heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

一人で生きるのはつらいのか、そうではないのか。

性欲がないのは、自分ではどうすることもできない。必要ない時は、本当に必要ない。特に悩みがある時は、誰とも関わらず、食事もとらず、眠っていたい。最悪な気分が回復するまで。生きる意欲が出るまで。そっとしておいてほしい。

この状態で恋人がいると、お互いに苦しむことになるので、つらいことがある……

性欲がないものを、無理をするのは、なんだか気持ち悪い。相手は気持ちいいと思ってしてくれていることが、実は早く終わってくれと思っているなんて言えなくて、苦行の時間になる。

自分が性欲があるからといって、相手も同じようにあるとは限らない。なんで、と思うかもしれない。もう嫌いになったのかと心配になるかもしれない。

若い頃は性欲がありあまっていた。それは希望がその先に溢れていたのと比例していた。だけど歳を取り、この先に希望があまりないなと思うようになると、性欲も衰えてくる。

だから、歳を取った異性と体の関係を結びたい時は、相手がそういう気分になるまで、無理をさせないように配慮するのが、お互いのために良いのではないかと思った。

熟女になって性欲が増すなんてことは、ないと思う。子供もいないのに、気分の乗らない時のセックスというのは、自分の中が空っぽになってゆくのを感じる。

私は性欲がまるでない。人それぞれだということで、待っていればいつか性欲が出てくると楽観視しないでほしい。それは、いつになるかはわからないし、本人も自信がない。

相手が、どの程度の距離感を望んでいるのかに気付いて、それ以上は干渉しないことが、片方に性欲がない場合の恋愛に必要だと思った。体に触れるコミュニケーションも、許容値があり、それを超えると不快感しかもたらさない。

世界規模では人口が増え続けていても、日本の人口は減り続けているので、裕福な日本で何故、と疑問を持つかもしれない。

都会はどうかは知らないが、私の住む愛媛県の求人情報誌を見る限りでは、男性でも月20万円稼ぐのも大変な状況であると思われる。最低賃金は717円で、派遣会社の求人募集が多く、他は毎回似たような会社が出ていて給料の額を記載していない求人募集もあり、そういうところは大抵ブラックだ。共働きで、極端な話、嫁が単調なライン作業でもしてパートに出なければ、子供にスマホ持たせたりパソコンを買ったりするのは難しいだろうから、果たしてそこまでして子供を作る必要があるのかと思うことはある。

子供にスマホを持たせるのは、余計な情報を得ないかと心配だが、それを持たなければ学校でいじめの対象になるかもしれない。今の子供はお金がかかるのだと思う。

田舎であると、郊外のショッピングモールに家族で買い物に出るくらいしか娯楽がなく、都会のように遊び場が多くない。自分の趣味を楽しんだり、教養を高めるより、子供に教育を施すことのほうが大事なんだろうか。大抵の大人は子供がいて、スーパーで子供を全力疾走させていたり、外食の際もギャーギャーわめかせていて、周囲の人たちは、今頃の親はモンスターペアレントだと恐れて注意も出来ず、放っておくしかない。

いい加減、私も40代なので子供は諦めなければならないと思い、些細なことにいちいち腹を立てては寿命も減るので、穏やかにすべてを受け流せるように、自分を変えてゆかなければならない。

子供を持つ人たちに一つだけお願いがある。

それは騒音で他者に迷惑をかけないということだ。

私は静かに暮らしたい。だからスーパーや、あちこちで、自分の子供に大きな声で話し続ける主婦が多いんだが、それをやめてくれないか……あんたの声など別に聞きたくもないのに、無理やり聞かされている。

外に出たら必要以上に大きな声でしゃべらないのは、他人に迷惑をかけないための常識だと思うんだが、何故か、子供を持つ主婦はそれが出来ていない。下品だと思う。貴方の家庭の事情まで、垢の他人に筒抜けだ。私は毎日、無駄に疲れているので、とにかくそのおしゃべりな口を閉じて、子供の教育は外ではなく、家でやってくれ。

私は今まで子供がいないことで随分悩んできたが、ぶっちゃけ周りがどうだろうと、自分が子供を作れない原因があるか、あるいは、いらないと思っているのなら、それで何も問題ないのだと思う。今後は他者に惑わされずに、自分の道を歩んでゆこうと思う。車の運転中、窓から見える様々な風景は、自分が勝ち取った自由に染まり、けして悪い人生でもないと思えるようになった。

マックのドライブスルーでハンバーガーとコーヒーを買い、家に帰ると、イギリスの国営放送で、日本人の若者の多くが恋人を持たないことが、とても珍しい価値観であるようで、何故セックスをしないのかという単純な疑問を起点に、二人の男女に取材をしている。その結論が以下だった。

「アダルトサイトの影響か、自己肯定感が低いからか、拡張性からの逃避か、どのような理由があっても、半分以上の日本の若者たちが、性的な経験が乏しいままで30代に突入するということになるかもしれません。

性的な経験があるから、立派な大人というわけでもないだろうし、子供がいても、自分の子を殺すようなろくでもないやつがいてニュースにしょっちゅう出ている。子供のような心のままで生きても、セックスをしたり子供を産んだりまでは運が良ければ出来るので、性的な経験が乏しい人に問題があるわけでもないだろう。

子供が少ない原因は、一部の若者の給料が少なく、家族を養えないという諦め感という具体的な話ではなく、無理に恋愛をしなくても、自分らしく生きてゆけばいいんじゃないかという新しい価値観であり、それが世界に広がれば、地球を無駄に汚染せずに済むし、最高にエコロジーじゃないのか。本能のままに動物的に子を産み育てることよりも、個人にスポットを当てて極限まで自分を見つめて生きるのは、はるかに尊い価値観ではないのか。

恋愛は一人じゃ出来ないので、自分のことを受け入れてくれる誰かの温かさが不可欠で、努力してもどうにもなるものではない。

一人で生きるのはつらいのか、そうではないのか。おそらく二人で生きる人や、家庭を持つ者からは格好の見下し材料となるのだろうが、なかなか言い出せない、一人で生きる人の気持ちの一端を知ることが出来た。

f:id:kuroihikari:20170706210642j:plain

「自分の趣味ですとか、アニメとか漫画とかそういうものに、逃げちゃうのが僕らみたいな人種で、それは自分でも情けないと思ってるんですけども。」

f:id:kuroihikari:20170706210643j:plain

性欲より食欲とか、睡眠欲のほうが大きくて、特にあんまり必要に迫られたり、自分にとって必要なものだとはあまり思わない。(中略) 自由な色んな人と出会う時間が好きなので、もしそういうのを制限されたら嫌だというのもありまして。」

別に、無理して恋愛しなくてもいいんじゃないかと思いながら見てた。

だけど子供を持つなら、遅くても、体力のある30代のうちには行動を起こさないと、私のように40代になると、諦めるしかなくなってくる。

誰かと一緒になるのも、ずっと一人で生きる道を選ぶのも、どちらでもいいけれど、後悔しない人生を歩んでほしいと思いました(偉そうに言ってるんじゃなくて、私が、あの時こうしてれば良かったなあとか、先輩の言うことを聞いてれば良かったと思うことだらけなので)。