heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

音楽に感動する人々の心を踏みにじったテロ

アリアナグランデは結構好きだったので、先日、彼女のライブ直後にイギリスの爆弾テロ事件で子供含めた一般人が犠牲となったニュースを観た時は、音楽の表現世界を無秩序に侵略されたような不安を覚えた。

音楽は人に生きるエネルギーを与えてくれます。その活動をする人たちも、ゴールデンボンバーが、CD売れないこんな世の中じゃ……と歌うように、ライブや広告収入等で補っているのでしょうから、ライブでのテロを恐れて人々が来なくなれば、世界的に音楽の世界が不況になることだって考えられるのです。

日本国内でイスラム過激派のテロ事件は起きていないので、まだ他人事のように、怖れもなくライブに行くのかもしれませんが、アリアナグランデのライブ後のテロ事件は、音楽を愛する人皆が考えねばならない、音楽を楽しむ人々の純粋な心を破壊する、人々の活力を奪う、心に加えられたテロなのです。

何故、日本にはイスラム過激派のテロがないのでしょうか。それについては以下の記事がわかりやすかったです(2016.07月の記事です)。

日本ではイスラム系移民社会が未発達で、過激派分子が存在しない
イスラム過激派はわざわざ「日本人」を狙わない ~ただし、日本人だからといって安全ではない(黒井文太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

日本はなんだかんだいって平和ですね。。私たちは、この国で生きていられることにもう少し感謝したほうがいいのではないでしょうか。一人一人の命が、二度と取り返しのつかない、宇宙よりもかけがえのない、すべてなのですから、テロがなくなることを祈ってます。


Ariana Grande - Side To Side ft. Nicki Minaj