読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

ダークソウル2の俺的リベンジ祭り

ゲーム

f:id:kuroihikari:20160822001728j:plain

私は完璧主義でゲームを何度もやり直す人なので、なんで私はリアルが全然駄目なのにゲームではこんなに完璧を求めるのか!という怒りをどこかにぶつけたくて、失敗したセーブデータでNPCの猫の殺害を試みました(いつも余裕ぶりやがって!こっちは夜更かししすぎて再び頭ハゲるんではないかというほど必至なのに!)。血しぶきはあがっているのに、、どうやらこの猫は殺せないみたいです。

前回の記事で ダークソウル2のボスにことごとく敗れ、私はアクションがもう再起不能なほど駄目になったのかと葛藤しつつも、他に夢中になれる趣味が今のところないので……最初からやり直すことにしました。ゲームをやり始めたときはいつも完璧主義なので、、たとえば1万ソウル所持時にうっかりどうでもいいようなとこで落下死したり、リバイバル困難な危険な所に5000ソウル落としてザコとの死闘の末殺されるたびにガクッとなりました。

前回、ボスに勝てなかった理由は、キーボードとマウスのみの操作ということもありますが(それに拘ったのは、パッドで戦うより玄人っぽくて、スタイリッシュだと思ったからです)。あと、パッドだとモニターから距離とりたいけど、キーボードとマウスなら机に噛り付いて大迫力味わえるのも利点。

過去に、盗賊→騎士で攻撃より守備を重視しましたが、今回は攻撃重視で剣士の二刀流に変更しました。ですが序盤は堅実に進むために、おくりもので古びたムチをゲットして、朽ちた巨人の森の序盤まではこのムチでビシバシ葬りまくりました(こんなにムチをふるったのはドラキュラXのリヒターの時以来だった)。

最初、キーボードとマウスのみの操作で、二刀流どうやってやるんだ?と思いましたが、武器に要求される筋力と技量それぞれの1.5倍のステータスに上げて、キーボードの「N」ボタン長押しで武器を肩に担いでくれるのでクロス斬り可能になりました。ビジュアル的には剣のほうがカッコイイのですが、敵の方向むいて攻撃放つのがやはりキーボードとマウスのみの操作ではなかなか困難で、、クラブ二刀流に落ち着きました。噂には聞いていましたが、驚愕の強さです……

アクション苦手な私の進んでるルートを説明します。

朽ちた巨人の森で巨人を倒したあとの、呪縛者がこの段階では倒せないので、呪縛者と戦うためのソウル稼ぎのためにハイデ大火塔のルートも開通させて、呪縛者より先に竜騎兵のほうを倒す。竜騎兵は倒せても呪縛者は倒せないので(私は)……隠れ港も開通させてザコを倒してソウル稼ぎ&レベルアップに励む。ついでに、クラブ2本とも+3にしておく。そして隠れ港のザコの半分くらいを倒したあたりで、ようやく呪縛者と戦って勝てました(ふぃーっ……長い道のりだった)。

道中さまざまな地獄がありました……古い重鉄兵三体がなぜか屋上にいるとこもあったな。こいつらもクラブでドコドンと倒してくのですが、その地獄の最中に、闇霊の武器屋デニスが出まして、その辺りに大量ソウル落っことしたのを回収しつつなので、必死になりすぎて、このとき私はまさに、自分が操作するキャラクターと一体となり、ゲームの中の生命体となりました。この闇霊侵入があってからは、ようやくこのゲームの面白さに気付きまして、ドハマりいたしております。

f:id:kuroihikari:20160822001729j:plain

エヴァンゲリオンや、ドラクエ10の最後の神話の戦いのボスみたいなのが好みな人が歓喜しそうなムービーが入り、巨人のボスのところまで再度やってきましたが、これはすぐ倒せました。

f:id:kuroihikari:20160822001730j:plain

竜騎兵は太ってて赤いのが視覚的に恐ろしかったです。スクショ撮る余裕もなく、ワーッ!て言ってる最中のが一枚だけありました。でも、私にしては上出来な戦いで、エスト瓶と雫石3個の消費で勝てました(試しに突入したら案外イケそうだったので、この時実質MAX HP700くらいじゃないスかね)

f:id:kuroihikari:20160822001731j:plain

そのあと、ハイデの騎士を落下死させるのに妙にハマったので……(あれ?振り返るといない、みたいなのが笑える) でも、ハイデの騎士の槍がすげー強くて心折れかけたけど、それらもきっちり11回ずつ全部倒してから、この火を吐く、他のゲームだとスデにラスボス級なドラゴンを倒しにかかりましたが、何故かドラゴンの体力のゲージがないので、ただ闇雲に足元をクラブで殴りまくりました。

……そして遂に、そろそろ、いい加減、呪縛者と戦うか!というわけで、10回くらい戦いました。いやー、しかし、こいつ、カッコイイんですよね(だけどじっくり鑑賞する余裕がない)。

f:id:kuroihikari:20160822001733j:plain

呪縛者さんお願いしますバリスタ打たせてください、わーっ、(バリスタ破壊) ……の繰り返し(要するに私がドン臭いんだろ)。結局バリスタ使わずクラブで殴ってじわじわ削った。

f:id:kuroihikari:20160822001732j:plain

自分がここまでキーボードやマウスと一つになるのを感じることはないほどの、地獄と地獄の間を行き来してましたが(いや、けして大げさではなく、たとえクラブ+3を両手に持っていても、アクション苦手な私には十分すぎる地獄でした)、倒せました。

f:id:kuroihikari:20160822001734j:plain

ではここで、呪縛者討伐後の私のステータスをお見せしましょう(あ、呪縛者討伐後に1レベル上げたかもですが……こんなにレベル上げても、ヤバかったです)。道中で弓+3で遠くのザコを効率よく倒したいのと、今後の武器チェンジも考慮して技量も上げてます。

f:id:kuroihikari:20160822001735j:plain

かなりヤバかったですが、古い竜狩りは3回目くらいに倒せました(ヤバいを繰り返しすぎて出川 哲朗になる)。

いやー、しかし、このゲームは面白い。アクション苦手な人にもおすすめしたいです。RPGでレベル上げするように、道中のザコを11回ずつきっちり倒してく作業中は同時に映画かアニメでも見つつでいい。ダークな世界でイケてるボスと戦うときの高揚感、倒した後の達成感、そして自キャラがレベル100を超えてもその後も育成できる(エメドラ要素)、さらにクリア後2周目以降もある……

私でも出来ますから大丈夫です。是非やってみてください(steamで買うのがいいです、仮に自分のパソコンなどが駄目になっても、セーブデータ守れますから)。

続き(2016-08-24)