heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

子供のいない男女のことをきちんと考えてくれる政治家や政党を求めている

子供のいない男女が、社会から、透明化されているような気がしている。

子供たちの未来のために、ということを考えるのなら、それと同等に、子供のいない男女の未来のために、ということをきちんと考えてくれる政党も必要だと思う。

どの政治家が、いつ、子供のいない男女のことを考えてくれただろうか。

私の記憶の限りでは、そんな報道は見たことがない。

あるのは、今であるとセクハラ問題であるとか、実にしょうもない問題ばかりで、胸糞悪い。

セクハラの定義も疑問で、ただ、言葉で相手の女性を傷付けたのなら、それは実際に体を傷付けられたこととは違うから、本人同士で謝罪などをして納得する回答を導き出せばいい。なにも職を辞任する必要などない。

麻生さんに関しては、麻生さん自身がセクハラをしたわけではないのに、野党は辞任しろとうるさくわめいているのがみっともない。任命した後に、その人が女性関係でどう振舞うかなんて、いちいち把握しきれるわけない。

仕事以外の面で、女性問題を起こしたとしても、それは個人の問題であって、国民の生活を守るため大事なことは、外交であることをわかっていれば、現状なにも問題ないと思うんだが……

もっと他に考えることあるだろう。

たとえば生活保護は高齢者限定にするとか、扶養範囲内でのんびりと暮らすことが大目に見られている主婦をもっと厳しい状況に追い込み現実を知ってもらうとか、平等社会に向けてやるべきことはもっとあるはず。

政治家もメディアも、旦那の財布を握る主婦達のご機嫌をとるほうが利益に繋がると思い、媚びている自分達が、独り身の人間を差別していることに気付いていない。

一人では今の生活水準を維持することすらできない主婦を、偉そうにさせることがお前らの仕事ではないだろう。

大事なのは、努力している人間を支援して、努力しない人間を切り捨ててゆくことだと思う。

差別を自覚せず、思うまま発言しながら、子供のいない男女の気持ちをちっとも考えはしない、子供はいても子供のように我儘な精神で生きている子供のいる男女が、いつか逆の立場に追い詰められる未来がきっとくる。

結婚という制度をなくし、個々が自分の力で生きて行く時代が、平等な社会を作る。

なぁにが子供たちの未来のために、だ。

腐れ〇〇〇からひりだした糞みてえな騒音元がこの地上から一掃されたほうがすっきりする。私は生活しやすくなる。私は静かなのが好きだ。

お前の産んだ子供が具体的に私になにをしてくれる?

なにもできないだろう。

シングルマザーも含め、早くに子供を作った男女は、自分達の親に子供を預けているので、子育てを完璧にこなしているわけでもない。人任せ、社会任せ、さらに子供のいない男女の税金まで狙い続けている薄汚いハイエナか。

私が独り身で自由時間があると思うかもだが、一馬力で、原動力もなく、ただ働いて帰って寝るだけの日々の中、テレビをつければ新車や新商品の宣伝で、かなりの高確率で親子で並んでいる映像が目に飛び込んでくる。拷問か……

なんの悩みもねえ糞共が、〇にやがれ、地獄におちやがれと思いながら「消音」にして、音のない部屋の中、ただ虚空を見つめ、どうしようもなく寂しい思いがしている。

何故、世の中は、子供のいない男女のことをこれっぽちも考えてくれないのだろうか……

らくをしようとして子供を作らなかったわけじゃない。

子供のいない、どんな男女にもそれ相応の理由があるはずだ。私は子供がほしくて、出来なかったのだが、中には子供嫌いなだけの人もいるだろう。しかし子供嫌いになる「理由」がその人にはあるはず。

一生懸命働いて、税金納めている。

けれど国や、子供のいる男女は、子供たちの未来のためという言葉を繰り返すだけで、子供のいないまま高齢化してしまった男女のことには触れようとしない。

正直なところ、少子化で、日本が衰退していっても一向に構わない。

もう充分生きたので、これ以上希望もない。あるのは借金だけ。子供もいない。子供たちの未来など関係ない。どうあったって自分は変わらないのだ。

大事なのは、子供のいない男女の意見をネットで結集させることだ。そして子供のいない男女のことをきちんと考えてくれる政治家をそこから生み出すことだ。