heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

例えば障害者手帳2級持ってるうつ病等の、不正を働く人間共をすべてこのネットから抹殺したいとも思っている。

俺が今無職でゲームしていることを馬鹿にしながら、だから俺の言うことは間違っているので改めなさい的なコメントが多かったのだけど、無職だから何も言っちゃいけないってわけじゃないだろう。俺は公共料金も車の税金も払っているし、病院も行かないので国に医療費で負担をかけていない。俺みたいに無職で借金背負ってでも各種支払いをしている人間は国にとって無害だよ。生活保護とか自己破産狙ってるわけでもない。それに金に困った時には彼氏が必要な分は貸してくれると言ってくれたので、個人的な信用がある。

身近にいる人達からの信用を勝ち取るための努力なんだよ。人との付き合いの丁寧な積み重ねだ。時には頭を下げてお願いする勇気も必要で、国から支援を受ける者達には、個人間での信用を保つ大変さと有難みがわかりにくいだろ……

誰にも信用がないから国に迷惑をかけてしまうんだ。思いやりがあれば誰かは救いの手を差し伸べてくれる。俺はそうした人の支えあって今日までなんとか生きてこられた。男女関わらず、困った時は誰かは救ってくれた。それは俺がいつも気遣いと優しさを忘れず、感謝の気持ちは伝えるようにしたからだ。だけどその救いの手を赤の他人に求めない常識的な考えだけは捨てずに生きてきた。人に思いやりの心を持てない人は、自分のことも思いやることはできていない。だから自分の体を傷付けようとする。

願わくば、不正を働く人間共をすべてこのネットから抹殺したいとも思っている。俺は政治家じゃないが、いつもニュースを観ているので国のことを考えている。政治家が俺のような末端の人々の真っ当な意見を拾い上げて話し合ってくれる日が訪れることを祈りつつ、同じ声が少しでも多くネットに広がるように、微力ながら活動をしている。今回の記事の一つをスマートニュースに取り上げていただけたので俺のやることは無駄ではない。

俺には見えているんだよ。過去に暴力を受け、極限までの絶望を一度でも味わった俺には、特別な目が与えられている。そのことを知らないままに俺の背負う過去を勝手に軽視し、盲目気味に己の不幸に酔いしれるだけの人達はなんて憐れなんだろうと思っている。人の感じる苦しみに大小はないと思いたいけど、どんなに些細なことでもそれを大げさに肥大化させてしまう不幸な人がいて、そうした人こそが他者の苦しみを軽視し己の苦しみばかり主張しながら勝ち負けにこだわるところが、精神病名に拘る一部の人達の発言から見て取れたので……

相手をよく見て、自分の苦しみを伝えるようにしたほうがいいと思うよ……

私の病状こんなに酷いんです聞いてくれますか?☆お薬の量が増えました☆障害者手帳2級持ってるから私本当に障がい者なんだよ☆それをブログやツイッターで見せれば皆信じてくれるよね☆実はブログでうつ病の絵も描いてるんだ☆貴方は私よりも大したことないんでしょう☆だってお薬飲んでないものね☆って訴えているブロガーが、もしいたら相当鬱陶しいよな……まあ仮にそういう人がいたらの話だけど。その話を受け止めねばならぬ相手のほうがはるかに想像を絶する悲しい過去を抱え持っていた場合、それに比べると遥かに小さな悩みを聞かせている自分が恥ずかしいだろう……そういう輩が、今回俺のブログのコメント欄に沸いていたような気がするので、残念な人達だなと思っている。

サンプルとして以下のようなブログもあるようだ。別に個人的に批判をするつもりはないし、上記の文章とは関係ない。このブログを必要とする人もいるのだろうことは読者数からよくわかる。俺は読んでないけどスレでよく話題の人のようだ。

おどりば

そして以下は最近出した俺の記事だ。上記と見比べながら、こういう人物の伝えるうつ病とは、国が支援するほどのものであるのかどうかということを一度真剣に皆で考えてみて欲しい。
精神障害者保健福祉手帳を見せながら意欲的にブログやツイッターで活動する人物はすべて疑わしい(2017-07-14) 
注意欠如多動性障害・アスペルガー症候群・自閉症スペクトラムと俺を照らし合わせてみたら、全部当たり前だろと思うことで驚く(2017-07-14)
日本で300万人以上が精神疾患により医療費を圧迫している。その中に若者達も含まれている問題について。(2017-07-16)