heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

化粧品の消費期限は一応気にしておきたい。私が信用する化粧品の紹介。

化粧ポーチ(物体としてはペンケース)に入っているのはどう見積もっても3年以上経った化粧品ばかりだが気にしない。
No.0927 自称元美少女だったのだが鏡で現実を見てしまった(自爆)

elveさんの、化粧品(コスメ) に関する記事が、着飾らない素直な文章で、癒されました。是非読んでみてください。ご本人の声もとても素敵……

私もマスカラとアイシャドウが3年以上経っていましたので調べたところ、以下の記事を最初に見つけました。

アイシャドウや口紅などの化粧品は1年半~2年が目安、ただしマスカラは2~3ヶ月
美肌になりたければ今すぐ断捨離!意外と知らない化粧品の消費期限
未開封コスメの消費期限は3年が目安。

化粧品には消費期限が表示されていません。意識しなければ、気にならないほど、それは当たり前のことになっています。ですが、未開封で3年までと言われても、それも漠然としすぎていて、不安になります。そして製造日はいつなのか、パッと見はわかりません。

何故、隠すのですか!胡散臭い!と思わないでもないです。

ですが、これについては商品のどこかに打ちこんであるロット番号から、メーカー側ではわかるようです(私の化粧品では、本体にK2C4とか5B2とか打ってありました)。

そのあとで、以下の記事も見つけました。

3年と言うのは明文化するための目安であり、薬事法の意図も、製造者側の認識も3年持てばよいではなく半永久的に品質が劣化しないことです。
逆に3年を過ぎて変化する商品を作ろうとしてもまず作る事が出来ません。
化粧品の消費期限は未開封の場合、製造日から3年のようですが、もそも製造日が分からなければ意味ないですよね? - Yahoo!知恵袋

最初の記事は、美肌にこだわる消費者の不安を反映した意見でした。後の記事は、化粧品製造販売者の意見です。

案外、不安は当たるものです。半永久的にというのはにわかには信じられませんので、私が感じたこととしては、やはり3年くらいを目安に使い切ったほうが良いだろうと感じました。シミ、くすみが増える原因になるかもしれないので古い化粧品は、躊躇せず捨てましょう。Amazonで買うよりも薬局のほうが化粧品が安い場合もあるので、気分転換で店に足を運んでみてはいかがでしょうか(新しい自分になれるかも)。

私はメーキャップ化粧品にお金をかけずに、そのぶん、基礎化粧品を重視しています。余談となりますが、このブログを通じて出会った男性が、デート中に、化粧をしないほうがかわいい、と言ってくれたときの感動がずっと心の中に残っていて、だから私は化粧しないで素のままのほうが魅力的なんだと信じて生きてきました。素敵な男性が何気なく放つ一言が、女の人生を変えてしまうこともあるんです。

私が30代に使っていた化粧品は、ドクターシーラボのオールインワンゲルで、どんなに忙しいときでも、これ一つで化粧水や保湿クリームの役割などすべて賄ってくれるので、本当に助かりました。おかげで、40代間際のいまでも、顔に目立つしわがありません。30代を乗り切るのには、こうした便利なオールインワンゲル一つあれば大丈夫ではないかと思います。大事なのは、一日も欠かさずに、信じて、使い続けることなのです(何種類ものステップが必要な高額な化粧品を手に入れても、続かないのなら意味がありません)。

私は厚化粧をするのが好きではありません。自分の顔にはそれなりにコンプレックスはありますが、それを化粧で誤魔化していても、本当の私は何も変わらない。だから、断然、すっぴん派で、外出時に化粧はほとんどしていません。日中に外に長く出ているときだけドクターシーラボのBBパーフェクトクリーム(SPF35) を付けています。

自然なままでいつも過ごしていただけなのですが、結果的に、それが歳を重ねた後の自分の肌状態を救ってくれていました。

ですが、私ももうすぐ40歳……、最近、毛穴の開きが気になりはじめているので、ここでいまいちど化粧品を見直してみようと思いました。10年ごとに、女性は変わるのです。

私はドクターシーラボという会社を、10年間愛用し続けて肌で感じてきたので、信用しています。薬局で涼しげな容器に入った魅力的な化粧水を発見しても、その誘惑にのらず、ドクターシーラボだけを買い続けてきました。

今回、毛穴の開きを目立たなくさせる計画を立てました。

そのために選んだのは、こちら。ドクターシーラボ VC100エッセンスローション です。APPS(ビタミンC誘導体)が、肌の奥深くまで浸透して、うるおいを与えます(類似する商品の❝ポアホワイトローション❞はこの以前のヴァージョンのようです)。

それに合わせて、いままで使い続けてきたオールインワンゲルで保湿をしています(ドクターシーラボのオールインワンゲルは、美白以外にも、スーパーモイスチャーEXや、エンリッチリフトEXなどもあるので、使い切る度に気分によって変えることもあります)。いずれの化粧品も冷蔵庫に保管しています。

さらに、仕事をした日は、必ず42度のお湯で半身浴を続けています。アロマ入浴剤の湯に浸かりながら、その日の気分によって好みの飲料を口にし、優雅にタブレットでネット検索したり、ゲームの実況動画を見て過ごしています(アイスや、デザートを食べていることもあります)。仕事の疲れ、日常のさまざまなストレスも、この時間があれば、何度でもリセットできるような気がします。(入浴剤を店で選ぶのも楽しいです)

汗がぽたぽたと落ち始めたところで、湯から出て、髪の毛を洗います。

休日は、わざわざ風呂に浸かる時間も惜しくて、趣味のゲームをしていたいので、シャワーだけで済ませます。そうした日は、パナソニックのナノケアというエステ効果のあるスチーマーを顔中に浴びてリラックスしています(効果は不明ですが、気休め程度にはなりますし、なにもやらないよりはマシでしょう)。

一人身の女性であれば、存分に、自分の肌に拘ることができます。今の私にとって重要なのは、新しい恋を掴むためのアクションを起こすこと以上に、未来の淡い恋への希望をずっと失わずにいられるように、肌を若く保つことなのです。

ある程度歳を重ねた女性が、自分の肌状態をあらためて気にするときがあるとすれば、それは、親しい男性に、自分の肌状態の変化について指摘されたときだと思います。

男性が、女性に対して、肌状態を指摘してくる時というのは、最終警告だと思ったほうがよいかもしれません。

私は、元夫に、「肌荒れがヒドイよ」と指摘されて、 言われた直後は信じていませんでしたし、年齢から考えてもこんなもんだろ、と反感すら抱いていました。

ですが、仕事から帰り、疲れているときに、部屋の中で鏡を見ると、まるで化け物のようなおぞましい顔があり、さらに毛穴も開いていて、その救いようのなさに気付いてからは、小鼻の周辺や、頬の毛穴の開きがとても気になるようになりました。

そこで、洗顔を見直す必要性を感じました。これまではクレンジングオイルを使用してきましたが、洗顔に関してだけは、冒険してみたくなりました。

【kanebou(カネボウ)】suisai スイサイ ビューティクリアパウダーa 0.4g×32個 【洗顔料】【薬用】【酵素洗顔パウダー】

カネボウの suisai スイサイ ビューティクリアパウダーを泡立てネットでしっかり泡立ててから使います。これは酵素ですので、毎日は使わないほうが良いです。私は、どんなに角栓が気になっていても、週2~3回です。

それ以外の日はAHA配合のこちらの洗顔料を使っています。AHA配合の洗顔料を3ヵ月使いましたが、これだけでは角栓除去効果がいまいち感じられないので、suisaiの酵素も取り入れたわけです。

しわがないのは良いのだけど、ほうれい線が出来そうな不気味な影が気になりはじめました。いつも横向きに寝ているので重力で頬を押しつぶしていたのがマズかったと思い、仰向けに寝ることを実践してみましたが、それでは、疲れているときに全然眠れないのです。なので、両手、両腕を上手く使って頬をガードするように取り囲み、ほうれい線の出来そうな部分を押しつぶさないように気を付けながら横向きで寝ています。

ほうれい線がくっきりと出来て、どう見てもオバサンな顔になってしまったら、私はベランダから飛び降りてしまうかもしれません。それほどに、老けたくはないのです。

女性がいつまでも若くありたいと願うのは、男性にモテたいのではなくて、自分をいつまでも信じていたいから。そして、いつか素敵な恋が訪れたときにも、自信に満ち溢れた自分でいられるように、日々、お金をかけて、時間をかけて、肌を美しく保つために努力しているのだと思いました。