heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

Nさんの不倫相手の女性のブログが今朝、非公開になる迄、読めるとこまで読んでみた。

俺が解らないのは、別れた後でまで、相手の生活や社会的地位を壊そうとする行為。

リベンジポルノという行為だ。

男でも女でもそういうことを平気でやってのける人間は、ろくでもないやつしかいないんだ。

俺は離婚してバツイチだが、

色々あって別れた相手が、努力して勝ち得た社会的地位や、別れた後の生活にまで、自分の独りよがりで迷惑をかけようとは思わなかった。

だけど実際は、別れた後も相手にいつまでも執着しながら、相手の人生を奪おうとする卑怯な人間がいる。

女なら、慰謝料を男に請求するやつもいる。ただ女だというだけで、弱者であるようなふるまいを、そういう時にだけ使おうとする女は許せない。

勝手に一人で生きていけ。別れた後のことは、もう相手には関係ないんだ。

リベンジポルノをしたがるやつは、男でも女でも、相手の気持ちなどまったく考えてない。

そういうやつは、自分だけが死ぬほどつらいのだと思い込みながら、相手を攻撃し始める。

相手の社会的地位もろとも、一人の人間の人生まで粉砕しようとする……卑劣で許しがたい行為だ。

Nさんの不倫相手の女性のブログを、読んでみた。(この、問題のブログは、7月25日 午前6時30分頃、非公開になりました)

こんな話は、男と女で、日本中どこでもあるんじゃないか。

ただ普通とは違うのは、Nさんが社会的地位の高い人だったということだけです。

相手の女性は、この問題の起きた当時、社会に出ていない、ただの風俗嬢だ。世間知らずなんだ。

自由奔放なセックスと、男遊びが招いた結果です。

本番強要されたと書いていたが、風俗嬢が素股ばかりを続けるのは体力的に疲れる。だから体力を節約してラクをしたかった、という本音の部分は書かないのか。その部分も相手の責任にするのか……

相手のセックスを褒めるのならまだしも、別れた後で大勢の前でそれをけなすのは、人間的に欠陥があるとしか思えない。

男に束の間の癒しを与える職業である一風俗嬢が、顧客の情報をネットで漏洩している。

では、彼女がブログに書いた文章について考えてみようと思う。

「結婚したいとか、好きだとか言ってたくせに全部嘘だった。地獄に落ちればいいのに。」

恋愛に無邪気で怖い。簡単に人様に、地獄に堕ちればいいとか、言ってはいけない。

愛人の立場を自ら選んだのに、相手の奥さんの悪口をネットで公表し、家庭を壊し、それで自分が無事でいられるとでも思っているのだろうか。

夫婦の間で何が起きていたかなんて、何も知らない癖に、一丁前に知ったふりで、何でもブログに勝手に書き込んで、そんな女が今後、幸せになれるとは到底思えないのですが。

やがて彼女は風俗の仕事を辞め、Nさんにさらに執着し始めている。

仮に、Nさんが派遣社員だった場合も、この女が同じ思いきった行動をとるとは思えない。男の地位を、ただ肉体関係を持っただけで、尊敬の念を忘れる女は愚かだ。

「私もピルなどは飲んでいない。つまり避妊していない。」

相手に奥さんがいることを知っているのに、何故子供を身籠ろうとするのか。

子供を身籠れば、奥さんを深く傷付けることがわかっていても、それをしようとする時点で、人間の心などない、悪魔だ。

夫婦で長年連れ添うことは、とても大変なんだ。俺は別居生活を1年少々経て、6年半の結婚生活でもう精神的にヘトヘトになったくらいだ。

愛人関係はお互いの人生に責任を一切背負わなくていい、ただの遊びだ。真剣になってはいけない。

相手の人生に責任をとる覚悟を持つことなく、ただ子供を身籠れば責任をとってね、という考えには、愛などなく、ただ結果だけを求めている。

自分は何も覚悟を持つことなく、相手に一方的に期待しているだけだから、とことん我儘にもなれるのだろう。

「Nさんと一緒になれないのなら子供がほしい。ひとりで育てるだけの資力はある。Nさんはそんな喜びすら私には許してくれない。」

ここで読者に誤解を与えぬよう、金を持ってるアピールをしている。実際のところは、相手の資金力に依存して子育てをするつもりだったのだろう。

「私との旅行の約束はどうなるの?どうやら2人で行こうねって言ったことをNさんはは忘れてしまったらしい。」

旅行の約束していたのに相手が来なかった、というのを片方が根に持っていて、別れた後になって出してくるパターンもお約束すぎた。

お前が面倒くさい人間だから、相手もそれに気づいて適度に距離を置こうとしているんだ。

「デートに連れて行ってくれないのにNさんがtwitterばかりしているので喧嘩する」

LINEの会話を読むと、Nさんは、いきものがかりのライブに、プライベートで男3人で遊びに出かけている。そのことを、彼女は責めているのだ。

Nさんの男友達を殺したいとも言っているようだ。彼女の中での、Nさんに対する支配欲が、すでに危険な域に達していることがよくわかる。

さらに、Nさんがツイッターで呟いている時間の長さについても、彼女は責めている。

二週間、Nさんからの連絡が来なくて、誕生日のお祝いの言葉もなかったことに対して彼女は一人で怒り狂っている。そんなことで、相手の友達を殺すとか、普通は言わない。

彼女とはマトモに話合うことは難しいと感じているから、少し距離を置いていることが、NさんのLINEでの会話の様子から伺える。

NさんからのLINEが彼女の了承なく終了したことについても、彼女は「無視された」と感じているようだ。

こういうのは面倒くさい……Nさんにはフォロワーがたくさんいる。一人だけに縛られるわけにはいかない。その自由を奪う女と一生連れ添うことは出来ないだろう。

「人の行動の自由を奪って私には時間作りなさいというのが気にいらない」とご本人もLINEではっきりと言ってる。

そして一番問題なのが、散々揉めて、Nさんの行動を束縛しようとした後に、彼女自身が、「はめどりしてFC2に上げよう」と、LINEで提案しているのだ。

その目的は、彼女が広告収入を得るためらしい。

そんな彼女が、2016年9月上旬、妊娠したと書いてある。

ここで注意したいのは、愛人関係で、相手を引き留めるために、わざと「妊娠した」と嘘を吐く女もいることだ。

Nさんの仕事や、ツイッターでの呟きまでも制限しようとする女が、もし子供を作ればどうなるか。「夫が子育てに協力してくれない!」と文句を言いながら、とことん男の行動を制限しようとしてくるだろうな。

……と、ここで、読んでる途中で、彼女のブログが「非公開」となった。まあ当然の処置だろうが。

後のことは、まだネットに散らばっている情報を見るしかないのだが、彼女は相手の奥さんに不倫の証拠写真を送ったりしているようだ。人間とは思えない行為をしてきた彼女に、Nさんは何度も譲歩していたようだが、おそらくここまでお伝えしたようなやりとりを繰り返してきた結果、彼女をストーカーとして警察へ知らせる他なかったのだろう。

俺は、結果よりも、そこに至るまでの過程を重視する。わかりやすい結果だけを見て、どちらが悪かなんて決められない。冷徹な対応をしなければならないほど、過程がぐちゃぐちゃなら、それは後で被害者ぶっているほうにそうなる理由が結集しているのかもしれない。くれぐれも、面倒くさい女にはご注意ください。特に、ネットで妙に行動力のある女の言うことを全部信じちゃいけません。