読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

シャークネード カテゴリー2の感想+日本語吹き替えのほうが、内容を細かく理解することができる。(一部削除)

-画像を多用しすぎたので2つ削除。さらに文章も削除した-

シャークネード カテゴリー2 (2014年 アメリカ合衆国の映画)

f:id:kuroihikari:20160424084213j:plain

これは、DVDジャケット裏面に載ってるシーンの一部。1でシャークネードを消滅させた主人公が、有名人→英雄になってゆく姿を楽しめる。

f:id:kuroihikari:20160424084212j:plain

主人公がチェーンソーでサメを華麗に切断した直後の弾幕。当事、ニコニコ動画の生放送で大盛り上がりだった様子が伺える。

ニコニコ生放送で無印、2共に生放送(無印はシャークネード24時間放送と題して放送、2はニコ生での放映が国内初)されたため、ニコニコ内での知名度も高い。そしてなんと、「シャークネード カテゴリー2」のDVDにニコ生放送時のコメントをブチ込んだ「ニコ生バージョン」が本編と一緒に収録されて発売された。
シャークネードとは (シャークネードとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

おさらい: このシリーズの武器
チェーンソー
椅子(1参照)
爆弾

銃がない?武器が欲しいのならホムセン行ってください。

Amazonで注文して予定日より早く届いたので、また紹介します(Amazonが優秀すぎて、他でネットショッピングする気がしない)。まず謝っておかねばならないことが……前記事で女優名間違えました(修正しました)。外人って顔の区別付きにくいんすよね(苦しい言い訳)

どんだけサメ映画にハマってんだ。サメの魅力って何なんすかね……

凶悪なんだけど、愛でたい、そんな感情の中に生まれるギャップ萌えか。海にはサメ以外の魚類がたくさんいるので、トルネードに巻き上げられるのはイルカでもなんでもいいだろう。でも、サメじゃなけりゃ、ここまでヒットしないわけですよ。密かな人気生物なんですよ。

ニコ動Versionは日本語吹き替えのみとなる。声優も悪くないと思う(堀内賢雄さんが主人公の声)。
ただ、俺は洋画を観るときは、必ず字幕を選んでいる。吹き替えは、俳優本来の声と違うので、印象は大きく異なってくる。俳優は、声も含めて演技であるから、日本語吹き替えではその魅力が本当には伝わらない。

ただ、日本語吹き替えのほうが、内容を細かく理解することができる。

字幕の場合は、2行以内の文章で、俳優が実際にしゃべる内容を要約せねばならないため、結構、接続詞や装飾語が省略されていることが多い。俳優そのものの演技を楽しむことをあきらめた上で、映像に集中し、内容をしっかり理解したいのなら日本語吹き替えのほうだろうな……

違いを見比べてみる。

例1

f:id:kuroihikari:20160424084215j:plain

これを日本語吹き替えでは、「これまでで一番のサメを含んだ嵐がやってきており、降サメ量も最大となるでしょう」と、伝えている。

要するに、字幕は、文法的におかしくならない程度に、色んな細かいニュアンスを省略している。余談だが、レーダーの図の手抜き感がナントモ言えぬ味わい深さで、案の定「降サメ量」でニコ動Versionでは弾幕となる。

例2

f:id:kuroihikari:20160424084214j:plain

(ちなみに、この女性がタラ・リードさんで主人公の嫁役の人です)
日本語吹き替えでは、「そのうち俺も、君のその手を借りることになると思うしね」と主人公は語りかけている。

それと、ニコ動Versionからいきなり見ることはおすすめしない。なぜなら、自分本来の感じ方を邪魔されてしまうからだ。まずは純粋に作品を楽しむことをすすめる。

2では、1で活躍した主人公役と、その嫁役が同じ俳優のままで出ている。残念ながら、前作で活躍したノヴァ役のキャシー・スケルボさんは2には一切出ていない。さらに、主人公の娘と息子も登場しない。しかし、それは新しい舞台なので仕方がない。
今回は一度離れようとした夫婦が、よりを戻すまでの過程が、かなり丁寧に描かれている。

ニコ動のコメントを見ていると、「1の時は2億円使ってたけど2はどれぐらい予算出てんだ」「そこそこCG使っているからそれなりに金かかるだろうな」とあるので調べた。すると「シャークネード一作目の予算は2億だったはず(コメント欄の53番目ID:vlHrGNk50を参照) 」という言葉を見つけた。

殆どが人件費です。PCやソフトの購入、維持費もありますが、制作期間が長くかかわる人数が増えればどうしてもお金がかかってきます。一人一月50万円の計算で、平均50人が関わって、12ヶ月で作業が終わったとしたら3億。24ヶ月だったら6億。人数が倍だったら・・・、期間が3年だったら・・・
CGと予算 - その他(映画) 解決済 _ 教えて!goo

つーことは、B級は短期間(1年以内くらい) にアイデア勝利的な映画を製作してゆけばいいってことか。

2は脚本作った人が優秀なのか、最後のほうは泣けた。3作目「シャークネード エクストリーム・ミッション」も1000円台になれば買う予定。早く値下がりしてくれないかな。

しかし、スクショ貼りすぎだよな俺……10年以上ブログで活動してきましたが、こんなに量を貼るのはここ最近になってから。ゲームや映画のスクショをとってブログに貼ること自体は誰でも出来る。文章で説明する力がないからといってスクショを貼って解決とか、文章から逃げてると、わかっていつつ、一度箍がはずれると、俺だって本当はゲームや映画のスクショをブログに貼りまくりたいんだぜ!と歯止めが効かなくなる。個人の創作物じゃないからいいだろ、ってそういう問題でもないだろうしな……(色々思うところあって、映画のスクショを貼る量については、今後気をつける)

シャークネード以外にも面白いB級はたくさんあるようだ。トランスフォーマーファンとしては、“トランスモーファー”はおさえておかねばなるまい(まだ観てない)。アホなことのようでも真剣に取り組めば、人々の心を動かすことができる。そのような考え方が好きなのだ。
【逆に笑えるw】 クソ映画 100本切り!  【決定版】 - NAVER まとめ

シャークネード エクストリーム・ミッションを観ました(2017-01-12)