heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

日本で300万人以上が精神疾患により医療費を圧迫している。その中に若者達も含まれている問題について。

精神病名を正しいと信じる人達からの意見は、どれも不愉快なものばかりだった……真っ当なことを言ってる俺にそんなに腹が立つのかい。

「孤独死した時に使われる死体処理分の金は入手して誰かに預けておいたほうが良いですよ。最悪の場合、生活保護もらうより多くの税金が使われるかもしれないですし。」

……などという嫌味も言われたのだが、誰が国に迷惑をかけているのかをわからせるために、ちょっと古い資料だがとりあえず以下を参考にしてほしい。

精神科医療が日本の医療費を圧迫していることは間違いなく、その要点を箇条書きにしてみると
(1)診断基準が曖昧で誤診を生んでいる。
(2)その結果誤処方が生じ、多剤併用でさらに医療費を圧迫
(3)そして、(1)、(2)の結果から治療がうまくいかず長期入院。追い打ちをかけるように医療費を圧迫。
(4)これらの結果から、生産活動、経済などに大きく影響。
(5)そして、生活保護者の数にも関連しているのではないかという視点。
議論:精神科医療改革が日本の財源を救う要になる!?

次に現在の精神疾患のデータで、どれくらいの人数が上記のような迷惑を、納税者にかけているのかを見て欲しい。

精神疾患により医療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成23年は320万人と依然300万人を超えています。
精神疾患のデータ|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省

今は平成29年であるため、もっと増えているかもしれない。まあ認知症のお年寄りはほぼ強制的に医者にそうした薬を出されているので除外するとして、それ以外に自発的に精神科への通院を望む若者も多くなっているはず。この状況を統合失調症等の治療を実際に行うある医師はこう述べている。

その多くが、今度は障害年金を受給したり、生活保護を受けていたりするのです。
本当に医療費を削減しようとするのなら、薬中心の治療をやめて、心理療法をしましょう _ K's Therapy Room

……ということを前提として、では俺のブログにいただいたコメントについて考えてゆこうと思うのですが、俺にはもう一つ言いたいことがある。

シリアの紛争地帯で片脚のない女の子の姿を見ていると、日本にいて、屋根の付いた家に住んでいて、国の免除サービス受けながら、ネットで遊んでいる、自称:精神病患者共は生ぬるいだろ……お前ら本当に絶望してんのかよ、と。

生きるか死ぬかの恐怖も知らぬ者が、口だけ立つのが腹立たしいな。そういうやつは海外の紛争地帯に放り込んでやれば、生きるために必死になるんじゃないか……俺も今、そんな気持ちで自分を奮い立たせている。

お前も俺も幸せなんだ。

だけど見えないところでは誰だって苦しい。そんなこと言わなくてもわかるだろ……

薬を飲んでいないから、大した悩みがないというわけじゃないんだよ。

そこんところを、精神科に通い薬を飲んでいる人達がどうも勘違いしているように感じる。薬の量が多いから、キツイ薬を飲んでいるからといって、それをブログやツイッターで語るのは恥ずかしいことだと気付いてくれ。お前らの医療費のために多くの税金が使われているのだからな……

お前が医療費全額負担で精神科に通っているのなら勝手にすればいいが、そういうやつはほとんどいないだろう。個人がつまらぬ用事で病院を利用すればするほど、国の財政を圧迫している。そしてそれは生活保護へと繋がる道筋にもなるだろう。

以下は先日出した記事ですが、それにいただいたコメントに対して意見を言います。
精神障害者保健福祉手帳を見せながら意欲的にブログやツイッターで活動する人物はすべて疑わしい(2017-07-14) 
注意欠如多動性障害・アスペルガー症候群・自閉症スペクトラムと俺を照らし合わせてみたら、全部当たり前だろと思うことで驚く(2017-07-14)

「薬をのんで正常に見えるようにしていないぶん、身体の動く健常者のほうが厄介だ。」
精神病薬を飲んでいるというだけで、まるで手足が不自由な身体障がい者と同等の苦しみを持つような物言いをするんだな。いつの間にか精神病名という都合のいい誘惑に負け、普通であるにも関わらずそれを放棄したお前が悪いんだろう。片脚が無くても、生きる希望を見失わず、毎日学校に通っているシリアの紛争地帯の女の子からすれば、失笑する話だろうな。

「精神障害で手帳持ってる人間が国の税金無駄遣いしてると決めつけないでいただきたい。」
他人を使ってサービスを利用しておきながらその代金をろくに支払わないことを非常識とわかっていても、それを認めることが出来ない。その皺寄せが何処に行くのかということを考えていない。

「今は薬を飲んで大丈夫ですが再発が怖いです。精神病は難しいですよ。」
難しいことにしたほうが、お前らは都合がいいんだろ。難しい問題だから解決出来ないってことにして、国に医療費負担かけながらいつまで病気ごっこしているつもりだ。お前は認知症でも、癌患者でもないんだろ……本来そうした人達がやむなく必要とする時に使う薬なんだよ。

「怪しいと思ったらすぐに病院に行くべきだと思います。自分は精神障害かもしれないという無駄な不安をずっと抱えて生きていく方が、長期的に見たら遙かにマイナスです。」
仲間を少しでも増やそうとする、宗教の勧誘のようだな。認めてくれる者が増えれば、自分のほうが正しい証明になると思うのか。それで病名を貰ってラクになるのか?薬を飲んでもどうせ治らないんだろ。その場合、行く病院をよく選ばないと、ずっとそこに通い続けることになる。それが国にとってどういう影響を与えるかということは前述した通り。

「病院にいけない、いかない、つまり精神病院に行くという覚悟ができない程度の状態なら大したことない、ファッションメンヘラです。しかしそれはそれでよいことです、あなた健康なんですよ。うらやましいです。ガチメンヘラだと悲惨ですからね。」
不幸は勝ち負けじゃないけど、実際に明らかに不幸な人達は存在する。それはお前らのことじゃない。実際の身体障がい者を目の前にしてもそんなことが言えるのか……そうした人達を見つめることだ。

「凄く疲れているのに4日間眠らない。幻覚が見える。自分を一休宗純だと信じてモラルを壊そうと考え全裸で家を出そうになる。普通なら卒倒するほどの薬を飲んでも異常に元気で最後は肺炎になる。そんな中でも自分が精神病だとは露ほども思わない。退院してスキルアップを目指すも再発。精神障害者というレッテル貼があるという投稿がありましたが、他人からばかりでなく自分で自分の首を絞めるような苦しみ方をしてしまいます。はしごたんさんは悩んでらっしゃるのでしょうか。違ったらすいません。私にはこのあたりのレベルかなと感じます。自死、他死、無差別殺人という記述があったかと思いますが、甘っちょろいです。死とは混乱とパニックの果てにあるかもしれないもので、理性的に苦しいぐらいなら自死にして頂かないと迷惑なのです。」
悲劇のヒロインごっこもいい加減にしてくれませんか。話を伺う限りでは、貴方が何に悩んでいるのかまったく見えてこないのですが、随分失礼な人ですね。「自分はこのくらいは苦しんでるけど、貴方は?」のような喧嘩越しで来る人がいたら、俺のこれまでの経験を淡々と語り聞かせるだけです。

精神病名を信じる人って、宗教みたいだなと思った。

批判した俺は「何も知らないくせに」って言われる始末……いや、フツーは精神病名についてわざわざ調べたりしないから。必要ない知識ってあるよね。

知らなければ、貴方は精神病名の存在にすら気付くことなく、それなりに生きていただろう。

私は、向精神薬を飲んで心臓が痛くて止まってしまうかと思って怖かった薬がありました。はっきりどの薬か今となってはわかりません。
③言わせてください!向精神薬は自殺、犯罪だけではありません。突然死も!!~言いたい放題~|向精神薬の副作用で死にかけ調べるうち動物実験問題にも

最悪、死んでしまうかもしれない。飲まなければ健康でいられたかもしれないのに、自ら危険な道へと飛び込むのはやめて、もう少し、普通でいられるよう努力してみてはどうか。もし貴方が、俺の大切な人なら必ず止めるけどな。悩みを聞いて、なら病院行ってきたら?などの選択をするのは、その人に対して無責任な対応をしているとも思える。