読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

別にブログで馴れ合い求めてるわけじゃないので… 今後は返事しないこともあります ※追記

コメント ブログ運営

精神的余裕がなくなっているので、今後はコメントいただいてもレスできないかもしれないです。記事は出すのに、レスはできないっつーのはおかしいと思うかもしれないが「…で、なんなの?(お前のブログで完結してりゃいいんじゃね?)ピキッ…」なことが多すぎて、それについて考えることに妙に疲れてしまった…(はてなユーザーのみコメントできる設定に変更。完全にコメント閉じる予定でしたが… そうすると過去のコメントが表示されなくなるようなのであきらめました)

贅沢な悩みなのだけど、最近は記事をだすたびに、ほぼ毎回くらいコメントいただいてる状態で、凡人の自分にそこまで興味をもってもらえることは本当にありがたい話なのですが… いまは快く返せる自信がありません。嗚呼、もちろんホトンドのコメントくれる方は「…で、なんなの?」なんて思ってないですし、今の友人ともコメント欄を介して出会いましたので無駄とは思わないです。

もし仮に、俺のレスを期待をさせているのに、この余裕のなさから無用に傷つけてしまったのなら、そんなことになるくらいなら最初からコメントなんか受け付けないほうがよっぽど親切だ…

余裕のないときは大昔にlstyさんにいただいた言葉

「オレはお前にコメントレスポンスするために生きているわけではない。」

…を思い出して、そのとおりだなあ… といつもおもっている(そのコメントをいただいた俺の記事は少々問題があるので…教えられない…)。時間は限られていて、その時間的余裕のなさに首をおもいきり絞められている状況下で、俺のことを「わかったような」コメントを入れられると正直なところ、軽く気が狂う。まあ、そういう人らは何かしら意見をしたいタイプの人間なんだろうけど、その中に果たしてどれほど俺に対する思いやりがあるのか…… ということはわかるはずもなく、だからこそ、それに対するレスをするために割く時間に精神崩壊しそうになる。大げさかもだが、まあ、俺と同じ状況になればわかるよ…

俺は誰の意見も求めていなくて、ただ自分の気持ちを伝えたいだけ。なのに妙にわかったふうな意見だったり、なんで俺がお前に諭されてんだよ状態になると、「は?お前、調子に乗るんじゃねえぞ」ピキッ… 状態に… 別にブログで馴れ合いの関係求めてるわけじゃないので…

それと、ブログを通じて、友達を作ろうとしているわけでもない… そういう互助会的なつながりによって、俺にとってはまさにどうでもいいような意見や文章を無理して読まなければならない状況が生まれるのだとしたら、それは時間の無駄だとおもう。

俺は基本、読みたい文章しか読まない。ちなみに俺が一番好きなブログはここだ。好きだから読む、それだけだ。スターやブクマをつける俺に対してあなたは何も返してはくれなくてもそれでいい… なにもリターンはいらない。
嗚呼この人、リアルではどんな人なんだろう?どんなでもいいから見てみたい…… そう思わせる魅力があれば最強… 次はどんな記事を書いてくれるのか、わくわくして待つ、そして新しい記事が出れば画面の前で正座して読む。

願わくば、難しい話ではなくて、あなたの感情の動きがよくわかる内容のほうが好みだ。

リターンなどなくてもいいから応援したいと思わせるほどの魅力は、まだ俺にはないとおもう。俺自身も11年前から、さまざまな互助会的な関係に救われながら、ここまで続けてきたブロガーなのだけど、その人たちは俺のことを本当に好きになってくれたからブクマをくれていたのだと信じている。そうした、ちやほやされている様子は、俺のことを嫌いだと思っている外側の人からは互助会のように思われていたとしても、その関係の中でお互いを評価する気持ちに嘘がないのならば、それは互助会とは呼ばなくていいのかもしれない…

追記なんだけど…
互助会という言葉をここで使ってしまうと、大昔のはてな界隈の様子を知らない はてブロ世代の人はそのまんま額面通りに受け取りそうな気がしたんで少し訂正するよ。昔はブクマによるアクセス稼ぎ目的の互助ではなく、お互いが本当に気になるからトラックバックを飛ばしあい記事で言及しあったりブクマなどもしていたので、そこんところ訂正しておかないと大昔のお世話になった人たちに対して失礼だと感じたので…