heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

スカイリムのドラゴンがTF(映画)並みに区別つかない件と、古いヘッドフォンのイヤパッドについて

32bit→64bitにパワーアップしたパソコンでダークソウルシリーズに没頭する前に、スカイリムを中途半端で諦めたくなかった(きっと、新しいゲームにハマったら、前のゲームなんてやらなくなる)。……そうだ、戦うスタイルを変えてみよう。魔法メインだとイマイチ自分が戦っている気分になれないので、コンソールコマンドで、スキル変更して、破壊魔法を捨てた。そして手にしたのは短剣一本。

f:id:kuroihikari:20160709172717j:plain

何故、短剣なのかというと、暗殺者の刃を極めたいのが理想だったが、盗賊が好きなので長剣持つのに抵抗あっただけ。短剣で隙を作らず斬って追い詰めながら、空いたほうの手で回復魔法を唱える、の繰り返しで結構勝てます。おもいきって近接攻撃メインにしてから、ようやくキャラが俺の分身だと思えるようになれた。

f:id:kuroihikari:20160709172718j:plain

ちなみにここは地底都市なんだが、オブリビオン時代に多く見た暗い洞窟ばかりというわけでもないのがスカイリムの魅力。

ドーンガードクエストを終わらせれば、吸血鬼が街を襲うこともなくなると思うので、星霜の書(竜) を取るためにメインクエストのアルドゥインの災い までたどり着いた。……覚えておいてもらいたいのですが、この方がパーサーナックスさんで、敵ではないです。トランスフォーマーに例えるならオートボット側です。

f:id:kuroihikari:20160709172719j:plain

そして、こちらのいかにも凶悪そうな目をしているのがアルドゥインさんです。ディセプティコン側です。

f:id:kuroihikari:20160709192604j:plain

俺の短剣攻撃が効くとはアルドゥインも大したことないな。あーでも視界が悪すぎる、闇雲に斬って斬って斬りまくる。

f:id:kuroihikari:20160709192605j:plain

あと一撃くらいのとこまで追い詰めた頃にようやく気付いた。誤って味方のパーサーナックスさんを必死こいて斬りまくっていたことに気付いたが、もう、勢いで倒してしまった。敵のアルドゥインのほうは全然元気そうに空を飛びまくってた。ドラゴンが同一画面内で敵・味方に分かれると、そんなの区別できるわけない……ただでさえ頭上から猛烈な炎が弾丸のように降り注ぐ騒々しさの中で。画面に向かい、どっちがどっちかわからんが!と何度もツッコミ入れまくりました。

f:id:kuroihikari:20160709192606j:plain

まあ、そんなんで、一人でわあわあ言ってますが、部屋の電気は消して、ヘッドフォンを装着してゲームしている。

f:id:kuroihikari:20160709170734j:plain

ネクサス7で攻略情報を見ながら、コーヒーすすりつつ……、メシはあんまし食わないほうがいい、食うと寝てしまうからゲームが出来なくなる。現実世界を忘れておもいきり遊べるのは、仕事が2日以上休みのときくらいかな。1日しか休みがないときは大抵、寝て終わる。歳か……

テレビは、モニターのすぐ隣にあるので、視点を横に移動するだけで済む。スピーカーは、なるべく自分の座る位置の至近距離に集めておいたほうが、隣近所への騒音を出さずに済むので、やむをえなく左右のスピーカーを直列に一か所に並べているが音的には特に問題ない。部屋スレでよくあるのは、お洒落に見せるためには、ソファの位置が大事なので、テレビとソファを向かい合わせにして、パソコンのモニターはそれとはまったく違う方向のデスクの上、というのを多く見る。俺は、利便性のほうを重視するので、すべてに同時にアクセスするためには、部屋のお洒落さを犠牲にするし、スピーカーは左と右に離して置くことにも従わない。

ヘッドフォンは、洗わないので、11年間の汚れが蓄積していた(オーテクのATH-AD9)。装着していると、顔の横らへんが痒くなってきた。ダニかな……イヤーパッドの触れる付近が特に痒くて、指でぼりぼりかきむしりながら、ヘッドフォンを買い替えることを考えてしまった。でも、11年も愛用してきたのだし、音は最高なままだ、ただ汚れているだけなのだ。金が勿体ないのも理由だが、どうせ買い替えるなら、今と似たような型やスペックじゃなく、音に冒険したほうが自分が楽しい。だから思い直して、イヤーパッドにたまったホコリをガムテープでとりのぞいてから、除菌スプレーを浸した布で拭いた。かなり破れているので、イヤーパッドだけ替えようと思い、アマゾンで直径の合うのを探したが、この古いヘッドフォンに、はまるパッドは2,700円もするので、諦めた。俺はこのヘッドフォンが壊れるまで使い続ける……数値だけを見るなら最新のATHの開放型ヘッドフォンのほうが値段が安くて同等のが手に入る。だけど、俺の感覚的には、長く使い続ける中で、音がこなれてきてるような錯覚がある。壊れるまで、俺の心にイイ音まだまだ刻んでくれ。俺はゲームが好きなのだが、正確には、ゲームで流れている音楽が好きなのだ。それを楽しむために、ヘッドフォンは重要なのだ。