heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

プログラミング授業が必修化されるので、あと10年も経てば日本のネットも少しは様変わりするだろう。

仕事から戻って寝るだけなんで……シャワー浴びた後ソファでぐったりしつつ、録画してある番組1本観るのが精一杯で、パソコンの電源ボタン押す気にもなれない。嗚呼、これがネットで冴えないほとんどの人のごく一般的な生活の繰り返しなんだろう……

ネットに常時繋いでいるような人は、普通の人が仕事に疲れていてネットを出来ないでただスマホから流れてくる情報を見るだけの現状を知らないだけで、無知が無知を支え合い、自分は有名だと浮かれている。

無知な人ほど、中途半端な、本か何処かで聞きかじったことを、校正かけまくり完璧な一つの記事として披露し、反応を得て芸術家気取りの勘違いをするのだろう。

それに騙されることなく、虚像を見抜く力が私達には必要だ。

知ったかぶりで中途半端な知識を披露して、それに無知な人の反応を得て、自分は凄いと勘違いする。それは……恥ずかしいことだ。

わからないことは、わからないと、正直に言える自分でありたいと思う。

そしてネットで稼ごうとするのは、残り10年がリミットだろう。

2020年からプログラミング授業が必修化される。小学校1年生から学ぶとすると、その子が成長するまでここから10年前後かかるとして、10年経てばまた時代も変わるだろうから、今ネットで上手く稼いでいる人よりもっと優秀な知能がネットに出現すれば、何がネットで生き残っているだろう。ロボットが人間を支配する……なんて映画のような近未来を漠然と怖れるより具体的な恐怖が迫っているのだ。それは優秀な知能達が、ネットを席捲し、その知識に疎い旧型の知能をネットから排斥する未来だ。

まあ、ネットで金を稼ごうだなんて思わないことだ。宝くじも当たらない。働くしかないんだ。校正能力に長けていない、普通の人はな……

毎日残業して長時間働いてるので今月は結構稼いだかな……次の給料が楽しみだ。

保険証もあるので、体調悪くなったらいつでも病院に行ける安心感もある。

それに今やってる仕事は、自分の裁量で段取りをある程度決めれるので、遣り甲斐がある。

自分で考えて出来る仕事で、かつ他人との連携プレイじゃなくて単独行動出来る仕事が俺には向いてると思った。

嗚呼、本当に仕事があることが有難い。それに、業務内容的に、今後も仕事が尽きることはないだろうと思うから、俺は今後、食いっぱぐれずに稼ぎ続けることが出来る。

仕事が終わって、会社の駐車場から出て一服しつつ車を走らせる時の充実感といったら、言葉に出来ない。

自分がわずかでも必要とされていて、きちんと与えられた役割があって、明日も会社に行けば確実にその仕事はあるという有難さを噛み締めて吸う、一本一本の煙草の重みが俺を支えている。

ブログで精神障がい者で国から金をもらっている人を批判もしたけれど、今言いたいのは、働かないのは結局自分を駄目にするだけで、自分で自分の未来を潰してるから、国からわずかに得られる金だけで満足して貴方の人生終わるのはあまりにも悲しすぎないか……

俺自体が大したことないので、もう説教じみたことは言うつもりはないが、自分で考えてみれば、答えにたどり着く。

まず、生きてることに感謝しよう。紛争地帯に生まれて自分で選ぶことも出来ずライフルを握らされた子供や青年達とは違う。

いつミサイルが落ちてくるかもしれぬ恐怖と瓦礫の中で、食うものを求めて彷徨うこともない。どこでもコンビニがあって便利なところに暮らしている。

砂漠の乾燥地帯で、痩せこけてゆく土地と争いから逃れるために、着の身着のまま、受け入れてくれるかどうかもわからぬ言葉もわからぬ他国へと難民として命がけで海を渡ってゆく必要はない。

恵まれすぎているから、その当たり前の日々を、こうしてパソコンが出来る有難さがわかっていないんだ。

俺は明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」をいつも思い出すが、本当にその通りだ。

人間の未来は生きている間にしかない。だから今この時を生きるんだ。掃除の仕事でも、旗振りのおっさんでも、タルト巻くだけの仕事でもなんでもいいけど、人間が輝くのは遊んでいる時じゃない。

今の俺の目標は、借金を徐々に減らして、その借金とは別に貯金もして、経済的にゆとりを持つことだ。今の仕事を頑張っていれば、そのうちもっとイイところに引っ越して、猫だって飼えるだろう。