国語Ver.では

「空を見上げ僕の涙でできた雨が大地に降り 歳月に刻まれた僕の痛みを流しても」

となるらしく、全然意味違うじゃねーか、と。まあ、こういった意味の違いに気付くことがきっかけとなり韓国語を習う人もいるのかもしれないですね…
嗚呼、俺の英語学習については地道に毎日ノートに筆記してますが(やっぱりノートに書かないと覚えないので勉強方法を変更しました) まだ先行き不透明で、女々さんが受験を断念したような勇気も必要かなと頭をよぎることもありますが、もしかすっとそれも死にたい気分に拍車をかけたのかな… トピシュさんやzapaさんなどの英語学習がかなり進んでいるような人たちでも、あえてブログ内で英語を乱舞させないのは謙虚(謙虚かどうかはわかんねえダロ…) なだけじゃなく現実を目の当たりにしているからこそなのでしょうね…… まあ、ぼちぼちと気長にがんばります。

f:id:kuroihikari:20150911225310j:plain