heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

精神的に病んでる中二病的な人との会話例と、どんなに話を聞いてあげても結局ふりまわされるだけで勝手に終わりにさせられる件について。

昨日の午前中の出来事だった。俺をフォローするのとほぼ同時に以下のリプライ(=メッセージ) を飛ばして来る人物がいた。

てきとう@ @tekitou2008
@kuroihikari_h  marco11がいったい何がやりたかったのか俺には何にもわからない、メールは勝手にばらして、何度も死んでいい殺すとか言い出すし、付き合い持ってたら、そういうのおせえてくんなかったら警戒し続けるって言っといてくれ
該当ツイート

f:id:kuroihikari:20150928072942j:plain

俺はてきとうさんのことはまったく知らないのですが、marco11さん(以下、マ儿コさんと呼ぶ) のネット上のブログ人格なら10年近く前から知っています。彼は賢さのあまり奇人のようにも映りましたが根はイイ人です。

上記のリプライが飛んできた直後にてきとうさんからDM(ダイレクトメッセージ) が届いていたので、一応話を聞いてみることにした。俺が話を聞かなかったことで彼らの関係が殺人事件へと発展してしまうと後味が悪いことになるので。

ところが彼の話す内容は、過去にコールセンター勤務で聞き取り能力を上司に褒められた俺でも理解不能で要約不可能だった。

f:id:kuroihikari:20150928072947j:plain

f:id:kuroihikari:20150928072948j:plain

俺は彼の話を理解するために一応ノートに関係図を書きながら相談に乗ろうとしたのだが、話が破綻しすぎている上に話題があっちに飛んだり・こっちに飛んだりでまるで掴みどころがなく苦労した。

以下はDM内での彼の言葉を引用しつつ俺なりの解釈。

今かなり複雑な気分で、アナタがたと対峙する事をお許しください、ちょっとmarco11について聞きたいことが、あいつさあ、鏡の前で「お前は誰だ」とか一生懸命になって鏡の中の自分に語り続けたことって、ありそうですか?あったら、かなりやばい、あいつさあ、「いったい俺は誰なんだ」って、俺に聞いてきたんで、しらふのりくつじゃないんですよ、これ

俺があんたをスデに知っていて、なおかつ大まかな概要をつかんでいる前提から話がスタートする(汗)。俺はあんたのことをまるで知らないんだが、話を聞く側の俺のほうが理解してやろうと努力してゆかなければならないのか…… マ儿コさんが精神的に病んでいるかもしれないってことなら10年近く前からだいたい知っているので特に驚かない。

あいつの仲間にメールクラッキングされて、カモにされようとしたのがわかったので、絶対無のこと教え込んだら、ほんとにおかしくなってしまって、挙句の果てに、精神科病院に入院してたはずだ、はじめは風野先生のところに行ってた、そもそもなんでそんなことになったかって言うと、こっちも生活苦しいので、生活保護とか、精神保健の手当てとか手続きしようと思ってたんだけど、頼みに行ったら、嫌がらせばっかりされる

マ儿コさんの仲間がハッカー行為をしてきたということらしいが本当かどうかはわからない(彼の思い込みであるかもしれないし)。彼が「絶対無」という概念についてマ儿コさんに教え込んだらマ儿コさんがおかしくなり精神病院へ入院したらしい。ちなみに風野先生というのは「サイコドクターあばれ旅」風野春樹という精神科医・書評家だということで…… 知らんがな。
彼(てきとうさん) は生活が苦しいので国の支援を受ける予定だったらしい。差別するつもりはないんだが若者が生活保護を受けようとする時点でこの人物像はお察しの通り。

つまり、どっちも精神的に病んでる人らの話であるから、一般的な人間には理解できないような話が続くことになる。

あいつ、カトリックの軍人の混成部隊にマークされてたらしくて、tekitou2008  marco11でツイッター検索されたらどういう状況かわかるかも
シャブ打って警察襲ったりするようなついーとも有ったので

まあ、喧嘩になった際に、俺にはヤクザの知り合いがいるんだぜ?くらいなら俺も言いたくなることもあるんだが、カトリック軍人の混成部隊とか、シャブ打って警察襲うとかの嘘は吐きたくねえなあ… マ儿コさんがカトリックの軍人の混成部隊にマークされている上に、シャブ打って警察を襲ったという話が本当なら彼は逮捕されてるはず。

真性引き篭もりhankakueisuuのところにメールさせたら、marco11の方がびっくり仰天してしまって

おおっと… そこで大御所の真性引き篭もりさんの名前が突然出てくるのか。なんだか尋常じゃないな…… しかしこの、たった一行の文章すらも理解できないほど難解なので一応質問してみたのだが、それに対する返事はなくてまた別の話へ飛んで行くorz とりあえず大御所ブロガーの名前出してみました的な感じなんだろうか…

真性引き篭もりさんが ここ30000年くらいで一番状況が悪いが、僕には僕を救う方法は無い」 …とかの病んでるポエムばかり出していて勢いに欠けるのはこの件が絡んでるんじゃないだろうな… と気にかかり(んなわけねえだろ) それまで鼻ほじりながら聞いてた俺も真性引き篭もりの名前を聞いたとたんに真面目にノートに関係図を書き始めた。

f:id:kuroihikari:20150928073038j:plain ……。

こんなことは村長に聞いてもわからないだろうからな… いや過去にこの揉め事はあったのだろうか(いずれにせよ村長に聞く勇気もないんだが)

marco11が閉鎖病棟に閉じ込められて、そこで写真撮ってる、どこの病院か記録があったのでそうと理解しただけです、自分の行ってたところは、何にも信用できなかったので、marco11にきいてみたら、あほほどおかしな結果に

やばいぞ… 文章がまったく理解できない。おそらく、彼は親切心でマ儿コさんと連絡をとろうとして病院名を調べて連絡をとろうとしたのだろう。俺のこの質問に対する回答も一切ないままに彼の話は続いていったorz

損害賠償取りたい、銭がだめだったら、ほかのこと考える、今退院してて、どういうケア受けてるか知るところからだ、まず教会はどこか、ってのがある

彼は本気でマ儿コさんの居場所を探しているらしく、だいたいの見当はついているらしい。彼が精神科医の風野先生や「絶対無(だからなんなんだよコレ)」という概念を崇拝しているのだとしたら、その概念を徹底的にマ儿コさんに教え込もうという考えなのだろうか。だからマ儿コさんを追いかけ、追い詰めたいのだろうか。仮にそうとしたならば宗教の勧誘に近い行為だし芸能人がよく宗教にとりこまれ洗脳されてゆく不気味さにも似ている。今回のターゲットは、ブロガーだったというわけなんだろうか。

marco11と貨幣論の話したんだ、貨幣って、なくてもいいんですよ、流通のベクトルが最適化できればそれですむ、どんな風にも組み替えられる。それで、 in blogosphere we trust をわたした

なんなんだそのin blogosphere we trust ってのは。
爆ぜろリアル!弾けろシナプス!Vanishment This World!
中二病か、in blogosphere we trustっていうブロゴスフィアを作り替える禁呪なのか。それとも薬物なのかと聞いてみたが違うらしい。映画かライトノベルか中二病の世界入ってて俺には理解不能になった。俺はもうこれ以上話を聞くことに意味はないことを悟り、ちょうど眠くなってきたので話を終わらせることにした。

俺の心情的にはやはり10年近くの付き合いであるマ儿コさんの味方をしたいところであるが話がまったく見えてこないので、とりあえずこの人物がマ儿コさんに伝えたい用件だけを聞いた上で、それをマ儿コさんにDMで伝える提案をした。

謝る気があったら、裸で首に鎖つけて父親と神父付き添いで謝りにきてから法律の話しようなって言っといてほしい、夏だったらプールがあったんだけど
marco11は、俺が川原で大水が出た後豚が仰向けになって足伸ばして死んでたって言ったけど、どういう事情でそうなったかは何も聞かずに、ただびっくりしてるだけだった、これで俺のこと人間扱いしてないこと、はっきりしたから

彼が伝えたいのは上記の二点だったらしい。この二つの文章もわけがわからないのだが、その直後に以下の発言があった。

あいつ短期記憶しかないから、お手間かけました、おやすみなさい

お手間かけました……じゃないだろ、俺がリアルの時間を犠牲にしてここまで話を聞いてきたことに対する礼も欠けているし、ここで「お手間かけました」を言うのは話を聞いてくれた相手に対して失礼じゃないのか。
そして本当にそんな物騒な伝言を俺が伝えたのでいいんだな?という確認がかならず必要だったのだ。

いや、納得行くまで何度でも伝えたいので、身に危険がない限り、どうぞ

俺はここで久々にブチ切れてしまった。人が親切心で話をここまで聞いてきたことに対する最後の言葉がそれなのか。「どうぞ」という突き放す発言もおかしいだろう。俺が自主的に二人の問題に介入した上で、命をかけてまで危険な伝言を伝えて、俺になんの利点があるというのだ。。。

まあ、これについて俺がブチ切れると相手もそれについては一応謝ってくれたのでもういいんだけど。つくづく日本語ってのは難しいなと感じました。些細な言葉の選択ミスで大きな不快感を与えてしまう。

で、俺は彼の伝言を持って、わざわざマ儿コさんにDMを送ることになった。するとマ儿コさんの返答は以下のとおりだった。

必要ないです。ありがとう

それだけなのか。俺の苦労は一体…… 俺は今回のことで気付いたのですが、精神的に病んでる人同士の揉め事には関わらないほうがよいです。親切心で理解しようとしても、ただふりまわされて馬鹿をみるだけなので。

ちなみにマ儿コさんは病院から退院して現在治療中なんだろうか。仮にそうだとしても俺がそこまで気遣い遠慮する必要はないだろ。俺のところに転がり込んできた情報をどう扱うかは俺の自由なんだから。

ああでも万一二人がリアルで会って殺人沙汰にならないことを祈ります。

f:id:kuroihikari:20150928072946j:plain

今回の登場人物:
マ儿コ(@marco11)さん _ Twitter
てきとう@(@tekitou2008)さん _ Twitter

今回の会話の一部のスクリーンショット(ぜんぜん会話がかみ合っていない)

その1

f:id:kuroihikari:20150928072943j:plain

その2

f:id:kuroihikari:20150928072944j:plain

その3

f:id:kuroihikari:20150928075435j:plain