読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

俺のパソコンが32bit→64bitに生まれ変わったからsteamのゲームで遊びまくるぜ~

パズドラなどのスマホゲームにハマる人が多いけど、俺はちゃんとしたゲームがしたいので、主に洋ゲーを、steamで購入してる。

これまで遊んでいたゲームは、「The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)」です。このゲームは、難易度をVERY EASY~Legendary(伝説) まで、いつでも自由に変更することができる。なので、どうしてもこのボスが倒せねえ……という苦しみを回避することができる。

だけど本当は、もっとゲームにリアリティを感じるために、その世界の中でもっと苦しみたい……苦しみがデカいほど、それを乗り越えた時の達成感が強烈に記憶に焼き付いて、ゲームが俺の人生の一部になる。だから難易度は高いほうがいい。

最新作(公式) - Steam:DARK SOULS™ III

そのような考えを持つ、真のゲーム好きには、「DARK SOULS(ダークソウル)」シリーズが良さそうです。かなり以前から俺は、このゲームに注目していた。
(難易度が高いと言われる「DARK SOULS II」、その理由は? _ WEB SPIRAL NEWSPAPER)

ただ「DARK SOULS」シリーズを楽しむ場合、システム要件で64bit必要なのに、俺のパソコンは、32bitだったので、これまでは諦めていた。

ところが今年、Windows10への無償アップグレードが行われたことで、32bit→64bitに出来るようになっているらしい。早速、詳しい知り合いに頼んで、64bitにしてもらった。詳しい人間がいると、わざわざ自分でやろうと思わなくなる。

ちなみにWindows10より前のOSでは、32bit→64bitへの移行は難易度が高めだったらしい。なので、32bitユーザーの古いパソコンが生まれ変わるチャンスは、10無償アップグレード中の今しかない。10の無償は今月29日終了らしい。
(Windows 10無償アップグレード期間は残り3カ月、日本のユーザーは期限ギリギリまで待つ傾向 -INTERNET Watch)

知り合いが参考にしてたのは、以下のサイトで、この通り進めたら、俺のパソコンが64bitに生まれ変わっていた(作業時間は5時間ほどかかった)。

32bitのWindows7から64bitのWindows10に無料アップグレードできた ぷろぐ

このサイト主は、32bit時代のCドライブのデータを、64bitに変更後のCドライブへ上書きできるかどうかの検証をしていないようだったので、まずは、それをやってみた(俺がやったんじゃないが)

結果は、上書きはできませんでした。なので、32bit時代のCドライブのデータをクリーンインストールしたのちに、64bitに変更の一択しかないようでした。

なので、Cドライブにソフトをガッツリ入れてる人は大変な作業になると思います。俺は重要データはすべて外付けハードに入れてあるので、Cドライブのクリーンインストールは問題ない。ファイアフォックスのお気に入りが重要なのでバックアップをとったくらいです。

さらに、グラフィックボードを入れなおす ために事前にそれ専用のドライバーをダウンロードしていた。……俺はよくわからないので、ぼーっとしてたら、パソコンに詳しい知り合いが全部やってくれた。

その他の事前作業は、DVD-Rを2枚準備して、それへの書き込み作業も必要だった。一つは、32bit時代のCドライブデータのバックアップをとり、もう一つはインストールメディアを入れていた。そのあとで、いちかばちかで、やってみると上手くいった(ごめん、俺がやったんじゃないので、これ以上詳しく語れないw)。

勝手にOSアップグレードしてくれたMicrosoftに感謝しています←最初は激怒してた。

後で気付いたのだが、steamで遊んだゲームのセーブデータは、自分のCドライブ内を消去しても、steam内には残っているようだ。真っ新なCドライブの状態で、steamにログインして、ゲームを起動するとセーブデータが残っていたので(スカイリムでしか確認していない)。スクショはどうかはわからん……

で、そのとき期間限定でちょうど「DARK SOULSII: Scholar of the First Sin」がsteamのセール対象になっていて5,200円の60%OFFで1,768円で購入できた(今現在は高値に戻ってる)。

でも、steamでカードで購入するときは、カード番号や住所氏名等がざっくり入力できれば良いだけなので、リアルの第三者にカード見て覚えられたら怖い。ゲームを購入直後にsteamが領収書を自分のメルアドに送ってくれるので、それ見て判断するしかないのだが……だからリアルで、カードをまじまじと見る店員とか、メモをとる店員は一応気を付けといたほうがいいかも、お前ちょっと待てよ、何してんの?と。

64bitに生まれ変わったのはいいが、メモリは4GBなので、「DARK SOULSII: Scholar of the First Sin」の最低要件がメモリ4GBで、ギリだな……動くかな。

f:id:kuroihikari:20160705123344j:plain

なんかデカいのがいる。

f:id:kuroihikari:20160705123346j:plain

とりあえず戦ってみる。

f:id:kuroihikari:20160705123345j:plain

キーボードのみで戦える気が全然しなかったorz

有野課長のように説明読まずにスタートしたので、よくわかりませんでした。いや、全然問題なく動いてます。やりましたね……しばらく退屈せずに済みそうです。

さらに、32bit時代に購入していた「Cities: Skylines」も遊べるようになりました。こうなると、どのゲームから遊んだらいいのか迷う。スカイリムもラストまでいっときたいし、DARK SOULSIIも進めたくて、Cities: Skylinesに時間を忘れて没頭してみたい……

何故、俺が32bitのパソコンのままで我慢していたのかというと……2年ほど前、ゲートウェイのデスクトップパソコンが故障したので、あわててパソコンショップへ駆け込んで、イカにも仕事の出来そうな店員に「ドラクエ10が出来ればそれでいい」という条件だけ伝えて、そいつが自信をもってすすめてくるものを購入した。まさか、32bitの時代遅れのパソコンを押し付けられているとは気付かずに……

知り合いが、俺の32bitのパソコンが11万円もしているレシートを見つけて、「こんなガラクタに11万円も払ってる」と驚いていた。そうなのか……当時の店員を今からでも見つけ出して、胸倉掴んで問いただしたい。

そんなことにならないように、新しいパソコンを買いに行く時は、店員の知識を打ち負かすくらいパソコンに強い人を連れて行きましょう。

やはり、その道に詳しい友達が大事です……俺一人がどんだけ頑張っても乗り越えられるかどうかもわからない知識を、その人たちは既に有しているわけですから。

ちなみに、その知り合いは、元夫です。や、記事中で連呼するとうざいかなと思ったので……結婚したくても出来ない人とか、孤独な人が見て、傷付けるようなことをしたくないので。

ゲームをガッツリやらない人にとっては、32bitだろうが64bitだろうが、どちらでも良いとは思いますから、詳しい人が身近にいないとか、自分がどうしても理解できない場合は、無理にいじらないほうが安全だと思います……俺も、Cドライブのデータをクリーンインストールすることしか考えてなくて、グラフィックボードのインストールまで考えつかずに実行しそうだったので……しかも、そのあと元夫としばらく会えなくなるので、俺はその間、ろくに動かないパソコンの前で呆然として過ごすところでした。

続き(2016-08-17)