読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

付き合ってる男性に服買ってもらったりしてますか?

いつも同じ靴を履いている私を見て、彼が不憫そうな顔をして言った。

「俺は、お前がいつも同じ靴を履いているのを見るのがつらい……」

私は普段履きが1足と、よそ行きのヒールが1足あれば充分なのだけど、「一緒に靴を買いに行こう」と誘われたので、うおー、靴買うぜー!というノリでもなく、ただなんとなく靴屋に行くことにした。

気兼ねなく履けるラフな靴を見つけて、あ、これいいなと、チョット楽しい気分で値札を見てビックリした。もっと安いかと思ったのに。やめようかな……と迷っていると彼が近付いてきて「これが気に入ったのか?これで足りるか」と財布からお札をサッと出してこの手に握らせてくれた。……こ、こんなことがあっていいのか?と戸惑いながら受け取り、ありがとうと伝えてレジで購入した(私は今、彼にもらったお金で靴を買っている!うおおー!という静かな盛り上がりを胸の中で抑えつつ)。店員さん、これは私のお金じゃないんです!彼のお金なんで、そんな私に営業スマイルしないでください。

自分が汗水流して稼いだ金なら、買わずに帰ったかもしれない。だけど彼がお金をくれたので買ってしまった。

うわー、なんなんだこの世界はー!これが女ってやつなのかー!……そんな日々だけど、お金の有難みを忘れずにいたい。

「ありがとう」という言葉を繰り返すと、彼が「何度も、ありがとうは言わなくていい」と、しんどそうな顔をするので、気に入っていることを笑顔で伝えると、彼も「良かったな」と嬉しそうにしていた。言葉以上に笑顔で気持ちを伝えたい。

実は他にも色々買ってもらっていて、彼と付き合い始めてから、一緒にいる時間、自分の財布を出したのは多分2回しかない(しかもそれは自販機でジュースを二人分買った程度)。服屋に行って、いいなあ……と思う服があれば「これで買ってこい」と、お札を渡してくれて(万札……)、おつりも「それで煙草でも買いな」と、あっさりくれるので……こ、こんなことがあっていいのか?と戸惑いつつ……彼にはいつも良くしてもらっているので感謝しているんだけど、なんか自分は情けないなと思いつつ……

毎週、食費ももらっているし、ガソリン代も全部払ってくれるし、煙草も買ってくれるし……なのに私の借金は増えるばかりで減らないのです。

愛人とかじゃなく、正式に付き合ってるんですけど、今までこんなに男性に面倒見てもらったことがないので……これって普通なんですか?

付き合ってる男性に服買ってもらったりしてますか?

元夫には、コスプレ目的で学生服上下を買ってもらった記憶しかないもので、、普通の男がどのくらい女性に物を買ってあげるのかわからないんですけど。

元夫は離婚する際に、結婚指輪や、その他私にプレゼントしてくれたものを、全部回収するような人だったので(売ってお金にしたのだろうか?ヘンな気分でモヤモヤしたけど、言われるままに返した)、そのことを彼に話すと、「そいつ、信じられないなあ」という反応で、私もつい元夫のことを色々愚痴ってしまった。

元夫は会社員でマンションも自分で購入して、その点は立派だけれど、女を大事にしないで、ドラクエのゲームばかりしているような人だから、見切りつけて正解だったと今は思う。

過去に犯罪犯していても、女を大事にする彼のほうがいい。社会の目なんか関係ない。いくら社会からはマトモに見られていても、女一人を幸せに出来ない男なんて、立派じゃなくて、それはただのつまらない男だ。

彼が結構、部屋に遊びに来るので、家賃や光熱費を払ってくれる話もあったんですけど、流石にそこまでしてもらうと、自分が今まで苦労して築き上げてきたものが、自分のものではなくなる悲しさがあるので、そこだけは毎回断るようにしてます。

愛人になると家賃とかも払ってもらうんでしょうけれど、自分が実際にそれに近い状況になると、家賃まで男に払わせるのは、自分の生活を捨てたも同然だなと感じるし、羨ましく思わないです。

やっぱり自分のテリトリーがあるので、その境界線を守るために、男に甘えすぎずに、働いてある程度自立していないと、楽しい恋は出来ないなあ。