読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

病院に行かずに、約1年半後、円形脱毛症が自然に治りました。

つい最近ですが、円形脱毛症が治りました。

病院には行かず、自然に治りましたが、治るまでに、1年半以上かかりました。2度目の円形脱毛症でした。その期間中はシフトで夜勤も多かったので、不規則な生活で、さらに一人暮らしなので偏った食生活でしたが、生えてきました。例としては、いなばの缶詰を毎日食っていました(流石に最近微妙に飽きてきたので、いなばの「とり たまご大根」の缶詰の日もあります)。

f:id:kuroihikari:20160615134045j:plain

茶碗一杯のご飯にちょうどいい。コンビニの缶詰コーナーにあるはずだ(125gのほうが)。

以下は円形脱毛症の最中に撮った写真です。ブロガーなので、もっとこまめに写真を撮り、経過報告することも考えはしましたが、そんな気分にはなれなかった。

f:id:kuroihikari:20160615134101j:plain

額の上が、1年半近くこんな状態でした。

f:id:kuroihikari:20160615134112j:plain

前回の記事の別角度からの写真。神はなぜ私にこのような試練をお与えになるのか(いや、これよりもっと酷い人たくさんいるけどね……)。

1度目は、半年で自然に治った。それが、2度目は1年待っても生えてこないので、これがもし、ストレスが原因なのだとしたら、誰かを怨んだかもしれない。

だけど俺には原因がわかっていた。

いずれも円形脱毛症になる直前まで、酷い風邪をひいて高熱を出し、咳が止まらなかった。おそらくそれが、免疫力を弱らせ、自分の頭皮を攻撃してしまったのだろうと思う (それについて書いている過去ログはこちらです)。

頭は禿げていても、国は禿げには冷たく、助けてはもらえないので、禿げててツライと思いつつも働かなくてはならない。

様々な職場に行ったが、禿げを隠すために後頭部をゴムで結んでいると、年配の女性が、俺に対して、かわいいと思われたいの?……のような嫌味を言ってくることもあったので、言われた直後は精神的にキツかった(その人には、俺が円形脱毛症だということを事前に伝えていたのだが、それでも嫌味を言いたかったのだろう……)。

まあ、色んな人がいるので、気にしないようにしているけど、家にいて心が油断しているときに、思い出す、言われたことを。禿げを攻撃しちゃイカンですよ、好きで禿げてるわけじゃないので。

禿げていた期間は意気消沈していたので、周囲の、髪をおしゃれにしている女性たちを見ても、嫉妬する気力も沸いてこなかった。

自分の禿げてる頭皮が、誰かに見られはしないか、鋭い人には勘付かれないか、それが、気がかりで、デスクワークでは隣の席の同僚に至近距離から話しかけられると、恐怖心を抱いた。

さらに、職場の照明の位置まで気にしていた。照明の真下辺りに俺が座っていて、その背後に、指導する先輩が立っていたりすると、「あれっ?こいつ禿げてね?」とか気づかれまいかと不安で逃げ出したかった。

仕事が終わると、女性たちはオンからオフへとモードを変えてゆく。たとえば、髪を括っていたゴムをほどいて、綺麗な長い髪を優雅にバッサバッサと揺らしたり、両手で慈しむように整えはじめたりする。その姿が、いつでも、この眼前にあったので、……ただ、悲しかった。

誰でも、頭が禿げてしまえば、正直なところ、見た目はかなり悪くなる。髪の毛を綺麗に整えて、誤魔化しているだけの人たちよりも、俺に髪がちゃんと生えていてきちんと整えてさえいれば、お前らなんかよりもマシな見た目だと思いつつ……

だから、禿げを見下すなら、お前がまず禿げてみれば、禿げの気持ちがわかるようになるだろう。禿げてしまえば、自信にあふれた態度もとっていられなくなるかもしれない。日本人は、禿げには厳しいからな。例えば、男性で、その人がどんなに性格が素晴らしくて、仕事もできていても、禿げているというだけで、女性たちは話題の先頭にまず、その男性が禿げているということを冗談話のように持ってくる。若い女性も、歳をとった女性も、そういうのが多い、俺は実際にそういう話題の中で、必死に禿げを隠しながら、うつむいていた。

ネットでは、円形脱毛症で死にたいという人もいるようだが、その気持ちもわからんでもない。俺は、死にたいとまでは思わなかったが、別の要因で心が弱っているときに、頭が禿げていることが重なると、さらに弱くなってしまう。そんな一年半だった。

で、円形脱毛症の部分の髪が生えてきたのは良いのだが、俺も来年で40歳なので……(自分を「たん」付けしてるけど、中身はもう……) 髪全体が薄くなってきている。

なんか、風呂上がりとか、やばいよな。ほとんど頭皮透けて見えているし。

嗚呼、そうそう、ブログ概要変えないとな。もう円形脱毛症じゃないし。また、いつか禿げるかもしれないけど(つか、スデに薄いけど)、とりあえず今は普通だ。

結構長く看板として掲げていた「借金持ちで円脱の人生詰んでる×1ブログ」は今日で終わりにします。借金の額も、最近、はてなに復帰されたアンビバレント女々さんがFXで1000万吹き飛ばしたほど多くもないので(それよりは、はるかに少ないです)、人生詰んでるわけでもなくて、これから人生立て直してゆくところなので。

ちなみに、ここ最近、一時的に変更していたブログ概要はこんなんでした。

■旧ブログ概要
・借金持ちで円脱の人生詰んでる×1ブログ(2016.03.12迄)
・人類が滅亡することを願いながら呪いを吐き続けるブログ(2016.03.13迄)
・市立茨田北中学校へ月曜日以降毎日電話して抗議するブログ(2016.03.19迄)
・コミュ障で絶望ブログ(2016.04.03迄)
・人のことを頭が悪い人扱いしてくるような酷いやつC71の書籍不買運動中(2016.04.04迄)
・はっきり言って働きたくないです(2016.04.07迄)
・繊細なチンピラです(2016.04.07数時間で終了)
・借金持ちで円脱の人生詰んでる×1ブログ(2016.04.07~)

以上です。貴方も、微妙な借金があったり、髪の毛に不安感じていますか。ならば、俺と一緒にがんばりましょう。生きていれば、きっと、幸せになれて、笑顔になれる日が訪れる。